[CML 047655] テント日誌 4月15日(土) 経産省前テントひろば1807日目後 237日目

木村雅英 kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2017年 4月 17日 (月) 21:34:01 JST


(転送します)

テント日誌4月15日(土)
経産省前テントひろば1807日後

ハトもいまや座り込みの…  4月12日(水)
暖かな一日だ。だが、風はものすごく強く、バナーは1枚しか晴れなかった。
昨日は寒く、昼の気温が7.5度くらいのようだ。雨も降っていた。
昼に事務所にテントグッズを取りに行くと、バナーとかのぼり旗など、全部干してあった。
どういうわけか、水曜日は雨が降ったことがない。一度だけパラパラ少し降ったことがあったけれど、傘をさすまでではなかった。水曜日の者たちはおてんとうさまに感謝している。

警官は来ない。実際、警官は来てもしょうがないし来なくていい。通行
人が、ご苦労さまではと声をかけていってくれる。3時頃、東海原発を
闘う茨城のSさんが来られる。Sさんたちのビラをまく。
今日はSさんがきていて、ハトにパンをやる。Bさんは餌をやることに反対なのだが、Sさんはやる。ハトもいまや座り込みの賛同者のような存在だ。
夕方には人も増えた。(T・I)

 「共謀罪いらない」の声がいまこそ必要である 4月13日(木)
事務所を出発する時に、ビルの前でパイプ椅子等を固定している時、大きめのワゴン車が来ていたのに気が付かず、ブーブーとクラクションが聞こえたので、思わず大声で「喧しい」と言ってしまった。
するとその車が通過する時に、いかつい顔をした若いお兄さんが「ここは道路じゃボケ」と、言い返された。どうもこれは、私の方に非があったように思う反省。

経産省前に到着すると風が吹いていたので、横断幕は1枚のみセットして様子を見る。今日の警察官は、数日前のテント日誌に書いた事が聞こえたかのように、「飛ばされないようにと」一声ありました。(座り込んでいる私達なのか、のぼり旗なのか、横断幕なのかは不明)

Iさん曰く、若い良い男でしたよと…
その後、山谷関係の人と言われた方が、お疲れ様ですと言いカンパをしてくれました。今日の座り込みは延べ14名でした。
座り込み終了後、共謀罪いらない!新宿駅西口街宣に駆けつける参加人数は1200名との事でした。その中で、心に響いたのは、海渡弁護士が言った言葉、今迄は「LINE(ライン)も出来ない共謀罪」と言って来ましたが、あまり伝わらず、私はやりますよと言うので、これからは「LINE(ライン)で捕まる共謀罪」と言うとおっしゃられておられました。

次回「共謀罪はいらない!新宿駅西口街宣」は、4月15日(土)14時から15時半まで、何としても廃案にしなければ、経産省前での反原発座り込みもこの「平成の治安維持法」の対象になりかねない。(I・R)

東京も放射線量が高くなってきているのか… 4月14日(金)  
 事務所で荷物を台車にくくりつけ出発できる状態であったが相棒のTさんが現れない。いつも時間前には来ているTさんだから何かあったのかなと心配した。電話をしても「今出られません」を繰り返す。暫く待っていたが予定時刻より遅れてしまいそうなので、2つある荷物を1つにして1人で出掛けようかなと思ったその時に、電話が掛かってきた。用事があって遅くなるとのこと。(ホッと、ひと安心)
    経産省前に到着して幟旗をセットする。幟旗を6本椅子にくくりつけ座り込む。TさんとSさんとMさんとYさんと私で5人の座り込みである。たった5人の座り込みでも6本も旗が立ち並ぶと周囲を圧倒する様である。座り込みを始めると直ぐに、後ろの財務省に向けた集会が始まった。話の中味を聴いているとどうやら全労連系の集会のようである。全労連への評価はともかく、安倍政権を追い詰める闘いをあちこちで繰り広げることは意義のあることである。
    このところ金曜日は姿を見せなかった警察官だが、陽気がよくなったせいか久し振りにやって来た。今日は、2人でやって来た。こちらをジロジロみているが何も云わない。Tさんが「森友疑惑徹底究明を」のステッカーを指差し、「これを何とかしないとね」と話を向けると「考えておきます」と小さく返事があった。警察官も自分の御主人様の不手際を指摘されても返答に困るのであろうか?
    国会前での共謀罪の集会帰りにKさんと川崎のKさんが立ち寄ってくれた。一緒に座り込んでくれた。朝早くからの集会参加には頭が下がる。よいお天気と今日の座り込みのメンバーの多彩さには感心する。
    TさんがFさんから借りたという線量計で数値を測る。テーブルの上で0.1もある。植え込みの土の上では0.17もある。東京も段々と線量が高くなっているのかなあ。東京も危なくなってきたかなと思う。復興復興と叫ぶわりにこの線量の高さ、分かっているのかね。安倍さん、安部さん(S・S)
安倍政権の暴走を止めよう 4月14日(金)
暖かくなってきて夜まで経産省本館前はにぎわった。5時からの抗議行動では、経産省への抗議コールと「座り込めここへ」合唱で開始し、今村復興大臣の本音を引き出したフリー記者西中さんのお話に皆が聴き入った(マイクの電池切れで途切れたのが申し訳なかったが)。また、批准を待つ日印原子力協定反対、審議が始まった共謀罪(現在の治安維持法)反対、司法の重しが取れた高浜再稼働阻止、東芝倒産・谷査恵子問題にからむ元資源エネルギー庁次長今村尚哉首相秘書官批判などのアピールで、怒りを共有し、経産省への抗議コールで抗議行動を終わった。何としても安倍政権の横暴を止めなければ。
(K.M)

