[CML 047723] レイバーネットTV118号番宣「流言飛語の時代を見つめる」

Akira Matsubara mgg01231 at nifty.ne.jp
2017年 4月 22日 (土) 16:04:16 JST


松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

次回26日(水)のレイバーネットTVの案内です。キナ臭い時代に入っています 
が、過去の歴史から学ぶこと、見えてくることがたくさんあると思います。
なお前回放送の「戦後史のタブー米軍基地と日本国憲法〜砂川事件裁判・再審請 
求が問うもの」が大好評でした。その番組DVDも3000円で頒布中です。御活用く 
ださい。→mgg01231 at nifty.ne.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●労働者の 労働者による 労働者のための
  レイバーネットTV 第118号放送

★本の発見No.2 流言飛語の時代を見つめる
 〜加藤直樹著『九月、東京の路上で』〜

・日時  2017年4月26日(水)20:00〜21:00
・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
・配信スタジオ 竹林閣(バンブースタジオ/新宿三丁目)
 http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
・司会=志真秀弘 アシスタント=佐々木有美
・ゲスト=加藤直樹さん

 好評だった昨年暮れの「2016わたしの一冊ー本の発見」に続き、今回は「流言 
飛語の時代をみつめる」をお送りします。『九月、東京の路上でー1923年関東大 
震災ジェノサイドの残響』の著者加藤直樹さんをゲストに招き、歴史の事実を事 
実として今捉えることの困難と重要性を考えます。加藤さんがこの本を書いたの 
は、生まれ育った東京・新大久保で起きたヘイトデモがきっかけでした。本書は 
2014年刊行後、「路上から生まれた歴史ノンフィクション」として大きな反響を 
呼びました。いま日本政府は朝鮮半島の危機を煽り、マスコミもそれに同調して 
います。1923年に起きたことを忘れていいのでしょうか。時代をみつめなおし、 
そして今を考えたいと思います。番組では、虐殺の起きた場所を、加藤さんとス 
タッフとでたずねたショートビデオも放映。また今回実施したアンケート「わた 
しを変えた一冊」には、ドイツ、カナダはじめ全国から15人の回答が寄せられて 
います。それをすべて紹介し一緒に「本の発見」をしたいと思います。

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-- 
***********************
   松原 明 mgg01231 at nifty.ne.jp
 http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
 http://www.labornetjp.org レイバーネット
***********************


CML メーリングリストの案内