[CML 045778] 【報告】第2046目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 11月 25日 (金) 07:42:17 JST


青柳行信です。11月25日(金)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2046目報告☆
          呼びかけ人賛同者11月24日合計4236名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
        
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
        <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん

寒くなりました。
しばらくは 寒い日が 続きそうです。
風邪などひかぬようお気を付けください。
早いもので11月も終わりに近づきました。
アベ氏の横暴を早く止めたいものです。
あんくるトム工房
九電前テント  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4135

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆要らざらむ海外派兵の金あれば地方国立大の予算を増やせ
        (左門 2016・11・25−1581)
 ※《北海道大 人件費55億円削減案 高知大採用・昇任2年間
 凍結 博士号取得者の受け入れ先が無くなり、日本から優秀な
 人材が逃げる。「激震! 教授205名分の人件費削減案を提案」
 (朝日、24日)。アベ政治が何に重点を置いているか露骨に明白
 です。基礎の学問どころでなく生活費が危ない!亡国政治中止!

★ トンタ さんから:
 ☆脱原発川柳【福島を 忘れちゃならぬと 神の声】 

★ 梁井孝子 さんから:
パブリックコメントの締め切りが(12月9日)近づいています。
広く国民から意見を聞いて、内容を考慮しながら審査の決定がおこなわれます。
玄海原発3・4号機を再稼働させない為に、一般庶民が無関心でない事、反対である事を、
訴えましょう。中西様他の方のように立派な意見は出せなくとも、数多くだしましょう。
 私も拙い文章で、簡単に何回も出しました。最近のパブコメ。
受付番号201611240000383397
私は玄海原発3・4号機の再稼働に反対します。
先日11月22日にも地震・津波により福島第2原発の冷却水が止まりました。
福島原発の処理・人々への補償・住宅問題・健康被害も終わっていない現在、
地震の多い九州で、再稼働を行えば福島のような事故は起こらないと断言できません。
現在原発があるだけでも周りの住民に多くの健康被害が出ています。
あるだけでも、交付金・借地料・固定資産税・職員給料等莫大な費用がかかっています。
事故が起きたら、大変な健康被害と処理費用に将来まで莫大な金がかります。福島を見ればわかります。
国民の税金を無駄に使うな!と言いたいです。 

提出方法
.ぅ鵐拭璽優奪函陛纏卆府のHP・意見提出フォーム)
 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public…
⇒港→ 〒106-8450東京都港区六本木1丁目9番9号六本木ファーストビル
 原子力規制庁 原子力規制部 安全規制管理官(PWR担当)宛て
ファクス→ 03-5114-2179

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<玄海原発3、4号炉のパブリックコント投稿の為の参考資料1>を報告します。

<原発の安全とは何か 九電と規制委 50時間の議論>
http://tinyurl.com/j539yao

『NHK 2013.10.8.
原発の早期の運転再開を目指す九州電力。新たな基準に基づく原子力規制委員会の審
査が続いている。安全は確保されるのか。ネット上に公開された50時間の議論を徹底
検証。
9月、運転している原発が再びゼロになった日本。今後、電力各社が運転を再開する
には、原子力規制委員会が7月に施行した「新基準」に基づく安全審査をクリアする
ことが最低条件になっている。番組では、いち早く審査を申請した九州電力と規制委
員会の議論に注目。ネット上に公開されている50時間を超えるやりとりを詳細に分析
した。そこから、原発の安全を巡る規制委員会と電力会社の意識の違いが見えてき
た。』

原子力規制委員会の新規制基準が公布され、川内原発1、2号炉の設置変更許可申請
書が2013年7月8日、玄海原発3、4号炉の設置変更許可申請書が2013年7
月12日に提出され、適合性審査が始まりました。適合性審査が始まった時には、川
内原発1、2号炉と玄海原発3、4号炉はかなり重点的に審査が行われていました。
しかし、川内原発1、2号炉と高浜原発3、4号と伊方原発3号炉は殆ど同じ設計
だったので、川内原発1、2号の適合性審査が最優先され、次ぎに高浜原発3、4
号、その次に伊方原発3号炉の審査が優先して行われました。また40年ルールの適
用より、20年運転延長の期限切れの迫っていた高浜原発1・2号機、美浜原発3号機
の適合性審査が続いて優先されました。