外国人のデモ隊が通った 4月15日(土)
 今日は来訪者もお巡りさんも誰も来なかった。外務省の機動隊員が財務省前からこちらを一瞥するのはお馴染みで警察車両が1台止まったがすぐに立ち去った。幟を普段の倍にでもすれば確認に来るのかな? 経産省玄関脇の工事は相変わらず。因みにいつも来ている顔見知りのヒヨドリは来なかった。
跡地前の交差点に警察車両(濃紺1BOX)が現れた。そのあとに大きな星条旗が見える。何と外国人のデモ隊だった。20人弱の様々な肌の色の人たち、プラカードは手作り・手書きの英語で「trump」以外の英語はわからなかった。トランプ支持なのか抗議なのかは不明だが、個人の集まりの手作りデモという感じでジンときてしまった。
小さなトラメガが1台と小さなプラカードが僅かにあるだけの静かなデモ。「ベ平連」の小人数のデモを思い出した。女性と年配者が多いのは私たちと同じ(笑い)。警備の人数は僅かだったがやはり公安もいた。

 「昨日の金曜行動の出来事」
跡地前で毎週来ている人たちがドラムを叩いていた。リズムの美しさは希望のエリアのドラム隊に負けていなかった。財務省から外務省へ向かう横断歩道を歩きながら「恥を知れ」と叫んだ中年男性がいた。Kさんやたんぽぽ舎の人たちも一緒にいたが小さな遠吠えなので聞き取れたのは僕だけだった。
テント撤去前はそういう人がよく来ていた。「こんなことして恥ずかしくないのか」とか「乞食、蛆虫などなど」。恥を知るからこそやっているのにね。
そういえばジョージ・W・ブッシュも言っていたな。「Shame on you!」と。米国も日本も為政者は似たようなことを言う。ドロボウに盗人呼ばわりされるのはとてもシュールな気分だ。「恥を知れ」「自己責任」という彼らの言葉は親戚同士。何が恥で何が自分の責任なのかは自分で考えて決めたい。取り敢えず「大きなお世話」とだけ言っておこう。(O・O)

4月28日(金)「鎮魂 死者が裁く」JKS47遊撃的月例祈祷会
「鎮魂 ―死者が裁く― 呪殺祈祷僧団四十七士」 15時~ 経産省前
  
  ◆「仁義なき戦い」のメインテーマを流す ←音量調整役がつく
    ※メインテーマは基調低音として音量を調整しながら最後まで流す。
  ◆ 朗読 山崎春美
    ※アドリブ演奏― 末井昭(サックス)+Saku-chang(ギター) 

    〇勧 請 (上杉)
    〇読 経 妙法蓮華経如来寿量品第十六 偈文 
    ○奏 楽 (末井)※1分間ほどの演奏
    〇表白文 (福島)「鎮魂 - 死者が裁く - 」
    ○奏 楽 (末井)※1分間ほどの演奏
    〇修 法 (澁澤)※陀羅尼品を3回読む
    〇唱 題  ※太鼓衆(参列者)は、経産省ビルに向かって撃つ
          ※太鼓(永田)、サックス(末井)
    〇回 向 (上杉)
    〇四弘誓願 
〇題目三唱 ※すぐに伴奏が始まり、司会が「合唱」を促す
    ○終 奏  「海つばめ」の合唱 
     〇主催者挨拶(上杉)
    
