[CML 045165] 【報告】第1992日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 10月 2日 (日) 07:06:24 JST


青柳行信です。10月 2日(日)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1992目報告☆
      呼びかけ人賛同者10月1日合計4215名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
           
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
    <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆閻魔帳の「無限責任」に抗って「原発事業者の賠償上限」と
        (左門 2016・10・2−1527)
 ※《重大な原発事故を起こした電力会社などの賠償責任に
 上限を設け、超えた分は税金や電気料金などの国民負担で
 補う「有限責任」案が浮上し、具体案が明らかになった》(朝日
 本日)。原発設置を求めたのでもない、その危険も警告して来
 た国民の懐に手を突っ込む魂胆。盗人に追銭はやらない!

★ 福岡市の福島久子 さんから:
 ☆細野さん「中身で勝負」は止めちゃった
 ※もう若さを売りにする歳ではないからと、白髪が出てきた髪を、細野さんはわざわざ白くマニキュアしていた。
 珍しいことをする人だなと驚いていたら、表舞台に戻って来たから、今度は黒く染めた。
 人に言われたからしたと言うが、自民党の中谷元大臣は白髪でしたよ。
 信念を貫いても良かったんじゃないですか。

★  乱 鬼龍 さんから:
 ☆脱原発川柳【高齢化 いの一番に 原子力】

★ さよなら原発! 福岡 さんから:
 ☆鹿児島行
 申し込み 募集 ☆ 皆様、ご一緒に行きましょう。

     ●さよなら原発!全国集会●
   「川内原発は、2度と動かさない」
チラシ http://tinyurl.com/j7yaeea

・貸し切りバス(47人乗り大型) 福岡・鹿児島往復 大人5,000円
    高校生まで半額。 ※座席の不要な幼児は無料です。
 福岡乗車場所 福岡天神日銀前 午前8時発 帰福午後9時過ぎ着(予定) 

・天神 日本銀行前(福岡県福岡市中央区天神4丁目2 昭和通り)発
・福岡市中央郵便局の隣

 申し込み先メール: hendrix1965317 at gmail.com  (浅野隆樹)
     住所・氏名・電話・住所 記載よろしくお願いいたします。
 
※24時間以内に確認のメールをお送りします。
  メールの受信制限をしている方は、指定受信の設定をお願いします。

・募集 貸し切りバス(47人乗り大型)2台 94名定員
 申し込み締め切り: 先着順 できるだけ早めによろしく。
 連絡先: 080-6420-6211 (青柳行信)   
     ★原発いらない!九州実行委員会・世話人代表
     ★原発とめよう!九電本店前ひろば・村長

・カンパ送り先
郵便振込 
口座記号番号・・・ 01710-4-143553
加入者名・・・・ 原発いらない!九州実行委員 
※通信欄に「11.13カンパ」とお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●さよなら原発!全国集会●
「川内原発は、2度と動かさない」
日時:11月13日(日)13:00〜16:00
場所:鹿児島中央駅東口広場
13:00 〜14:00 集会
14:00 〜16:00 パレード
主催 ストップ川内原発!3.11鹿児島実行委員会  
共催 原発いらない!九州実行委員会
後援 さようなら原発1000万人アクション
   原発をなくす全国連絡会
   再稼動阻止全国ネットワーク
   首都圏反原発連合

三反園新知事は、熊本地震で県民の不安が高まっていると、
九州電力に、川内原発1、2 号機の稼働停止を要求しました。
原発立地県の知事として初めてのことです。

九州電力は、これを拒否しましたが、
10月6日から12月11日までの間、
川内原発1 号機は定期検査のために停止します。

この川内原発1 号機を再稼働させるかどうか、
新知事誕生以来の最大の山場を迎えます。

「 川内原発は2度と動かさない」
一人ひとりの気持ちを、この日、行動で示しましょう。
そして、原発のない社会を作り上げていきましょう。

★ 岩永数昭(糸島の原発を無くす会の代表世話人) さんから:
始めまして、メールを頂いています、有難うございます。
私は、里山保全活動とエネルギー転換事業(バイオマスに)をしています。
森林資源研究会と言う組織を作って活動をしています、メンバーは10名程ですが全員、脱原発派です。
私は元々保守系の人間ですが、政府や電力会社、自治体の考え方や対応に憤りを感じています。
保守系であっても、ダメなものはダメとはっきりと発信していく所存です、
今後ともよろしくお願い致します。

★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*経産省と原子力ムラが導入を狙う「次のもんじゅ」…再び巨額の税金が浪費される!
週プレNEWS 10月1日(土)6時0分配信 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161001-00072748-playboyz-pol

*楢葉の海岸で「高線量の破片」発見 福島第1原発事故で飛散か
福島民友新聞 10月1日(土)11時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00010012-minyu-l07