そして、2016年5月頃から玄海原発3、4号炉の適合性審査が優先的に進められ
るようになって、2016年11月9日に適合性審査案が公表され、パブコメの公募
が有って、現在公募期間中になっています。

そして、最初に玄海原発3、4号炉の適合性審査が重点的に行われてからすでに3年
間経ちましたので、この当時の審査会の状況は忘れかけている状況と思われます。し
かし、3年前に、NHKが「原発の安全とは何か 九電と規制委 50時間の議論」と
いうひじょうに良い放映を行っていますので、この放映を見直してみると、当初の重
要な問題が良く分かると思われます。

★ 日本カトリック正義と平和協議会 さんから:
2016.11.11 日本カトリック司教団は、司教団メッセージ
「地球という共通の家に暮らすすべての人へ原子力発電の撤廃を
  −福島原子力発電所事故から5年半後の日本カトリック教会からの提言− 」を発表しました。

英語 :http://cbcj.catholic.jp/jpn/doc/cbcj/161111e.pdf
日本語:http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/cbcj/161111.htm
韓国語:http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/cbcj/161111k.pdf

あわせて、『今こそ原発の廃止を――日本のカトリック教会の問いかけ』もぜひお読みください。
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/other/genpatsu/genpatsu.html

★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会) さんから:
青柳 さま
「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースNo135↓ができました。
http://tinyurl.com/hup2xn6

原子力規制意員会は、美浜3号機の運転期間の延長を
認可しました。福島原発事故の原因も究明出来てないの
に、安倍政権は電源構成の原発比率を「20〜23%」と
するとして、原発の再稼働を進めています。

関電は美浜3号機に続いて、大飯1・2号機の延長も計画
しています。美浜3号機は、まだ工事の開始が認可された
だけで、稼働までは2年以上の期間があります。老朽炉の
危険性を暴露して闘い再稼働を阻止しましょう。

九電の玄海原発3・4号機の再稼働認可に関するパブコメが、
12月9日まで募集されます。運動の根強さを見せるためにも、
パブコメに我々の意見を提出しよう。

「戦争法」違憲訴訟は、大阪では21日に、東京では22日に
2次提訴が行われ、それぞれ原告が1000人を突破しました。
全国11の裁判所で闘われています。

PKO派兵の「駆け付け警護」は朝日新聞の世論調査でも
56%が反対(賛成は28%)です。反対世論を高めて1人の
自衛官も命を失うことの無いように闘っていきましょう。

沖縄高江での反ヘリパッドの闘いと辺野古新基地建設反対の
闘いは続いています。 たとえ現地でのピケに参加できなくても、
反対の声を安倍政権と最高裁に突きつける全国署名が呼び
かけられているので、ぜひ協力しましょう。2つの署名用紙を
添付させていただきます。事態は緊急となっています。
おひとりだけでなく、ご家族、ご友人、知人の方々など、出来る
だけ多くの方々を誘いあわせて、ご署名をお願いいたします

沖縄最高裁署名 http://tinyurl.com/gsgu4er
沖縄民意署名 http://tinyurl.com/h29k7xg
署名の送付先は
「ピースボート事務局」 〒169-0075
   東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1
   電話:03-3363-7561   
   E-mail: jistice4okinawa at gmail.com 

★ 宮崎・黒木和也 さんから:
*<放射線審議会>新知見、速やかに議論 独自の調査が可能に
毎日新聞 11/24(木) 8:30配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000012-mai-soci

*再エネ100%を記録したポルトガル、ADRで需給調整に挑む
スマートジャパン 11/24(木) 9:10配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000012-biz_it_sj-bus_all

*東京電力がコスト削減を拡大、年間6000億円を新たな目標に
スマートジャパン 11/24(木) 11:25配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000009-biz_it_sj-bus_all

*来年1月解除案を撤回=福島・富岡町の避難指示―政府
時事通信 11/24(木) 11:53配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000040-jij-pol

*東北誘客 外相「復興や防災 海外へ発信」
河北新報 11/24(木) 13:06配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000015-khks-l04

*除染教育せず作業させた疑い 請負業経営者を書類送検
朝日新聞デジタル 11/24(木) 18:08配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000067-asahi-soci