院内ヒアリング集会開催のお知らせ 4月28日(金)14時30分~
 3月実施の院内ヒアリング集会では、年度末でかつ委員会などが重複していて経産省担当が超多忙ゆえに、一部質問事項についてのみヒアリングを行いました。この度、残りの質問事項についてのヒアリングを下記のように開催する運びになりました。ご参加下さい。

日時:2017年4月28日(金)
 14時半~17時(14時15分から通行証配布)
 14時半~15時:事前打合せ
 15時~15時半:使用済み核燃料ヒアリング(経産省に依頼中)
 15時45分~16時45分:原発コストヒアリング(経産省に依頼中)
場所:参議院議員会館 B106会議室
主催:経産省前テントひろば
紹介:参議院議員 福島みずほ事務所
なお、インターネット中継や撮影は、担当者の顔を出さない方式で対応願います。

質問項目(概要)
機〇藩兀僂潦貿確舛砲弔い
1.全国の使用済み核燃料の量 (1)保管場所別の量(2)放射能汚染水の量(3)低レベル放射性廃棄物の量
2.高レベル放射性廃棄物の最終処分地の選定(前回回答済み)
3.六ヶ所村覚書 (1)原子力委員会の「全量再処理路線からの脱却が必要」という見解(2)「再処理が進まないままでの国民負担」(3)2016年11月10日の覚書(4)「再処理事業の確実な実施が困難となった場合」とは
4.日米原子力協定について (1)協定の目的(2)日米政府間の協議対象(3)検討情況(4)米国からの宿題・懸案事項など
供仝業コストについて
1.託送料金からの原発事故コスト徴収による国民への負担転嫁の可否
2.再稼働している川内・伊方原発の事故被害はどのように想定しているか
3.国会で原発存続の是非を改めて審議すべき
4.東電の原子力損害賠償責任とその「法的整理」を
5.東電「延命」が先例になってモラルハザードの危険性はないか
6.新電力等との公正・平等な競争を妨げる特権を撤廃すべき
7.次期「エネルギー基本計画」で脱原発の提案を

第2回東京地裁前要請行動 4月28日(金)12時~13時
2016年2月29日、東京電力の旧経営幹部3名が強制起訴され1年以上過ぎましたが、刑事裁判の初公判の期日は、未だに決まっていません。指定弁護士は、4000点余の証拠を開示し、早々に裁判を開くよう東京地裁に要請し、記者会見を行っています。
4月28日に第2回 公判前整理手続きの協議が開かれます。
 私たちは、もう待てません! 東京地裁に対し、公判前整理手続きを早々に終え、初公判期日のみならず、すべての公判日程を決定するように求め、再度、要請行動を行います。
私たちは、いまだ闇の中にある原発事故の真実とその責任の所在を、1日も早く明らかににするため、行動し続けます。

(支援団HPもご一覧ください)
https://shien-dan.org/20170428event/

「第2回 東京地裁前要請行動  1日も早く、初公判を!!」
(日時)4月28日(金) 12:00~13:00
(場所)東京地方裁判所前
(主催)福島原発刑事訴訟支援団・福島原発告訴団

■■福島原発刑事訴訟支援団■■
福島県田村市船引町芦沢字小倉140-1
info at shien-dan.org
080-5739-7279
https://shien-dan.org/
■■■■■■■■■■■■■■■■■

「再稼働阻止全国ネットワーク」および「原発現地へ行く会」から
『4.27高浜原発うごかすな!関電包囲全国集会』―大阪― と
『5.7高浜原発うごかすな!現地集会・デモ』―高浜―
及び 交通費補助のお知らせです。
多くの方々に現地行動への参加を呼びかけます。


(1) 『4.27高浜原発うごかすな!関電包囲全国集会』―大阪―
日時:4月27日(木)16:30~18:00
ところ:関西電力本店前(大阪市中之島)
デモ集合:うつぼ公園(大阪市西区 大阪科学技術館近く)
デモ出発:18:30~解散(20時ごろ 難波)
主催:「高浜原発うごかすな!実行委員会」
呼びかけ:原子力発電に反対する福井県民会議
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden
▼再稼働阻止ネットは、関電包囲全国集会への参加を呼びかけます。
 《交通費の補助》
 関西圏(大阪、京都、滋賀、奈良、兵庫、和歌山)を除く全国からの参加者へ、
 一律、5000円の交通費の補助を阻止ネットから実施します。(定員枠あり)
 【事前申込み必要】
 申し込み先:再稼働阻止ネット 
 tel 070-6650-5549 fax 03-3238-0797
阻止ネット〈メーリングリスト〉でも結構です。
注ー今回は現地枠の半額支給は実施致しません。