*「道路側溝土壌」撤去へ前進 国が全額支援、評価や懸念の声も
福島民友新聞 10月1日(土)11時11分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00010014-minyu-l07

*東通原発5キロ圏 ヨウ素剤を配布
Web東奥 10月1日(土)11時34分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-01113426-webtoo-l02

*東通原発事故想定 青森県、5キロ圏内住民にヨウ素剤配布へ
デーリー東北新聞社 10月1日(土)12時23分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00010000-dtohoku-l02

*<原発事故>側溝堆積物撤去 国が支援
河北新報 10月1日(土)15時12分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00000020-khks-pol

*高速炉用燃料の製造申請へ 原子力機構、年度内目指す
東京新聞 2016年10月1日 19時59分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016100101001685.html

*政府、東電公的管理の延長で調整 17年4月以降に
東京新聞 2016年10月1日 17時53分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016100101001521.html

*長期戦略を欠いた原子力政策 自壊した日本の安全神話その2
Japan In-depth 10月1日(土)18時1分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161001-00010002-jindepth-soci

*原子力機構、「常陽」用燃料の製造再開を申請へ
読売新聞 10月1日(土)21時19分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00050082-yom-sci

*<反原発集会>「命を基準に税金の支出を」大阪で600人
毎日新聞 10月1日(土)21時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00000087-mai-soci

*原発事業者の事故賠償に上限案 超えた分は国民負担も
朝日新聞デジタル 10月2日(日)3時2分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161002-00000006-asahi-pol

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
発電用軽水型原子炉施設の地震・津波に関わる新安全設計基準に関する検討チーム第10回会合2を報告します。

<第10回会合は、震源を特定せずに算定する地震動について詳しく審議している>
 議事録22ページから29ページは津波に関しての審査ガイドの審議です。議事録29ページから36ページは「基礎地盤及び周辺斜面の安定性評価に係わる審査ガイド」の審議
です。36ページから46ページに「震源を特定せずに算定する地震動について」の詳しい説明が行われています。
https://www.nsr.go.jp/data/000050725.pdf
日本の原発の建設が始まった頃は、基準地震動の算定は「応答スペクトルに基づく地震動評価」の方法で行われていたようですが、地震学の発達や各種の地震特性の測定装置の発達
と、測定装置の設置の整備が進んだことにより、基準地震動の算定は、「断層モデルを用いた手法による地震動評価」と「震源を特定せず策定する地震動の評価」が重視されるよう
になってきたようです。なお、「震源を特定せず策定する地震動の評価」のほうが、策定が遅れていて、新規制基準の制定の検討が始まった頃、「震源を特定せず策定する地震動の
評価」がまとまり始めたようで、第10回会合に提出された会議資料震10−3「震源を特定せずに算定する地震動について」がまとめの資料だったようです。この資料は、詳細な
説明はあまりありませんが、基本的な考えと、方針はかなり明確に記述されています。そして、この会議資料震10−3では、Mw6.5以上の比較用の地震は8ケになっていたの
ですが、新規制基準では2008年岩手・宮城内陸地震と2000年鳥取県西部地震の2ケにのみになっており、トータルのMw6.5未満を含む比較地震は22ケから16ケと減少されて
おり、最終的な原子力規制委員会の姿勢が今批判されています。
 ただ、福島第一原発の過酷事故の発生が、2011年3月11日の東北地震津波のような大地震と大津波を想定できるような、地震対策指針、津波対策指針では無かった事の反省は、行わ
れたようで、「震源を特定せず策定する地震動の評価」の重視もその繁栄と思われます。
 46ページから63ページに「震源を特定せずに算定する地震動について」の討議も行われていますが、この項目に特化せず、4項目のガイドを一括して長時間討議していますの
で、「震源を特定せずに算定する地震動について」の討議は十分には行われていません。
 ただ、36ページから46ページの「震源を特定せずに算定する地震動について」の詳しい説明を読むと、その意図する事はかなり良く分かります。そして特に、玄海原発3、4
号炉にとっては、特別に重要な課題と思われます。
 今回、熊本の地震を経験し、熊本地震の調査報告と解析が岩波の「科学」にもたくさん報告されるようになってくると、やっと「断層モデルを用いた手法による地震動評価」と
「震源を特定せず策定する地震動の評価」の方法の意味が分かりやすくなってきました。そして、今は玄海原発3、4号炉の適合性審査における基準地震動の算出の是非がパブリッ
クコメントでも問われますが、既に稼働している川内原発1、2号炉や伊方原発3号炉でも問われると思われます。

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jk877l9
【TMM:No2896】
2016年10月1日(土)地震と原発事故情報−3つの情報をお知らせします

