[CML 047615] <琉球/沖縄シンポジウム第5弾>STOP! 沖縄ヘイト4.23東京

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2017年 4月 14日 (金) 20:13:29 JST


前田 朗です。
4月14日

<琉球/沖縄シンポジウム第5弾>

STOP! 沖縄ヘイト   〜メディアの目線を問う〜

日時:4月23日(日)14時〜16時半(開場13時半)
場所:東京しごとセンター地下講堂
 東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号
TEL. 03-5211-1571
http://www.tokyoshigoto.jp/shisetsu.php?page_id=150
参加無料

沖縄の声を暴力で封じ込めて米軍基地建設が強行され、沖縄差別と弾圧がいっそ
う激化しています。日本政府は沖縄を人の住む島ではなく、本土の利益のための
道具として扱っています。米兵による犯罪、大阪府警機動隊員による「土人」発
言、オスプレイ墜落事件と、沖縄に対する侮蔑が激しくなっています。
メディアも沖縄差別に加担していないでしょうか。沖縄の現実と本土メディアの
報道の間の極端な落差は「温度差」の範囲ではありません。「沖縄の2紙をつぶ
せ」発言、TOKYO MX「ニュース女子」問題をはじめ、メディアや社会に
おける沖縄ヘイトが常態化しつつあるように見えます。
今回の琉球/沖縄シンポジウムでは、沖縄ヘイトに焦点を当て、メディアの役割
を考えます。
メディアにもっと自由を! メディアにもっと責任を!
*
パネラー
香山リカさん(精神科医、立教大学教授)
木村朗さん(鹿児島大学教授)
安田浩一さん(ジャーナリスト)
コーディネータ:前田朗(東京造形大学教授)
発言
新垣毅さん(琉球新報)
宮城栄作さん(沖縄タイムス)

主催:琉球/沖縄シンポジウム実行委員会
連絡先:東京造形大学前田研究室
maeda at zokei.ac.jp





CML メーリングリストの案内