[CML 043555] 【日本語ブログ記事】■あなたは日本を実質的に支配している【田布施マフィア】を知っていますか?(No1)

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2016年 5月 26日 (木) 11:31:46 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する【市民革命派】
のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2016.05.25)に放送しました【フランス語放送】の『メインテーマ』の
日本語部分を加筆訂正して【日本語ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】40分53秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/274083257

【日本語ブログ記事】

■ あなたは日本を実質的に支配している【田布施マフィア】を知っていますか? 
(No1)

日本人のほとんどが知らないのですから、もちろん知らないでしょう。

【田布施】とは、山口県東南部に位置する人口18,000人の町の名前ですが、
1867年の明治維新の時は人口数千人の朝鮮系被差別部落民が隠れ住む全くの
寒村でした。

この狭い寒村から、明治、大正、昭和、平成の今に時代に、天皇が4人、
首相が安倍晋三を入れて8人、国会議員、国家官僚、軍人、警察官僚、財界人、
学者が多数出ています。

これらが明治維新から現在まで日本国民を支配・搾取する【田布施マフィア】な 
のです。

現在の【田布施マフィア】の司令塔は、安倍晋三首相です。

日本の【田布施マフィア】はフランスで言えば、フランスを実質的に支配している
【改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィア】と同じ支配勢力のことです。

米国や他の先進諸国と同じように、フランスでも【改宗ユダヤ・ロスチャイルド 
国際金融マフィア】
による国民支配と搾取の真相はタブーとされている。

フランスの野党政治家はもちろん、マスコミや学者や評論家はほとんど語りません。

日本の【田布施マフィア】による国民支配と搾取のことは、日本でも長い間
タブーとされてきた。

フランスで勇気あるや野党政治家やジャーナリストや学者が、もしも
改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィア】を批判すれば、必ず『反ユダヤ 
主義者』
【ユダヤ人差別主義者】と一斉に批判されて政界やメディアや学会から追放され 
てきました。

日本でも状況は同じです。

長年日本の【田布施マフィア】による国民支配と搾取の真相を実証的に研究して 
著書で
発表してきたノンフィクション作家鬼塚英明氏は、今年1月25日に78歳で胃がんで
亡くなりました.

日本の大手マスコミは彼の死亡記事を一行も報道しませんでした。

私が鬼塚氏の死亡をはじめて知ったのは、Amazonで鬼塚氏の最新本の出版案内の中で
出版社が鬼塚氏の死亡を伝えた記事を読んだ友人から3月4日に受けた電話連絡で 
した。

おそらく日本に数万人いると思われる鬼塚英明氏の著作の愛読者は、鬼塚氏が
今年1月25日に死去されてから1カ月以上もそのことを知らされてこなかったのです。

鬼塚氏は九州大分県別府市在住の作家で生涯別府を離れることはなく、
地元大分では有名な作家でした。

当然ながら大分県を全域カバーする大分合同新聞は鬼塚氏の死亡情報をその時点で
知っていたにも拘わらず死亡記事は出していません。

私はこのことを確認すべく、今年の3月6日に、大分合同新聞社長野健社長宛てに
公開質問書を大分合同新聞のウエッブサイトにアップしました。

https://www.facebook.com/oitagodo/reviews

すでに投稿から2カ月半以上経過していますが、返事は来ていません。

(No1終わり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************




CML メーリングリストの案内