*ヘリ選定で海幕長が圧力、処分へ 防衛省、予算計上困難に
東京新聞  2016年11月25日 02時01分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016112401001755.html

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/zj2lz7z
【TMM:No2940】
2016年11月24日(木)地震と原発事故情報−4つの情報をお知らせします

1.「彩の国」埼玉、入間市のデモに行ってきました
   安保法制の発動許すな!入間基地拡張ストップ!緑の森を守ろう!
   <11・20埼玉県集会> 希望のエリアからも大勢来ていました
      大山 乱(東久留米市)
2.11.22福島県沖地震が示す核燃料プールのリスク
   −2F3号機核燃料プール冷却1時間半停止事故を小さく見せた
   がる原子力規制委員会−
   原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会! その119
     木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
3.今回の地震は東日本大震災の余震!?
   「M8くらいまでのクラスは余震としてこの先100年は続きます」
   −武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏が
   岩上安身の単独取材で指摘!
   東北地方を、再び大規模地震が襲った。津波で原発も止まる
     岩上安身 記事公開日:2016.11.22 
4.新聞より2つ
 ◆凍結8カ月効果出ず  福島第一の凍土遮水壁公開
  345億円投入減らぬ汚染水 規制委「対策 主役は井戸」
    (11月22日東京新聞朝刊2面より抜粋)
  ◆原発と地震 やはり不安は消えない 【社説】
      (11月23日東京新聞より)

★ 佐藤江美 さんから:
青柳様
いつも情報有難うございます。
元スイス大使村田先生からのメール及び関連メール及び情報を転送致します。
黒沼ユリコ氏からの動画を是非ご覧ください。

 危機管理の段階へ
皆様
東京五輪返上問題はご報告したとおり大手メディア(日経、朝日)そして「週刊現代」(12月3日号)も取り上げるにいたり
内外で世論はその先行きに深刻な懸念を抱くに至っております。
危機管理を要する段階に入りつつあると思われます。
最近二人の親しい知人から福島後の真実を素直に公表して原発事故の処理に総力を注ぎ、世界の理解と協力を
求めることでしか、わが国が信頼と尊敬を得る道はないとの趣旨の傾聴に値する提言が寄せられましたので
下記お届けいたします。なお画像には事故当日の現場の危機的状況、9・11の陰謀説の紹介など貴重な資料が含まれております。
村田光平(元駐スイス大使)

記
(その1 親しい大手企業出身者より) 
福島原発の事故処理と被災地の復興が遅々として進まないばかりか、放射能や汚染
水の拡散、健康被害についても国内での情報公開は不十分と言わざるを得ず、太平
洋全体に汚染が拡大した状況も海外の情報で初めて知る現実があります。原発事故
はすでに収拾されたとして招致した東京五輪が本来総力を挙げるべき事故処理と復
興事業を妨げている事実にも納得できるものではありません。
 福島後の真実を素直に公表して原発事故の処理に総力を注ぎ、世界の理解と協力を
求めることでしか、わが国が信頼と尊敬を得る道はないと考えます。

(その2  国際的に著名なヴァイオリニスト・黒沼ユリ子氏より)
音楽のプロも愛好家も、時間を作ってここでこのショスタコーヴィチの第5シンフォニーを聴いて下さい。そしてそこに現れる文字を読んで下さい。藤原節男氏は「ドン・キホー
テ」ではありません。正真正銘の日本を代表する科学者です。これを見て下さい。原爆が2011年に福島に落ちていたのです。いつまでも「かくれんぼ」をしている時ではありま
せん。「尻隠して尻尾隠さず・・・」。すでに世界中が「東電の尻尾」を踏んでいます。もう逃げられません。シャッポを脱いで謝罪して世界中の科学者からの協力を仰いで、一刻
も早く何とかしてこの地球を、人類を救う義務があります。それは「東電」だけに押し付けるマターではなく、「原子力の平和利用」というスローガンに騙された日本人全員が世界
に謝罪して協力を仰ぐべきマターなのだと私は思います。(後略)

『福島原発3号機は核爆発:藤原節男 ショスタコーヴィッチ交響曲第5番第3楽章』
https://www.youtube.com/watch?v=1-uVIMUj_Tc&feature=share

