[CML 045254] ナル忠(成島忠雄)の冥福を祈り、追悼します。  塩見孝也 2016 年 10 月 09 日

rsr80930 at nifty.com rsr80930 at nifty.com
2016年 10月 10日 (月) 00:46:24 JST



 僕の友人、成島忠雄が亡くなった。通称“ナル忠(ナルチュー)”と言われ、僕らの
世代の皆から愛されていた人、男でした。 
 4月頃、亡くなったらしいが、近く追悼会をやるらしく、僕にも声が掛かってきた。
それで、彼の逝去を初めて知ったのでる。 
 彼は、ブント系ではあるが、党派は違っていた。が、第二次ブント学対(学生運動対
策部)で、(3派)全学連再建や明大学費闘争、反原潜闘争、二つの羽田闘争を共に闘
った。彼は、三派全学連の副委員長であった。僕は、その後、ブント第7回大会をやり
きり、その後、赤軍派を結成することとなった。更にその後、逮捕され、20年の獄中
暮らしとなった。それでも、赤軍派は闘い続け、その過程で、森君達は、赤軍派から分
派し、私党である連合赤軍「新党」を結成し、同志殺しの「粛清」を行い、ー−銃撃戦
も行ったが−−解体した。 
 このことも、含め、反日武装戦線や黒ヘルも含む新左翼三派系は、ベトナム反侵略戦
争が終るまで、内ゲバをやったりしつつも(基本的には革共同系なのだが)、<蜂起−
革命戦争派>を自称しつつ、日本・世界の武装闘争を戦った。 
 ナル忠は、僕が獄にいる間も、赤軍派などと連携し、マル戦派の中で唯一武装闘争を
闘った人である。(これは、僕の思い込みかも知れないが、僕はこう、聞いています。
)獄にもこのような動静は伝わってきていましたから。 
 だから、彼の人となりを信用しているのだが、出獄し、彼との親交は復活した。僕は
、同志に近い、親しい友人と思っていました。彼もそう思っていたと思います。静岡に
は、良く行き来しました。 
 そうするうちに<9条改憲阻止の会>を結成して、闘うこととなり、彼もこの戦線に
馳せ参じてきた。そして、第一次安倍政権打倒の選挙闘争に立候補の名乗りをあげ、み
んなも彼を推して、選挙戦を全国的に展開した。僕も、彼を懸命に応援した。残念なが
ら落選したが、反安倍の強烈な革命的プロパガンダ闘争にはなったと思う。 
 このお返しか、僕の清瀬市議選では、彼は応援してくれました。それからも、時折電
話を掛け合っていたが、昨年末位か、交信は切れていった。病気に罹っていたのであろ
う。彼の母校、静岡大学の近くに住んでいた、成島家=沢山の成島兄弟が、看病し、最
後を看取ったと聞く。 

 僕は、今度の追悼会には参加しませんが、このミクシーで、静かに追悼することとし
ます。 
 ナル忠よ、良く闘い、良く生きた。俺は忘れないぞ!冥福を祈っているよ。安らかに
眠ってくれ。 
 もう、一頑張りするつもりだ。 
              2016年10月9日(日) 
                                塩見孝也
mixi みんなの日記

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956011790&owner_id=3894679



CML メーリングリストの案内