(2) 『5,7高浜現地行動』-高浜ー
◆「5.7高浜現地集会&デモ」
日時:5月7日(日)
 主催:高浜原発うごかすな!実行委 
 呼びかけ:原子力発電に反対する福井県民会議
《行動予定》
 集合地:5月7日(日)11時 音海地区予定
(小公園に変更の可能性あり。時間も含め検討中)
 デモ:原発ゲート前までデモ、ゲート前で申し入れ行動後、デモ解散
 屋内集会:高浜町文化会館(14時~15時30分)
 町内デモ:16時頃から1時間程度
 再稼働阻止ネット交流会:夕食後、高浜駅2階会場で1時間程度の交流会
 民宿などで宿泊:一泊朝食のみで4400円前後
(現在、宿を手配中ですが、場合によっては東舞鶴などでの分宿の可能性もあり)
▼「高浜~福井リレーデモ」
 主催:高浜原発うごかすな!実行委
《行動予定》
 5/8(月)高浜町出発(9時)~大飯町申し入れ(11時30分)~小浜宿泊
 5/9(火)小浜出発(9時)~若狭~美浜
 5/10(水)美浜~敦賀  
 5/11(木)敦賀~越前   5/12(金)越前~福井 【13日(土)予定の福井集会が変更の可能性あり】

●首都圏からバスで参加するグループは
5月8日(月)12時30分大飯町役場前からバス乗車。帰京新宿21時頃予定
リレーデモは高浜町9時~大飯町11時ごろの行程に参加します。(約6キロ)
(注―デモが困難な方は、小浜線(若狭本郷駅下車)などを利用し、大飯町役場前に移動)

◎【原発現地へ行く会】からのお知らせ
▼(1)「原発現地へ行く会」より、高浜現地行動の交通費の補助を実施します。
【対象】福井、関西圏(大阪、京都、滋賀、奈良、兵庫)を除く全国からの個人での参加者
【補助額】一律1万円(今回は申込み定員枠を設けます)
(注―阻止ネットからは、原発現地の代表1名の方に半額支給実施)
▼(2)「原発現地へ行く会」は、新宿発~高浜行きのバスを運行します。
【運行計画】
 5/6(土) 新宿発23時~高浜デモ出発点(5/710時頃着)
~解散地のゲート前(12時30分頃)~高浜文化会館(13時頃)
5/7(日)大飯町役場前(12時30分頃出発)~新宿着(21時頃)
【バス代】 往復5000円

▼1、2とも共通
【申込み】 「原発現地へ行く会」まで
  氏名、連絡先電話、生年月日(保険加入のため) 住所 性別、宿泊の希望を明記の上、
  下記まで連絡願います。(詳細は、受付確認の連絡時にお伝えします)
 《申し込み先》
 tel 080-1012-4661(沼倉) fax 03-3238-0797 できるだけFaxでお願いします。
メール:info at sendaiikou.com

●その他の連絡
・高浜駅前から、原発ゲート前までは路線バスはなし
・タクシー利用の場合は3500円位
・小浜線の運行時間に注意
 東舞鶴11:05発~若狭高浜11:24着 (東舞鶴発8:55もあり)
 敦賀経由(10:44発)は若狭高浜着 12:31
・京都から湖西線経由 小浜まで近江今津発バス利用 ルートもあり。小浜発の列車の時間注意
・京都、大阪発のバス検討中(関西の実行委団体)



お知らせ(4月初めからのこと、4月下旬にかけてのこと)
国会には共謀罪法案が上程されていて、それに対する反対行動や集会が各地でなされています。テントひろばから参加される皆さんも多いと思います。テント日誌でも情報をなるべく流そうと思いますが追いついていません。それぞれの場で確認をしてください。
◆「放火事案」立て札を3/31に年度末撤収。
◆5.3憲法集会にブース出店(テント単独)
◆ 4月19日(水)「沖縄にもう。これ以上基地はいらない」日比谷野音集会
  18時30~ 共催:国会包囲実行委他 是非参加を!
◆ 4/21大間原発建設差し止め裁判第12回口頭弁論 午後3時~
  東京地裁103号 裁判報告集会(参議院会館予定)で渕上スピーチあり
「4・27高浜原発動かすな!関電包囲全国集会」御堂筋デモ。
16時~18時関西電力本店前(大阪中之島)18時30分~御堂筋デモ
阻止ネット→4/27(木)関電本店包囲→御堂筋デモ、5/6(土)新宿発バス-8高浜原発再稼働阻止行動→現地リレーデモ実施・各交通費補助あり。

4月21日(金)5時~6時経産省前抗議行動 テントひろば主催
官邸前抗議行動(首都圏反原連) 6時


CML メーリングリストの案内