[CML 045109] 10/2(日)キューバの経済と社会:社会主義モデルの変革の現状と課題 (社会主義理論学会 第72回研究会) 

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2016年 9月 27日 (火) 01:37:35 JST


紅林進です。

一昨日9月25日(日)、駐日キューバ共和国大使館の主催で「第4回全国キューバ
友好の集い」が、東京・麹町のエデュスカ東京(全国教育文化会館)で開催され、
私も参加しましたが、そこではキューバと米国の国交が回復したものの、依然続く、
キューバに対する経済制裁の深刻な実態が語られました。


ところで私も関わっています社会主義理論学会では第72回研究会を10月2日(日)
に、「キューバの経済と社会:社会主義モデルの変革の現状と課題」をテーマに、
キューバからオマール・エベルレニ・ペレス氏(ハバナ大学教授)を迎えて、東京・
三田の慶応大学にて開催します。

学会の会員でない方も、研究者でない方も、参加できますので、ご関心のあります方は
ぜひご参加ください。

(以下転送・転載・拡散大歓迎)

社会主義理論学会 第72回研究会

テーマ: キューバの経済と社会:社会主義モデルの変革の現状と課題 

日時: 10月2日(日) 午後2時~5時 

報告者:オマール・エベルレ二・ペレス(ハバナ大学教授、元キューバ経済研究所所長) 

コメンテイター:クラウディオ・モンゾン(キューバ共和国外務省アジア局勤務、文科省給付慶應義塾大学留学生) 

通訳:新藤通弘(アジア・アフリカ研究所所員) 

会場:慶應義塾大学三田キャンパス研究室棟A会議室  
   田町駅(JR山手線/JR京浜東北線)徒歩8分  
     三田駅(都営地下鉄浅草線/都営地下鉄三田線)徒歩7分 
     赤羽橋駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩8分 
         アクセス地図https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html 
         キャンパスマップhttp://www.fbc.keio.ac.jp/jsie/map.pdf 

参加費:500円(会員は無料) 

主催:社会主義理論学会 

    http://sost.que.jp/

※学会の会員でない方も、研究者でない方も、参加できますので、ご関心のあります方は
 ぜひご参加ください。


CML メーリングリストの案内