[CML 044875] 冒険だ「ポーラースター ゲバラ覚醒」 海堂尊だ文藝春秋

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2016年 9月 4日 (日) 08:10:46 JST


「ポーラースター ゲバラ覚醒」 <http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6268> 海堂尊
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/b5e0646989e06839e12ea59fdd2907a4> 文藝春秋
<http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163904665>

彼の23歳の冒険なんだ。これは、読むしかない。

小学生のときに、音楽の才能なさすぎと断定される彼。

旅の前から途中から、めちゃんこ有名人と出会う彼。エビータはジャスミンとして最初と最後に出てくるよ。

コロンビアで、ビオレンシア。ユナイテッド・フルーツ社は千人を機銃掃射するんだ。

ハンセン病の専門病院。知識も技術もないから、話を聞くだけの医学生。

文字を持たなかったインカ帝国の遺跡には、CIAの協力で辿り着く。

鉱山労働者の30歳の寿命。寿の命じゃないよね。



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内