1.9・30 JCO臨界事故17周年 今年も追悼と抗議集会
   事故から17年、未だにこの事故の原因の検証もできていない
   東電福島事故を忘れない!原発再稼働を許さない!
      坂東喜久恵(たんぽぽ舎)
2.富山県で続く不気味な群発地震 ダム地震? 火山性地震?
   「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」コラムその168
      島村英紀(地震学者)
3.新聞より2つ
 ◆原発停止の流れ 新潟も 【金曜日の声 官邸前】
         (10月1日東京新聞朝刊29面より)
 ◆世界でしぼむ原発市場 日立、東芝、三菱重が核燃事業統合へ
  欧州で赤字 国民負担も 新興国は再生エネ以下
           (10月1日東京新聞朝刊2面より抜粋  9月29日の記事の続報)
━━━━━━━
☆ たんぽぽ舎HP 新着情報 2016.10.1
   たんぽぽ舎   脱原発はがき(最新版)案内
              新HP http://www.tanpoposya.com/  をご覧下さい

★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば1807日後 40日 テント日誌9月30日(金)
 紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zjnjugu
 ・「この前あったテント」は、と尋ねし人あり 9月27日(火)
 ・心地よい風もあって座り込み日和 (T) 9月29日(木)
 ・すっかり秋めいてきた一日だった 9月30日(金)
 ・豊洲市場問題は原発問題と同じ構図だ 9月30日(金)
 ・新潟知事選への見解 (F・S)
 ・連載 原発と経産省 (その1) 木村雅英(経産省前テントひろば)
  ・10月5日(水)川内原発今すぐ止めろ!九電東京支社抗議
    17時30分〜18時20分 場所:有楽町電気ビル前
  ・10月5日(水) 第37回東電本店合同抗議
    18時30分〜19時45分 テントひろばなど125団体
  ・10月7日(金)午後5時から経産省前抗議行動。テントひろば主催
    18時30分〜官邸前抗議行動(反原連) 

★ 前田純一 さんから:
<小学生向け“放射能なんか怖くない”出前授業(文科省委託事業)に保護者が中止要望書提出>

核爆発による人工的な放射性物質と自然界の放射性物質とを一緒くたにして、放射線は
怖くないと印象づけするとんでもない「放射線出前授業」(文科省委託事業)が、多く
の学校で行われています。「放射能が植物を通して身体に入ってる。よかったね」「原
発でなんかあった時は、トンネルや学校の中に入る」
先日実施された学校で、保護者が起ち上がり、今後この放射線出前授業を実施しないよ
うに、教員対象に正しい放射線研修を行うよう学校長に申し入れました。
【動画】放射線出前授業ダイジェスト(13分26秒)
文字起こしが付いています。iphoneでは画像右下の▼をクリック。PCでは画像の下の「
もっと見る」をクリック。
https://www.youtube.com/watch?v=LcX9ApgNupw&feature=share
【要望書】(pdfファイルダウンロード)
http://yahoo.jp/box/Ky_orw

★ 林田英明 さんから:
  <「慰安婦捏造」に反撃する植村隆さん>
「慰安婦捏造」と批判されている元朝日新聞記者、植村隆さんの反撃講演が各地で開かれています。
事実はどこにあるのか、なぜ植村さんは執拗に攻撃されるのか、
その裏に隠された右派メディアの狙いも含めてよく分かる内容でした。
9月7日の福岡での様子をまとめたレイバーネット日本の拙稿が以下で読めます。
http://www.labornetjp.org/news/2016/1001hayasida

★ 田島 さんから:
土曜行動【10月1日】#高江 をみなさん見てください
https://www.facebook.com/naoki.tajima.90/posts/957357277699274
-
沖縄(おきなわ)県 国頭(くにがみ)郡 東村(ひがしそん) 高江(たかえ)
-
今日は土曜行動の日です。
午前7時ごろから、座り込み集会がN1表ゲート前で開かれ、砂利ダンプの搬入をとめます。
一方で、違法伐採工事地区での抗議行動も行われます。
-
9月30日の動きは、芥川賞作家、目取真俊さんのブログ「海鳴りの島から」を読んでください。
◆H地区への工事用道路が完成間近。
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/55861dc32084a22fd0a4dc293beeeef0
(写真)http://blog.goo.ne.jp/awamori777/images
-
ところで、一昨日9月29日には、対防衛省、対警察庁、院内交渉が行われました。それぞれ「工事用ロープぐるぐる巻き事件」へ追求が行われました。
-
前者の対防衛省交渉では、まず
・文書で行われなくてはならない許可申請がなされていないなど、ヘリ空輸の違法性が浮き彫りになりました

