[CML 043586] 今日5/28再放送。今、このテーマを放送。「原爆誕生 科学者たちの“罪と罰”」/フランケンシュタインの誘惑

ekmizu8791 at ezweb.ne.jp ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2016年 5月 28日 (土) 10:04:37 JST


今日5/28再放送。今、このテーマを放送。「原爆誕生 科学者たちの“罪と罰”」/フランケンシュタインの誘惑


転送転載歓迎

京都の菊池です。

NHKが、今この時に、

「原爆誕生 科学者たちの“罪と罰”」
というテーマで番組を作り

5/26木曜日に放送しました。

昨日5/27金曜日から一夜明けそして今日という時に

再放送が行われます。
録画して見てはと思います。


フランケンシュタインの誘惑「原爆誕生 科学者たちの“罪と罰”」 

[BSプレミアム]
2016年5月28日(土) 午後6:00〜午後7:00(60分)


NHK番組ホームページより


番組内容

科学史に埋もれた闇の事件に光を当てる新番組。
第2回は、第2次世界大戦中、原爆開発に携わったマンハッタン計画の科学者たちを追う。ナビゲーター・吉川晃司

出演者ほか【ゲスト】池内了,【出演】山下了,【ナビゲーター】吉川晃司,【司会】武内陶子

詳細
人類に功も罪ももたらす「科学」。その知られざる姿とは?

今回は、第2次世界大戦中、原子爆弾を誕生させた巨大プロジェクト“マンハッタン計画”のリーダー「原爆の父」ロバート・オッペンハイマーを中心に、核兵器開発に携わった科学者たちの「罪と罰」に迫る。
ナチスドイツに先を越されてはならないと始まった開発が、

なぜドイツ降伏後も続けられ、

広島・長崎に投下されたのか?

科学者たちは何を考え、どう行動したのか?

とのこと。


別件ですが、

ETV特集
[Eテレ] 毎週土曜 午後11時 |
再放送 毎週土曜 午前0時(金曜深夜)
[Eテレ] 5月28日(土)
午後11時00分〜午前0時00分

ETV特集「水俣病 魂の声を聞く〜公式確認から60年〜」

40年間に500人以上の証言を集め、去年、全6巻の「水俣病の民衆史」にまとめたのは岡本達明さん(81)。
加害企業・チッソの社員で労働組合の活動をしながら聞き書きを始めた。
録音された肉声と新たな証言で60年をたどる。

公式確認のきっかけとなった患者・田中実子さん(63)は、言葉も発せないまま同じ場所で暮らす。
家族7人全員が水俣病患者の渡辺栄一さん(63)は、家族が次々と亡くなり、今はたった1人になった

とのこと。

が今日放送予定です。


そして、
[Eテレ] 6月11日(土)
午後2時00分
選▽らいは不治にあらず〜ハンセン病 隔離に抗(あらが)った医師の記録

と再放送されるとのこと。

もう一つ、
5/24火に発売され、ぎりぎりまだ本屋にあるかもしれない。
週刊誌「週刊女性」6/7号が
38〜47ページに、

10ページ特集こんなに脆いニッポン
インフラの老朽化が止まらない
橋・鉄道、水道、原発
という特集記事を書き、

その中で、
福島原発2号機は地震で壊れていたのではないかと
考察しています。
機会がありましたら、ぜひお読みください。






菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内