★ 田中一郎 さんから:
 米国新政権で加速されかねない「売国」の危機 (TPP協定の今後の行方)(鈴
木宣弘東京大学大学院教授 執筆) いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-0e48.html

★ 前田 朗 さんから:
※新刊案内です。私の還暦記念出版第3弾。
前田朗『黙秘権と取調拒否権――刑事訴訟における主体性』(三一書房)
http://tinyurl.com/zr99bl8
<目次>
第1章刑事司法の現状と問題点
第2章国際人権法から見た日本司法
第3章代用監獄と取調べの実態
第4章取調拒否権の法理と実践
第5章現代国家の刑事法イデオロギー
第6章批判的刑事法学のために
第7章櫻木澄和の刑事法学

※ヘイト・スピーチ研究文献(75)立法議員による解説書
『ヘイトスピーチ解消法成立の経緯と基本的な考え方』(第一法規)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/11/blog-post_24.html

★ 田島 さんから:
【11月24日25日26日】#高江 これだけの人が集まり続けている

23日水曜大行動は、
雨にも負けず300人が座込み、N1表ゲート搬入をとめました。

週末は現地に呼応し、沖縄、全国で多彩な催し。
https://twitter.com/ni0615/status/801554006455631872
-
◆琉球新報は23日の水曜大行動、N1ゲート前座り込みのようすを、
連続 tweet によって、克明にルポしました。
https://twitter.com/henokonow

◆人がいれば搬入を止められます。
工事を遅らせるため、高江にどうか来て下さい!
https://twitter.com/ni0615/status/801179143035494404

◆目取真俊「海鳴りの島から」小雨の中で水曜大行動
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/ed2b35095335eaff38ba9bfc72f78438
政府や警察、沖縄防衛局がどれだけ脅しをかけても、
森の中に入って抗議したい、という市民は後を絶たない。
ヒロジさんが切り拓いた場所で抗議を続けることの意義を、
参加した市民は噛みしめている

◆#高江関連 11/24〜12/10の催し。
連日の現地行動、月・水・土の集中行動に呼応して
https://www.facebook.com/naoki.tajima.90/posts/1011627245605610?pnref=story
-
◎現地からのリアルタイムのツイキャス発信は、
極めて困難な状況になっています。
貴重な発信を、見逃さないようにしてください。

◆高江からあなたへ―若きネットメディアの闘い―
11月25日(金)18:00−19:45
参議院議員会館 B109 資料代500円
仁尾淳史さん 安慶名奈々さん 横川圭希さん
ベース:4477/13464 - リリース日:2016/11/23

★ 井手 さんから:
<11・27街頭宣伝のお知らせ>
案内チラシ http://tinyurl.com/jyqgfga
●高江のヘリパッド建設に反対しましょう! ●辺野古新基地建設に反対しよう!
●不当逮捕、弾圧を許さない! ●福岡県警は直ちに帰れ!●南スーダンへの派兵に反対しよう!
◆11月27日(日)15時〜16時30分
◆福岡天神コア前 ◆呼びかけ:『福岡から止めよう! 沖縄新基地建設』実行委員会
連絡先:井手(080-1760−4767)、岡本(090-6635−4981)       

★ 倉掛直樹 さんから:
◎〓島福岡市長を相手取って下記住民訴訟を起こしました。
 お近くで都合のつく方は、裁判傍聴をお願いします!

【福岡市長建国式典出席祝辞住民訴訟】

 今年2月11日、〓島福岡市長は日本会議福岡主催の建国式典に
出席し、祝辞を述べました。この式典のテーマは憲法改正でした。
私たちは、後日このことを知り、福岡市役所内にある市長室秘書課に
抗議しましたが、回答は「建国記念の日は、国が認めている祝日だから
問題ない」というものでした。
 その後、私たちは、福岡市民の請求人を募って監査請求を行いましたが、
あえなく棄却されました。「市長の式典出席・祝辞の行為は儀礼的交際だから
問題ない」という理由でした。
 私たちは納得がいかないので、不服として9月30日、7団体と個人30名連名で
福岡地裁に住民訴訟を提訴しました。弁護士なしの本人訴訟です。

<第一回口頭弁論>

●日時:11月30日(水)午後2時
●場所:福岡地裁301号法廷(大法廷です)

