[CML 043620] 週刊女性がキャサリンさんへの取材と翁長さん、玉城愛さんの言葉を記事で伝えています

ekmizu8791 at ezweb.ne.jp ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2016年 5月 31日 (火) 09:16:23 JST


週刊女性がキャサリンさんへの取材と翁長さん、玉城愛さんの言葉を記事で伝えています

転送転載可

京都の菊池です。

昨日は、
週刊ポスト(小学舘)6/10号が、
「日米地位協定3条1項とは何か?」
を発表しました。


今日5/31火曜日発売の週刊女性(主婦と生活社)6/14号が、
42〜43ページに、

キャサリン・ジェーン・フィッシャーさんへの取材を中心とした記事を載せています。
また、そこには
「沖縄で米軍関係者が起こした主な性犯罪(1995年以降)」という表も載せています。
また、翁長雄志沖縄県知事と玉城愛さんの言葉も伝えています。

※キャサリンさんは、2015年に自身の経験と闘いの記録を収めた「涙のあとは乾く」(※講談社)を出版しました。
※目下の展望は、来年1月までに、全国に「24時間被害者支援センター」を作ること。
とのこと。

別件ですが、
この号には、
連載「人間ドキュメント」が、元ハンセン病患者山内きみ江さんへの取材記事を56〜61ページに載せています。

菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内