[CML 043614] Fw: Re: 司法権の独立は維持されているでしょうか: Re: 希望のまち東京in東部は「国民怒りの声」に期待します

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2016年 5月 31日 (火) 05:36:03 JST


2016.5.30
みなさん永澤さん

お世話様

>付加すれば文面からは、あたかも司法権の独立がなされていないように見受けられますが、

そのようなことはないと思います。



永澤さんは司法権の独立が真に維持されているとお考えなのでしょうか。

その根拠をお示し願います。



国会に(2015.9.19)10万人もの市民が集まったのは、集団的自衛権行使の閣議決定、

安保関連法案の違憲が明らかであるからであり、それを強行採決したことへの、

市民有権者の怒りの声です。決して強行採決の手続き上の問題だけではありません。 

 ご承知の通り、憲法第6条△播傾弔蓮内閣の指名に基づいて、

最高裁判所の長たる裁判官を任命する。憲法79条,悩嚢盧枷十蠅蓮

その長たる裁判官及び法律の定める員数のその他の裁判官でこれを構成し、

その長たる裁判官以外の裁判官は、内閣でこれを任命する。

となっています。

アベ内閣は裁判官の人事権を内閣が握っているから、司法権の独立を押さえることができる、

と考えています。それゆえクーデターと言える、違憲立法を強行したのです。

立憲主義を守れ、とは国会での強行採決問題だけではありません。三権分立が揺るぎなければ、

集団的自衛権の閣議決定、安保関連法案の強行採決など成り立ちません。

 7月の選挙後南スーダンで自衛隊による武力行使が始まる恐れがあります。

始まったら憲法九条は死を迎えます。

主権者・国民・市民の裁判闘争により、法廷で違憲判決が確定したとき、

三権分立による立憲主義が証明されたことになります。

憲法は前文にあるように時の政権だけで変えることはできません。

政治とは「民主主義とは何だ」、それは「主権者・有権者の要求とそれを実現させる為の行動です」

民主主義とは主権在民、間接民主主義の選挙・直接民主主義の国民投票、

集会デモ・三権分立による司法権独立の下で成り立っています。

*追記:憲法79条∈嚢盧枷十蠅虜枷輯韻稜ぬ燭蓮△修稜ぬ晋綵蕕瓩胴圓錣譴觸圧脹ゝ聴総選挙の際国民の審査に付し、

その後10年を経過した後初めて行われる衆議院議員選挙総選挙の際更に審査に付し、その後も同様とする。

 (×は不信任ですが、無記入は信任となっています)



    (さいたま市 石垣敏夫)



: 希望のまち東京in東部は「国民怒りの声」に期待します



以下一部再掲させていただきました。

永澤です。

 

今回のご質問について、支持者の立場から私見ですがお答えします。

 

いくつかの内容を含んでいますので分けて書きます。

 

1) 立憲主義という用語の使われ方について

今回、小林節先生の「立憲主義の否定」という意味合いは、

明らかに違憲の閣議決定をもって戦争法を成立さたことを意味します。

「司法権の独立」は連関しますが今回の立憲主義とは別分野の話です。

付加すれば文面からは、あたかも司法権の独立がなされていないように見受けられますが

、そのようなことはないと思います。

ただ、私も原発関連訴訟や他の行政訴訟などの一連の裁判所判断事例に於いて、

最高裁事務総局などの不当な関与などが

司法権の独立を脅かしている疑いを感じることは石垣さんと同じ感じですね。

 


CML メーリングリストの案内