[CML 043624] 6/26(日)社会主義理論学会第71回研究会@慶応大学・三田キャンパス 

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2016年 5月 31日 (火) 12:35:58 JST


紅林進です。
 
私も関わっています社会主義理論学会では、第71回研究会を
6月26日(日)に、慶応大学・三田キャンパスにて、下記の報告者、
テーマで開催します。

会員でない方、研究者でない方も自由に参加できますので、
ご関心のあります方はぜひご参加ください。

(以下、転送・転載大歓迎)

社会主義理論学会第71回研究会  

報告者:  
西川伸一T(明治大学教授)
 「自民党総務会とはいかなる会議体なのか」
       参考文献:西川伸一「自民党総務会とはなにか」『フラタニティ』第2号(2016年5月)  
聽濤弘(国際問題研究家・元参議院議員)
 「どう見る。米日中関係、日ロ領土問題、ウクライナ問題」
      参考文献:聽濤弘『マルクスならいまの世界をどう論じるか』(かもがわ出版)

日時:6月26日(日) 午後2時~5時

会場:慶応大学・三田キャンパス 研究室棟A会議室  
    JR田町駅下車徒歩8分、都営地下鉄浅草線・三田線三田駅下車徒歩7分
    地図・キャンパスマップ http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html

資料代:500円(会員は無料)

主催:社会主義理論学会    
    URL: http://sost.que.jp/

※会員でない方、研究者でない方も自由に参加できますので、
  ご関心のあります方はぜひご参加ください。
※予約・申込等は必要ありませんので、会場に直接お越しください。


CML メーリングリストの案内