[CML 044849] 【報告】第1962日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 9月 2日 (金) 06:58:55 JST


青柳行信です。9月2日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1962目報告☆
       呼びかけ人賛同者9月1日合計4203名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
            
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
    <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから: 
 青柳さん
お疲れさまです。
また、雨になりました。
軽トラック 修理がすぐ終わってよかったですね。
熊本では2日にわたって大きい地震が起こりました。
北海道の水害もそうですが、自然の力は大きくて、発生の時期も人間の考えを
はるかに超えた時間帯で起こります。たとえ1000年起きてなくても、
明日起こることもあるのですから。
今のうちに 川内を止め、玄海を止めてしまわなければなりません。
事故が起こってからでは、逃げる方法さえ確率してないのですから。
あんくるトム工房
福島の7市町村 帰還困難 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4034

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆原発は勿論のこと温暖化する全てのことは良寛に聞け
        (左門 2016・9・2−1400)
 ※妖怪変化のように日本列島の反自然の罪を探していた
 ような台風10号。何処が悪いではなく、日本全土と同様の
 経済構造の世界が問題。江戸時代並みの個人のエネル
 ギー消費量へ戻す運動が不可欠ですね。政治勢力の問
 題ではなく、生存可能のエネ消費基準策定の問題です。

★ 福岡市の福島久子 さんから:
 ☆関節をひねるなんて警備かよ
 ※沖縄高江での機動隊の過剰警備。
 新聞で大勢の機動隊を見るだけでも怖いのに、関節をひねられるなんて!。
 そんな暴力が許されるのか?

★ 乱 鬼龍 さんから:
 ☆脱原発川柳【テント撤去 今も心に テント立つ】

★ へらずぐち亭 さんから:
 ☆脱原発川柳【取り調べ カメラに向かって はいピース】
       【原発と 何か似てるね 戦争法】

★ 鹿児島・鳥原良子 さんから:
青柳様
9月4日の「原子力関係検討委員会」の勉強会を
主に鹿児島県内の皆さんに以下のように、ご案内していますが、
玄海原発にかかわる佐賀県でも作っていただきたい
検討委員会ですので、もしお時間の作れる方は
ぜひ、勉強会にご参加ください。

 ●三反園(みたぞの)知事を応援されているみなさまへ

原子力市民委員会の皆様のご協力で、
川内原発に関する検討委員会についての
勉強会を、下記の要領で開催することになりました。

原子力市民委員会は、新潟県、愛媛県などに
情報提供されています。

三反園知事の応援になるよう、力をつけていきたいと思います。
お忙しい中、九大の吉岡教授が来てくださいます。
ぜひ、ご参加願います。

三反園知事を応援されているみなさま
  原子力市民委員会 
  事務局 菅波 完

このたび、脱原発を目指す鹿児島県のみなさんの精力的な運動と
有権者のみなさんの賢明な選択により、川内原発の停止・安全性の
再検証を公約とする三反園知事が誕生したことについて、心から
敬意を表します。

 私たち原子力市民委員会は、脱原発を実現するための具体的で
現実的な政策提言をおこなう市民シンクタンクとして、2013年から
活動をしておりますが、これまでの原発推進が国策民営ですすめ
られるなかで、原発立地自治体や周辺自治体が、極めて弱い立場に
おかれていることが問題だと考え、原発の稼働などに関する自治体
の同意の権限を強化することや、自治体が政府や電力会社に対して、
技術的な意見を述べたり、情報を分析したりするための専門家委員
会を整備することが重要だと考えてきました。

 これまでも、新潟県の技術委員会や、愛媛県の原子力安全専門部
会、大阪府市エネルギー戦略会議などの活動状況や報告書等をフォ
ロしてーきましたが、今回の三反園知事誕生を受け、鹿児島県に対
しても、原子力市民委員会として、情報提供等、できる限りの協力
をしていきたいと考えております。

 その前段として、今回、下記のようなかたちで、鹿児島及び薩摩
川内の主要な方々と情報交換し、今後の活動について話し合うため
の勉強会を開催したいと考えました。

 慌ただしいかたちではありますが、地元のみなさんと率直な意見
交換ができればと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいた
します。