ぺリパッド建設工事用道路については、
・道路ルートの変更に伴う環境影響調査がなされてないこと。
・道路の幅と伐採面積が届出を大幅に超えている。
などが明確になりました。
-
対警察庁交渉では、
「警備」における安全確保の原則、とくに「工事用ロープぐるぐる巻き事件」について、警察庁としての見解を求めましたが、「沖縄県警本部の適切な判断によるもの」とし、責任
を沖縄県警に押し付けて逃げ回るばかりでした。

じつは、人々には誤解があります。警察庁側の答弁は人々の誤解に付け入ったものです。それは、沖縄県警には沖縄県警としての警察庁とは違う独自の判断がある、という神話で
す。

そんなものは基本的にないのです。

明治の帝国憲法においては、県知事は選挙よって選ばれるものではなく内務省からの任命制で、都道府県には自治権がありませんでした。それが、1947年施行の日本国憲法によっ
て、知事は選挙で選ばれることとなり、地方自治がうたわれました。

それにともない、都道府県警察も国家警察から自治体警察になったのですが、警察法の改悪がかさねられ、自治体警察は骨抜きとなり、警察組織だけは明治憲法時代の国家警察、つ
まり「県令」制度に戻ってしまったのです。

池田克史沖縄県警本部長は、28日の県議会で、「沖縄県警は国の機関ではありません」と答弁したそうですが、形式はともかく実態は、トンでもありません。

池田克史氏は、新潟県出身の京都大学法学部卒、れっきとした警察庁官僚です。今年5月10日に警察庁人事で、県警本部長として沖縄に送り込まれたのです。前職は警察庁会計課長で
す。おそらくこの先、→福岡県警本部長→大阪県警本部長→本庁部長→警察庁長官といった出世街道を目指すのでしょう。池田超エリートの身分は「警視監」です。

県警本部長に限らず、「警視正」以上の県警幹部(課長以上)はみな、県の人事ではなく国(警察庁)人事で配置されます。したがって、県警本部の中枢は「警察庁」すなわち国家
警察なのです。

その上、県警機動隊を所管する公安部(県警警備部)はいっそう地方自治から離れています。県警警備部の予算は、中央の警察庁によって組まれます。県警本部長ですらそれに口を
さしはさむことができません。公安警察は、人事も予算も国がきめるシステムなのです。

このように警察体制は、沖縄でも植民地警察のように動くことができます。ネット上の意見の中には、高江に機動隊を派遣したのは県政トップの翁長知事ではないか、という意見を
述べる人もいますが、それは大きな誤解です。

次回の対警察庁交渉では、以上のことを参加者・傍聴者が情報共有した上で、追求がなされるべきかと思います。

−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●さよなら原発!福岡 例会●
10月13日(木)18:30〜 
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
チラシ http://tinyurl.com/j5hhcmn
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/

☆活動・報告メルマガへのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770−5−71599 

●市民連合ふくおかミーテイング●
日時:10月24日(月)18:30〜21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
        地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
     「憲法について語りあおう」
第5回目:10月26日(水)18:30〜
・発題者:石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
・テーマー 「立憲主義」と言論の自由
       案内チラシ :http://tinyurl.com/zlr4u9u
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/h7pmzg2

●梅田裁判の控訴審第一回期日 福岡高裁●
11月7日(月曜)午後2時〜501号大法廷予定。
梅田裁判支える会ニュースレター第17号
http://tinyurl.com/j37rtmx

・裁判傍聴お願い・樋口健二(報道写真家)さん講演会
http://tinyurl.com/jzxhrfb

●さよなら原発!全国集会●
「川内原発は、2度と動かさない」
日時:11月13日(日)13:00〜16:00
場所:鹿児島中央駅東口広場
13:00 〜14:00 集会
14:00 〜16:00 パレード
主催 ストップ川内原発!3.11鹿児島実行委員会  
共催 原発いらない!九州実行委員会
後援 さようなら原発1000万人アクション
   原発をなくす全国連絡会
   再稼動阻止全国ネットワーク
   首都圏反原発連合
チラシ http://tinyurl.com/j7yaeea

●アベ政治を許さないin 福岡実行委員会●
11月17日(木)18:30〜
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団● 
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
第19回期日11月18日(金)佐賀地裁 14:00
第20回期日 1月27日(金)佐賀地裁 14:00

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
第二回口頭弁論 11月16日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
 福岡地裁 門前集会 10:30 川内原発を止めよう! 
チラシ http://tinyurl.com/glvm9mz
・第三回 2月8日(水)11時 ・第四回 5月10日(水)11時
                   (川内原発異議申立て行政訴訟)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
  福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1−1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
  地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま 
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

●玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会●
http://saga-genkai.jimdo.com/

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆            
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
     <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内