[CML 043511] <テント日誌5月22日(日) 経産省前テントひろば1716日目>

木村雅英 kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2016年 5月 23日 (月) 19:44:41 JST


(転送します)

テント日誌5月22日(日)
経産省前テントひろば1716日

多くの人が訪ね、多くの会話が成り立つ。それがテント。
今日もさわやかな良い天気。
銀杏の葉もしげってもう少しで国会議事堂の屋根も隠れそう。
今日は座り込みの人が少なかったので泊り明けのSさんが昼過ぎまで、群馬のTさんは夕方までいて下さったので本当に助かった。
みんな忙しいでしょうけど短時間でもテントに来て前に座って下さることを願う。

伊勢志摩サミットのせいで霞が関周辺も警察官の姿が多い。
昼近くマレーシアの観光客を案内してきた方がいる。
彼は以前にも何度かフィリピンの人などを連れてきてくれた。
東京案内の中にテントを含めて下さることに感謝です。
第2テントの美術館など案内して英文のチラシを渡した。
マレーシアには原発はないと聞いてほっとした。

通りがかった中小企業者の方、脱原発?電気代が高くて困るのだよな。
再生エネルギー課賦金8000円も取られるのだからと言って去った。
原発推進とみる。電力会社黒字なのに変ですよね。

次に来た方はテントを初めて見たらしい。
裁判になっていること話したら、お金かかるでしょう!
費用はどこから出ているのかと聞かれたので原発反対の人たちのカンパでやっていると答えた。
どこかの企業などのカンパはないのかといわれるのでもちろん否定する。
反原発にお金を出す企業なんてあるのだろうか?
危険な原発をなんで再稼働させたいのだろうというので先日読んだ斉藤美奈子さんのコラムを思い出し、
新聞は何をお読みか聞いたら取ってないとのこと、そしてインターネットもやっていなくてテレビだけ見ているそうだ。
でも彼は熊本地震の後テレビが川内原発に言及しないのを不審に感じていて報道に疑問を持っているらしいので少し救われた。
チラシを渡そうとしたら拒否されたのはちょっと残念!
もっとちゃんと色々知ってほしいのに…

2時過ぎヨーカンさん・M子さんが来てくれて少しほっとした。
みんなで東京新聞を読みながら座り込む。
安倍の言う財政出動って何と疑問に思ったらTさんがネットで調べてくれて
ちょっと納得。

4時になって第2テントのHさんが来たので私は失礼した。

帰りの電車の中で思いがけず良いことがあった。
隣に座った女性がデモに行ってきたのですか?と聞く。
私はいつも”さよなら原発・原子力発電お断り・安倍政治を許さない”などぶら下げた手提げを持って歩いているのだけれど、
それを見て声をかけてくれたらしい。
たいていちらっと見るか全然気が付かないのだけれど、気が付いてくれて嬉し
かった。すかさず経産省前テントひろばに行ってきたことを話すが、ご存じなかったらしい。
官邸前には時々行っているとのこと、持ち合わせていたテントニュースをお渡しして今度寄って下さるようにお願いする。
選挙の話などもできて本当に良かった。(I・K)

サミット開催が近づく中で

夕刻7時でもまだ明るさが残るテント前は、落ち葉が散乱しているので掃除する。
第2テント脇のケヤキが1本だけ新緑が遅れ、当初は枯れたのかと思わせた。
落ち葉掃除は嫌いではない。特に新しい竹箒で掃くとしなやかな弾力が手に返され実に心地よい。

中国映画「芙蓉鎮」で朝もやの中、主人公ふたりがリズミカルに掃除するシーンが思い出される。
ベトナム各地を5~6度長期旅行しているKさんが3ヵ月ぶりに訪れた。
74年生まれというからベトナム戦争終結1年前生まれだ。土産のお菓子とともに体験談を話してくれた。

練乳をカップに先に5mmほど入れたベトナムコーヒーを作ってくれた。味が濃くまろやかで美味い。ベトナムではモノを大切に扱い、何度も修理し再生させ使用するという。彼も内股のすり切れたGパンに当て布で直したそうだ。

日本にもかつてあった大切にモノを扱う生活ぶりがまだ色濃く残されているようだ。ベトナムはこのところ日本の存在は薄く、マンガとアニメが人気だが日本発信とは意識されてないという。また、カンボジアのクメール・ルージュの大虐殺時代に育った子供の社会的認識不足が深刻だという。

 テントのデスクには誰が用意したのか、数か月前から世界各国の国旗がチェックできるとじこみがある。今夜はカナダ国旗が掲出されている。カナダは調べるまでもないが、5/13に掲出された国旗はどこの国か皆目見当がつかずとじ込みでチェックするとクウェートだった。

サミットの過剰な警備は早くもテント前の各交差点に警官がたたずみ、そして巡回している。真夜中3時の時間帯にも日比谷公園側経産省角に立ち尽くしていた。

オバマ大統領の移動は専用ヘリが持ち込まれ、同行するのはオスプレイ2機のようだ。熊本大震災といい、今回のオスプレイ使用はなしくずし的に日常的露出を図っているのは明白だ。ベトナム戦争を経て40年、日本は高度成長の消費化社会をほとんど疑問視せず、原発も受け入れてきた。

Kさんからベトナムの原発設置方針に、日本も加担しすでに2基のプラント輸出が決まりかけている。日本が歩んできた原発建設ラッシュが福島事故でストップしている中、海外への売り込みに血まなこになっている様子が浮かび上がる。

 サミット開催当日の27日(金)、経産省抗議で「原発を海外輸出するな!」のアピールも必要だ。朝の7時半、所用で早引けさせてもらった。(I・M)

 福島原発告訴団よりのお知らせ
 ◆7.18 これ以上海を汚すな!いわき集会(仮)◆
東京電力の汚染水放出について刑事告発していた事件は、3月29日に福島地検が不起訴処分としましたが、この事件についても検察審査会に申し立てをし、市民による判断を仰ぎます。
7月18日の海の日には、夫婦漫才師ながら東電の記者会見に通いつめ、福島第一原発の状況や東電の事故対応などに精通している、おしどりマコ・ケンさんをゲストに招いた集会を開催する予定です。会場は未定ですが、決まり次第再度ご案内いたします。
日時 7月18日(月曜祝日)午後を予定
場所 いわき市・会場未定
海渡弁護士による汚染水問題の解説も予定しています。
5月27日(金)午後5時から:経産省前抗議行動。テントひろば主催
5月27日(金)は官邸前抗議集会(反原連主催)、ティーンズ・ソウルの行動も7時からあります。
6月1日(水) 東電本店合同抗議 18時30分~19時30分
(同日九州電力東京支社抗議 17時30分~18時20分)
6月3日(金)  「アベ政治を許さない」 13時~国会正門前
6月5日(日)14時~全国総がかり大行動
国会正門前ステージ ●農水省・霞が関郵便局ステージ
日比谷公園かもめ広場ステージ 



CML メーリングリストの案内