              記

 日 時 : 2016年9月4日(日) 午後4時〜6時頃
 場 所 : 薩摩川内市川内文化ホール 第3会議室
       薩摩川内市若松町3-10
       JR川内駅から徒歩15分
       http://satsumasendai.or.jp/publics/index/11/

 原子力市民委員会からの参加者

  座長   吉岡 斉(九州大学教授)
  事務局長 細川弘明(京都精華大学教授)
  事務局  菅波 完(高木仁三郎市民科学基金事務局長)

 問合せ : E-mail  sugenami at takagifund.org  
<mailto:sugenami at takagifund.org>
   菅波携帯 070-5074-5985 

★ 長崎・西岡由香 さんから:
青柳さま
こんにちは。
先日、8月29日の●九電前テントひろばでカレーライスで元気を夏祭り●
カレー祭りを4コマに描いてみました。
http://tinyurl.com/hdjvyce

「週刊金曜日」来週は別のネタが採用になったので、青柳さん・みなさんに
ごらんいただけたらうれしいです〜

★ 大分・池田 さんから:
9月3日(土)13:30〜大分市コンパル305。
憲法・教育基本法市民連続講座2016第2回講座開催。
講師 山田肇(やまだはじむ)さん。
「私の教育活動と『日の丸・君が代』」
〜ゆずれないものがある〜教育現場のこと、もっと話しましょう。
資料代1000円。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
玄海原発3、4号炉のパブリックコメントと公聴会の為の基準地震動問題調査4
報告します。

<発電用軽水型原子炉施設の地震・津波に関わる新安全設計基準に関する検討チーム
第3回会合後半部>
 第3回会合議事録の41ページから61ページは震基3−4の論議の記録に成っています。
(震基3−4 骨子素案)発電用軽水型原子炉施設の地震及び津波に関わる新安全設計基準
https://www.nsr.go.jp/data/000050658.pdf
この骨子素案は8ページに参考文献が記載されていますが、原子力安全・保安院の「原子力安全基準・指針専門部会 地震・津波関連指針等検討小委員会」で検討され、まとめられ
た地震・津波の新規制基準案をベースに作成されたもののようです。
 また、発電用軽水型原子炉施設の地震・津波に関わる新安全設計基準に関する検討チームの会合は、原子力規制庁の地震・津波担当官が作成した基本文章を提示して、外部の専門
委員や島崎邦彦原子力規制委員会委員が意見を述べて微修正しているように思えます。
 この当時の原子力規制庁の地震・津波担当官は殆どの人が原子力安全・保安院の地震・津波担当官と同じ人と思われ、原子力規制委員会委員や外部の専門委員が変わっただけのよ
うに思われます。
 議事録の41ページから61ページは地震問題の論議が記録されています。
 初めに、施設の重要度分類の基本的な要求事項が説明されています。原発の耐震設計は、一般建築の耐震設計と違って、地震により発生する可能性の有る安全機能の喪失及び環境
への放射線の影響の観点から、各施設をSクラス、Bクラス、Cクラスに分類しています。
 この項目については、まだ見直しの整理ができていないのでこれからの会合で提起していくと説明されています。
 次に、42ページから今一番問題になっている「3.基準地震動の策定」が説明されています。
 これに付いては、震基3−4の5ページから7ページに詳しく説明されています。
この項目は、既に原子力安全・保安院の「原子力安全基準・指針専門部会 地震・津波関連指針等検討小委員会」で詳しく検討されていたのか、旧基準に比べてかなり追加項目が明
確になっています。
 しかし、今問題となっている大地震発生時の地震モーメントを求める式の妥当性などについてはあまり取り上げられていません。
 そして、特に議論されているのは、議事録の49ページにあるように、
『あと、2番目の活断層直近サイトの問題ですけれども、これについても、先ほど、「不確かさ(ばらつき)」というふうに書いているのは、ちょっと、それでは限定され過ぎと申
しましたのは、現状の強震動の評価手法で使っているさまざまな計算手法ですね、これは、断層面を、ある種要素断層に分けて、それからの影響を重ね合わせるという、割と簡便、
断層モデルを用いた方法といえども、近似手法がとられているということで、要素断層よりも距離的に近いサイトですね、数km以内、例えば1kmとか2km以内のサイトについては、
物理モデルとして波動論的な計算手法が破綻する領域になっているということで、そんな近いところでの精度を保証する形での評価がこれまで行われてきていない方法論を用いた評
価を実際行っていると。』
 とあるように、原発の数km以内に活断層が有る場合や原発のSクラス設備に活断層が有る場合には、基準地震動の計算ができないので、その場合の原発の耐震性をどうするのか
が、この会合で熱心に検討されています。
 この先の検討会合や玄海原発3、4号炉の適合性審査をこれから詳しく調べてみないと、詳しい事は分かりませんが、その後決定された地震についての新規制基準や適合性審査に
おいて、基準地震動の検討が不十分になり、原発の敷地内に活断層があるかないかの審査に重点が置かれた原因となったのではないかと思われます。

