[CML 043622] 【ブログ記事】■笑顔に騙されてはいけない!オバマ大統領は表と裏の顔を持つ【稀代の偽善者】である!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2016年 5月 31日 (火) 10:03:48 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する【市民革命派】
のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日月曜日(2016.05.30)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を
加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 74分55秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/275517380

【ブログ記事】

■笑顔に騙されてはいけない!オバマ大統領は表と裏の顔を持つ【稀代の偽善者】である!

オバマ大統領は、広島で[核兵器のない世界の実現]と訴えたが、彼が実際にやっていることは、
4,804発の核弾頭を持ち、今後30年間にわたって1兆ドル(約110兆円)を使って米国の核兵器を
近代化することだ。

オバマ大統領は、表の顔(核兵器廃絶)と裏の顔(核兵器近代化)を持つ【稀代の偽善者】なのである!

オバマ大統領の前任者であるブッシュ大統領とチェイニー副大統領ら米英軍産複合体・ネオコン戦争派が、
イスラエルとサウジアラビヤと共謀して、2001年9月11日にいわゆる【9.11米国同時テロ】を
イスラム過激派【アルカイダ】を偽装して自作自で起こし、アフガニスタンとイラクへの侵略戦争を
仕掛けたが、オバマ大統領は、アフガニスタンとイラクから米軍を撤退させるふりをして、その代わりに
米軍特殊部隊と民間軍事会社傭兵を投入し、無人爆撃機を大量に導入して毎日数十人、数百人を殺し
続けている。

オバマ大統領は、表の顔(戦争終結)と裏の顔(戦争拡大)を持つ【稀代の偽善者】なのである!

オバマ大統領は、2008年の大統領選挙で[We can 
Change!]と叫びブッシュ前大統領の悪政を変えると訴えて
圧倒的な支持を得て当選したが、大統領に就任した2009年はじめには、ブッシュ政権下で2000年頃から
開始された【サブプライム住宅ローンバブル】が破裂してリーマンショックに代表される【世界金融恐慌】が
勃発した。

その時オバマ大統領が取った政策は、ローンが払えずに住宅を銀行に差し押さえらホームレスと
なった数百万人の住宅ローン破産者を救済するのではなく、彼は多額の負債を抱えた住宅供給公社と
銀行と保険会社とGMやクライスラーなどの大企業を莫大な税金を使って救済したのだ。

オバマ大統領は、表の顔(大衆の味方)と裏の顔(国際金融マフィアの代理人)を持つ【稀代の偽善者】
なのである!

【関連情報1】

▲現在実戦配備されている核弾頭の数(櫻井ジャーナルより)

.▲瓮螢:2104発(保有総数4804発)

▲蹈轡:1600発(同4480発)

イギリス:160発(同225発)

ぅ侫薀鵐:290発(同300発)

ッ羚:250発、

Εぅ鵐:110発、

Д僖スタン:120発、

北朝鮮:最大で10発。

イスラエル:400発

【関連情報2】

▲ヒロシマで「核なき世界」誓うオバマ「使える核兵器」に1兆ドル

   2016年5月27日 木村正人 在英国際ジャーナリス

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20160527-00058125/

(抜粋)

1.ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は「すべての核保有国は核兵器システムを発展させ、
すでにある核兵器の改良に取り組んでいる」と指摘しています。オバマ政権も今後30年間にわたって
1兆ドル(約110兆円)を使い、米国の核兵器を近代化する計画です。

2.米国の国家核安全保障局(NNSA)と空軍は昨年、米ネバダ州の砂漠で核重力爆弾B61-12の
核抜き投下テストを行いました。ベルギー、オランダ、ドイツ、イタリア、トルコの5カ国にある
6つの米軍基地に200発が配備されている戦術核B61の4タイプについて 
は2012年2月からアップ
グレードする計画が進められています。B61は欧州配備分を含め全部で520発。予算は80億ドル。
24年には配備される予定です。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx5.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内