[CML 043510] ★2015年夏を振り返り〜2016年夏を語る 西原孝至×山本太郎×本間信和 (動画):東京 ミナセンTV

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2016年 5月 23日 (月) 18:56:01 JST


M.nakata  です。
メールをいつもありがとうございます。

山本太郎・そして、本間信和 (シールズ)さんの
日本国憲法の前文を読み上げる言葉が、そして語ることばが、
心に響き、目頭が熱くなり、魂を揺さぶります。

思いをあらためて、戦前の権力の弾圧を受けてきた、
人々の悔しさ、理不尽な思いを抱き続けて、
苦難の天皇制、社会の理不尽な仕打ちに、

歯をくいしばって、自分の命をかけて不正義に、異議の声を上げ続けてきた。
数千万の人々の魂の声が、今も現在も鳴り響いているのです。

時空を超えた、普遍的な、にんげんの魂の声・思いを、ことばに耳をすましている、語ることばを聴いている自分。
そんな、思いを、リアルタイムでこの、動画を見ながらビンビン自分で感じていました。

不思議な感覚です。みなさま、どうぞこの動画をご覧ください。

<拡散歓迎>
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
https://www.youtube.com/watch?v=mERqYC-bqbY

東京 ミナセンTV (動画)

2016/05/10 に公開
映画「わたしの自由について〜SEALDs 2015〜」渋谷アップリンクにて先行上映中の5/8日(日)会場は満席の大盛況の内­に行われた。

当日のトークライブゲスト
参議院議院 山本太郎さん、
SEALDs 本間信和さん、  

ナビゲーター
西原孝至監督

「どうも、なんちゃって国会議員です」
と話し始めた山本太郎さんのトークに本間信和くんのストレートで熱い話しがコラボして­、とっても中身の濃い時間となりました。録画時間約48分。

トークでは、山本さん、本間くん、お二人の映画の感想
あの夏、本間くん目線で国会の外でどんな気持ちで声を枯らしスピーチしていたのか?
対する山本太郎さんは、その声を国会内でどのように受け止めていたのか?
去年のあの夏の出来事がよみがえる。

太郎さんから話される採決の時の牛歩の時の裏話は笑いに変える話術に救われながらも想­像をしただけで実際は本当に胸が詰まるような内容だった。

後半は、北海道補選の話しを含め、この夏の選挙にどうやって関わっていくか?に展開。
山本太郎さんが、北海道補選後にヒゲの隊長こと自民党の佐藤議員にエレベーター内です­れ違ったエビソードをこう語った。「強いですねぇ自民!と話しかけたら『勝てたのは、­千歳とどこどこだけです』と勝った方が一番謙虚だったんですよ。どういう分析をしてい­くかというのが多分大事になっていくのかなと。勝っても向こうは全然、気が緩んでない­。逆に次をどう勝っていくかということを深めていっている印象を受けましたね」と、語­り会場にいる人々へ緊張感が伝わった。

片っ端から出てくる危険な法案、国会の状況が山本さんから語られる。


盗聴法のありえない内容、マイナンバー登録は生体認証まで向かうなどなど。
本間さんは、国会をずっと中継するTVチャンネルがあればいいのにと話しに応える。

このムーブメントをなかったことにしたくないからカメラを回し続けた西原監督。一人で­も多くの人にこの映画を観てもらって一人でも多くの人に選挙に行くきっかけにしてほし­いと語った。

5月14日(土)より渋谷アップリンクほか全国順次ロードショー。詳細は『わたしの自­由について〜SEALDs 2015〜』公式HP about-my-liberty.com をご覧ください。

“””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””


CML メーリングリストの案内