★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*伊方原発2号機 極微量の放射性物質漏れ
日本テレビ系(NNN) 9月1日(木)22時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160901-00000087-nnn-soci

*福島原発 
 凍土壁の2カ所溶ける 台風影響、追加工事急ぐ
毎日新聞2016年9月1日 21時41分
http://mainichi.jp/articles/20160902/k00/00m/040/070000c

*福島第一、地下水が急上昇 大雨続き凍土壁2カ所溶ける
朝日新聞デジタル 9月2日(金)0時20分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00000005-asahi-soci

*室井佑月 核を否定しない安倍首相に「あれってなんだったの」〈週刊朝日〉
dot. 9月1日(木)7時0分配信 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160831-00000204-sasahi-pol

*軍事研究助成18倍 概算要求6億→110億円 防衛省、産学応募増狙う
東京新聞 2016年9月1日 07時05分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016090190070553.html

*自民へ政党交付金174億円 過去最高額、参院選受け
東京新聞 2016年8月31日 16時57分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016083101001482.html

*企業の内部留保377兆円、4年連続過去最高
読売新聞 9月2日(金)0時16分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00050092-yom-bus_all

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/hdsgn9y
【TMM:No2870】
2016年9月1日(木)地震と原発事故情報−6つの情報をお知らせします

1.9月〜10月の学習会・デモ案内 参加歓迎です!
2.「原発現地へ行く会」は泊現地の皆さんの呼びかけに応え、
   10月8日〜10日の連続行動の案内を発信致します。
   来年夏ともいわれている「泊原発再稼働」阻止にむけ、この秋から
   行動開始。  「原発現地へ行く会」事務局 沼倉 潤
3.今だから『はだしのゲン』 斎藤なぎさ(たんぽぽ舎ボランティア) 
4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◆島村英紀教授9/29講演会『原発・リニアと活断層〜熊本地震が教えるもの』
   共催 リニア新幹線を考える東京・神奈川連絡会 脱原発かわさき市民
5.書籍の紹介 「NONUKES voice Vol.9」
6.新聞より1つ
  ◆加害の歴史認めぬ政府 「真相封じ」に警鐘
   1923年9月1日関東大震災 朝鮮人虐殺
   中央防災会議は軍、警察の関与認定
   質問主意書に「記録ない」
   元教諭・西崎さん 1100の証言まとめ出版
    (9月1日東京新聞朝刊28,29面「こちら特報部」より抜粋)

★ 田島 さんから:
9月1日 みなさん高江をみてください

芥川賞作家、目取真俊さんによる今日の総括です
あすも早朝5時から厳しい闘いがつづきます

◆目取真俊「海鳴りの島から」
N1表ゲートへの砂利搬入阻止行動とH、G地区での作業に対する阻止行動
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/429192eaab9d1786b773748e76b144b5
沖縄島北部の小さな集落に全国動員機動隊が集まり、ヘリパッド建設を強行して住
民の生活を破壊する。
政府・沖縄防衛局はこれからも続けるつもりか

