Re: [CML 047550] 6・3帰ってきた天皇制いらないデモの案内。

Matsunaga Yoshiro ym411 at ae.auone-net.jp
2017年 4月 9日 (日) 15:34:46 JST


服部さん、私もこの時の顛末を聞いて怒りに震えるとともに、1920年代にイタリアファシストが労働組合や民主勢力に行った、「懲罰遠征」を
想起し、恐怖心を抱きました。これは人数的にも右翼の妨害を圧倒するしかないと決断するにいたりました。 私は九州ですが、この6月3日のために、家族5人を引き連れて、参加
する予定です。  古い表現ですが「全国動員」して勝ち抜くほかありません。  そのためには反天皇制運動の枠を超えて、沖縄を闘うひとたちにも、旧SEALDSのひとたちにも、ヘイトスピーチと闘うひとたちにも、そして反原発運動をしておられる方たちにも参加・協力していただきたいですね。 「アベ嫌いのアキヒト」みたいな言説がただでさえ拡散しており、
「やめよう天皇制!」では、多くの人の参加は困難かもしれませんが、ここはやるしかありません。 特に、有名人が集まって下さると、効果も大かと。
九州の仲間にも、みんなでこの集会・デモに参加しようと、呼びかけています。 

-----Original Message----- 
From: 服部 一郎
Sent: Sunday, April 9, 2017 2:53 PM
To: cml at list.jca.apc.org
Subject: [CML 047550] 6・3帰ってきた天皇制いらないデモの案内。

服部です。
昨年11月に吉祥寺でやった反天皇制デモはいい加減な警察の警備と右翼集団の暴力的な襲撃で多大な損害を出してしまいました。警察などの襲撃をあおるような対応は言語道断ですが、反天皇制をこの社会で堂々と主張するには卑劣な妨害を実力で排除できるだけの力も必要になってくるはずだと思います。そのためにも多くの人が参加することを期待しています。ぜひご参加を!



★☆拡散・転送・転載大歓迎!★☆
昨年11月20日に右翼に破壊された天皇制いらないデモを、再び吉祥寺で開催します。暴力では潰されない天皇制反対の意思表示を!

ー皇族解散!「人間」にかえれ!ー
6・3帰ってきた天皇制いらないデモ

日時:2017年6月3日(土)
午後1時集合・集会 2時半頃デモ出発予定

会場:井の頭公園・三角広場(井の頭公園の東端。井の頭線「井の頭公園」駅5分・吉祥寺駅15分)

主催■6・3天皇制いらないデモ実行委員会
連絡先■tennoout at gmail.com    0425259036
ブログ■ http://tennoout.hatenablog.com/

<よびかけ文>
昨年8月の天皇メッセージによって始まった「平成代替わり騒動」。天皇みずからテレビで天皇制のあり方について主張するという、戦後天皇制にあるまじき事態でした。
しかし「憲法違反」の声はマスコミや政治家からほとんど聞かれず、事態は明仁天皇の意向に沿う形で進んでいます。
議論の場を移した国会でも、自民党から共産党まで「退位容認」「天皇制維持」の大翼賛というテイタラクです。
ならば天皇制廃止は街頭で訴えるしかない!
しかしその街頭は、右翼、警察のやりたい放題。昨年11月20日に行なった「天皇制いらないデモ」は、トラメやプラカードを次々と奪われ、宣伝カーのガラスまで右翼に割られる暴力を受けました。警察は最後まで見て見ぬふり。自治体もデモを迷惑あつかいし、市民向けメールで「ご注意下さい」と配信する始末。
治安維持法なくとも、天皇制批判の権利は瀕死の状態です。

全国の仲間の皆さんに呼びかけます。まだ一度も反天皇制デモに参加したことのないあなたにも。
身分差別と性差別を「象徴」として祭りあげ、国境を越える想像力を私から奪い続けた天皇制。権力者は利用・翼賛し、マスコミは追従し、民衆は沈黙する―この天皇制の壁を突破して初めて、私たちは自由や平等を語ることができるはずです。
「11・20」の無惨な破壊を経て、吉祥寺で再び「天皇制いらないデモ」を開催します。私たちの一歩一歩が、天皇制の矛盾を明るみに出し、この国における政治的権利を勝ちとる歩みになるでしょう。
「天皇制いらない」の気持ちがあれば、誰でも参加できます。帰ってきた天皇制いらないデモへ!いざ、共に! 



CML メーリングリストの案内