[CML 045733] 【本日です】**市民講演会** 沖縄辺野古基地問題から考える 地方自治と民主主義

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2016年 11月 21日 (月) 14:37:55 JST


**市民講演会**
沖縄辺野古基地問題から考える 地方自治と民主主義
https://www.facebook.com/events/1843898645856416/


************** どなたでもご参加いただけます ************************
              !! 参加費無料 !!

 昨年、安倍政権は民意と憲法を無視して安保関連法制を強行採決しました。同じように、辺野古基地建設においても、県民の声、地方自治と法を無視して建設を強行しようとしています。
 この9月、福岡高等裁判所は、政権追随の判決を下しました。今回の企画では、辺野古訴訟支援研究会を牽引してこられた本多滝夫さんに高裁判決の問題点をお話いただくとともに、沖縄県の基地と財政の問題を研究してこられた川瀬光義さんに辺野古基地の問題についてお話していただきます。


**************************************************************************************
【講演】
機峇霖呂蛤眄」
  〜新基地押付と「金目」政策の限界〜

 川瀬光義さん(京都府立大学・公共政策学部教授)

供嶌こそ問う 辺野古裁判の意義」
  〜地方自治・民主主義・司法の役割〜
 
 本多滝夫さん(龍谷大学・法務研究科〔法科大学院〕教授)

【日時】
2016年11月21日(月)
18:30〜(開場:18:00)

【場所】
龍谷大学 深草キャンパス
和顔館・2階202教室

【主催】
安全保障関連法廃止!市民・学者・学生・弁護士の
共同行動@Fushimi
【共催】
京都自治体問題研究所/自由法曹団京都支部
【後援】
日本科学者会議京都支部/辺野古基地訴訟支援研究会

【連絡先】
龍谷大学政策学部・大田直史研究室
075-645-2335(naoota at policy.ryukoku.ac.jp)
京都南法律事務所(溝江)
075-604-2133

************************************************************************

あわせて、次回企画のお知らせです。

【講演】
「バーニー・サンダースと米国新政権の課題」

 萩原伸次郎さん(横浜国立大学名誉教授)

【日時】
2017年1月22日(日)
14:00〜(開場:13:30)

【場所】
龍谷大学 深草キャンパス(教室未定)

【主催】
安全保障関連法廃止!市民・学者・学生・弁護士の
共同行動@Fushimi


*****************************************************************



CML メーリングリストの案内