********
毎週水・土 朝6時〜「高江集中行動」
9/3(土) 初回

★ 日本ジャーナリスト会議 『JCJふらっしゅ』 さんから:
2016/09/01 2582号  
・「こんな光景、日本で他に見たことない」 
 アルジャジーラ記者も驚く沖縄・高江の強制排除(沖縄タイムス30日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/59663
*中東の衛星テレビ「アルジャジーラ」取材班が29日、沖縄県の米軍北部訓練場の
ヘリパッド建設工事と、抗議する住民らを取材した。同局のニュース番組で放送する
という。
*ファディ記者は「これだけの反対の中、ヘリパッドの建設を強行する光景は日本の
他の場所では見たことがない。話し合いで解決できないのかと思う」と話した。

・社説[「高江」同時着工]無謀な計画が明らかに | 社説 | 沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/59463
*東村高江周辺の米軍北部訓練場のヘリパッド建設を巡り、沖縄防衛局が当初の計画
を翻し、残り3地区4カ所の工事を同時並行して進める方針であることがわかった。
 防衛局が7月に県に提出した「北部訓練場ヘリコプター着陸帯移設事業(仮称)環
 境影響評価検討図書」に明記されている。本紙が情報公開請求して入手した。


・監視社会招くヤバい法案=青木理(毎日新聞30日大阪夕刊)
http://mainichi.jp/articles/20160830/ddf/012/070/003000c
*「犯罪の共謀」は公然の場ではなく、密室や電話などで行われるわけですから、
「証拠」をつかむには密室や電話の「謀議」を傍受する必要があります。既に盗聴
法(通信傍受法)は大幅に強化されましたが、電話以外にも室内の会話を盗聴可能に
する方向に向かうのは確実でしょう。
 先に大分県警が野党の選挙拠点を隠しカメラで監視していたことが問題になりまし
 た。こんな捜査当局にさらなる強権を与えれば、行きつく先は監視社会ということ
 になりかねない。僕は心底懸念し、本コラムでもしつこく警鐘を鳴らしていくつも
 りです。(ジャーナリスト) 

・4度目の悪夢=鈴木耕(マガジン9 31日)
http://blogos.com/article/188798/

・暴走止まらぬ安倍政権 “共謀罪”圧倒多数で強行成立の恐怖 | 日刊ゲンダイ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188698

−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
  原告10193名(8/10現在)
第18回期日 9月9日(金)佐賀地裁 午後2時
≪意見陳述者の紹介≫
吉田千亜さん 「ルポ母子避難−消されゆく原発事故被害」(岩波新書)著者
服部浩幸さん 生業訴訟原告団事務局長、スーパーマーケット経営

●「さよなら原発!福岡」例会●
9月12日(月)18:30〜 
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
新チラシ http://tinyurl.com/j5hhcmn
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

☆活動・報告メルマガへのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770−5−71599 

● アベ政治を許さないin 福岡集会呼びかけ人会議● 
9月16日(金)18:30〜
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●市民連合ふくおか ミーティング ●
9月17日(土)18:30〜21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
           「憲法について語りあおう」
第3回目報告 http://tinyurl.com/h2r3xus
第4回目: 9月23日(金)18:30〜
・発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマー 「今後の憲法問題の動き」
         案内チラシ http://tinyurl.com/gs73l8o

第5回目:10月26日(水)18:30〜
・発題者:石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
・テーマー 「立憲主義」と言論の自由
         案内チラシ :http://tinyurl.com/zlr4u9u
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
   地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/h7pmzg2

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●
11月7日(月曜)午後2時〜501号大法廷予定。
梅田裁判支える会ニュースレター第16号
「判決特集号 控訴審に向けて」http://tinyurl.com/j3menqo
    原子力資料情報室寄稿 http://tinyurl.com/gwa62ej
  はんげんぱつ新聞原稿 http://tinyurl.com/heju8kv

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
 11月16日(水)福岡地裁 門前集会 10:30
第二回口頭弁論 11:00 福岡地裁301号大法廷
   川内原発を止めよう! 
チラシ http://tinyurl.com/gwnkds7
・第三回 2月8日(水)11時 ・第四回 5月10日(水)11時
    (川内原発異議申立て行政訴訟)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
  福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1−1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
  地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されています。 
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
       ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆      
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
    場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
       ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
       <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
           青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内