[CML 045279] 11/13 憲法改悪反対! 市民集会の呼びかけ

杉谷伸夫 peace at fa2.so-net.ne.jp
2016年 10月 13日 (木) 07:24:44 JST


 京都府向日市の杉谷です。

 憲法改悪を止めるため、みなさん奮闘されていると思います。「改憲」の論議
は、国会だけで、ましてや憲法審査会の中だけでとどめさせてはなりません。広
く地域社会で、自治体議会で議論を起こし、自民党改憲草案の恐るべき内容を市
民に伝えてゆかなければと思います。

 そのため、下記の催しを企画しました。自民党改憲草案に基づく改憲阻止の声
を、基本的人権否定と地方自治破壊の視点からまき起こしてゆくため、ご参加く
ださいますようお願いします。

【以下、転送歓迎】
−−−−−−−−

『9条だけじゃない! 人権も生活も地方自治も破壊される!
 11/13 憲法改悪反対! 市民集会』

■11月13日(日)14:00〜16:30 (13:30開場)
■エル大阪南館101号室
■参加費:500円
■主催:11・13市民集会実行委員会
■呼びかけ
  手塚隆宏(枚方市議)tezutakahiro@yahoo.co.jp
  杉谷伸夫(向日市議)peace@fa2.so-net.ne.jp
 ※@を@に置き換えてください。

<内容>
報告1「自民党の改憲草案を読み解く」
    ―憲法の3大原理を否定する戦争と新自由主義の「憲法」
	中村健吾さん(大阪市立大学教授)

報告2「改憲で自治体と市民生活はどう変わる」〜いくつかのテーマで報告
          ●地方自治の圧殺
          ●自助・共助で公的責任の放棄
          ●改憲を先取りする沖縄
          
質疑・意見、取組み交流

<呼びかけ>

 自民党改憲草案に基づき安倍政権が進める憲法改悪は、9条改憲や緊急事態条
項創設だけではありません。個人の尊重を最大の価値とする憲法を全面的に書き
換えるものです。そして平和主義と基本的人権の実現をめざす地方自治は国に従
属化されます。住民生活の貧困化、保育・医療・介護など社会保障の改悪、市民
生活の破壊が加速されるでしょう。私たちの対案は、改憲でなく憲法の実現=平
和と人権、地方自治を基調とした地域の実現です。地域から改憲反対の取り組み
を創るため、ぜひご参加ください。

<講演者プロフィール>:中村健吾さん

 大阪市立大学経済学部教授 :社会思想史、社会学
 自民党新憲法案発表当時より、新憲法案について「自民党の国家改造計画であ
り、これは改憲ではなくて、クーデターである」と警鐘を鳴らしている。

********
杉谷伸夫 <peace at fa2.so-net.ne.jp>
 杉谷さんとともにまちを創る会HP
  http://sugi.pupu.jp/



CML メーリングリストの案内