●福岡市長建国式典出席祝辞住民訴訟原告団事務局
〒812-0053 福岡市東区箱崎3−33−10−402 福岡合同労組内
電話・FAX  092−651−4816

−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770−5−71599 

●市民連合ふくおかミーテイング●
日時:11月28日(月)18:30〜21:00
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
       地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/h7pmzg2

●「沖縄・高江のいま」講演会・サウンドパレード●
案内チラシ http://tinyurl.com/jhby524
12月10日(土)14:00〜16:30
天神スカイホール 福岡市中央区天神1-4-1(西日本新聞会館16階)
14:00〜15:15講演会(講師:瀬長和男氏 沖縄県統一連事務局長)
15:30〜16:30サウンドパレード(天神中央公園よりスタート予定)
  ・参加費無料 ・どなたでもご参加いただけます
主催「沖縄・高江のいま」実行委員会」
呼びかけ人:青柳行信・酒井嘉子・岡本茂樹・洗川和也・長野美智子
【連絡先】092-483-0431 (福岡県民主医療機関連合会内) 

● 市民連合ふくおかシンポジウム ●
「総選挙に向けてー野党共闘を考える」
 踊真一郎x石川捷治
日時:12月12日(月)18:30〜21:00
場所:天神エルガーラオフィス6F (久留米大学福岡サテライト)
案内チラシ・地図 http://tinyurl.com/j287r6m

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
        「憲法について語りあおう」
第7回目:12月19(月)18:30〜
・発題者: 横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
・テーマー  自民党改憲草案を考える 第一回 憲法とは
案内チラシ http://tinyurl.com/j4gg9rx
場所: 福岡市立中央市民センター第二会議室 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
    地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

●アベ政治を許さないin 福岡実行委員会●
日時:12月21日(水)18:30〜
場所:福岡県農民会館
 住所: 福岡市中央区今泉1丁目13
  福岡県農民会館の地図
http://tinyurl.com/hszx7ol
 実行委員会後
●「さよなら原発!福岡」例会●

●被ばく労働者 梅田裁判の控訴審第二回期日 福岡高裁●
1月16日(月曜)午前11時〜501号大法廷。
控訴審第一回裁判期日の提出書類。
梅田さん意見陳述 控訴理由書
http://tinyurl.com/j28tt4x

● 市民連合ふくおか 「市民憲法講座」●  
        「憲法について語りあおう」
第8回目:1月16(月)18:30〜
・発題者: 石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
・テーマー  「国会憲法審査会再開をめぐる政治状況」
案内チラシ http://tinyurl.com/z8rqhcf
場所: 福岡市立中央市民センター第二会議室 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
    地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団● 
第20回期日 1月27日(金)佐賀地裁 14:00
http://no-genpatsu.main.jp/

●福島原発事故避難者訴訟●
2月1日(水)午後2時〜福岡地裁
午後1時30分 門前集会
午後2時 法廷 口頭弁論
報告集会:午後2時30分〜午後4時
【問い合わせ先】092-721-1211 弁護士近藤・八木 

●新規制基準のもと、設置変更許可処分に対する初めての取消訴訟●
第三回口頭弁論 2月8日(水)11:00 福岡地裁301号大法廷
 福岡地裁 門前集会 10:30 川内原発を止めよう! 
  福岡地方裁判所 福岡市中央区城内1−1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)
  地図: http://tinyurl.com/n9mzhky
     報告集会:福岡県弁護士会館3階ホール(福岡地裁内)
     代理人弁護士:海渡雄一、他4名参加
      11時30分から13時30分
  前回第二回口頭弁論
【報告集会】http://tinyurl.com/gme7xez
[ 準備書面・証拠説明書 ]
http://firestorage.jp/download/3c33ba982113ca1e48bcb2f2ba1d42da9bd0557b
https://dl.dropboxusercontent.com/u/63381864/161114%20junbi5.pdf

・第四回 5月10日(水)13:30 ・ 第五回8月23日(水)11:00
           (川内原発異議申立て行政訴訟)
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/archives/16-06-10/
下記、脱原発弁護団全国連絡会のサイトの訴訟一覧 44番目に掲載されていま  
す。 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/list/

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
       ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
    午前10時から午後3時。(水・土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
       <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
           青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内