[CML 043472] 福島子ども「保養」プログラムで基金カンパを募っています。

長船青治 pencil at jca.apc.org
2016年 5月 20日 (金) 20:09:43 JST


皆様
(社)母と子のセンターの長船です。
放射能から一時避難「疎開・保養」班として以下のプログラムを立ち上げましたので
お知らせします。
____________________________________
福島子ども「保養」プログラム
第一回・南アルプス「池の沢小屋」で鉄板敷きヒノキ風呂に下駄をはいて入ろう!!
コース・福島〜静岡〜椹島ロッジ〜畑薙ダム〜二軒小屋〜大井川東俣沢遡行(渡渉あり)〜池の沢小屋
参加者募集(20名位):小・中学生とその家族
軽四5台に分乗(ご父兄で運転できるかた4名募集)
参加費・無料(註・1)
天候などの判断で目的地到達確率50%でも了解できるかたのみ申し込み受付します。
主催:私立・東京ひまわり学園家族会ワンダーフォーゲル部_
_________________________________________________

申し込み・「私立・東京ひまわり学園家族会ワンダーフォーゲル部」
     〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目11-2黒川ビル101
      Tel: 03-3354-3415 Fax:03-3341-6468
     070-5300-0161(長船)
     E-mail: shiminkaigi311 at gmail.com
                  HP: http://www.jca.apc.org/~pencil
_________________________
#福島子ども「保養」プログラム基金カンパ振込先
ゆうちょ銀行
記号・10190
番号・99008521
「私立・東京ひまわり学園家族会」
*他の銀行からの場合は以下の口座番号となります。
店番・018
(普通口座)9900852
_________________________

(註・1)参加費無料について
このプログラムは「ふくしまっ子・野外活動支援事業」(福島県の補助金)に応募しています。
1名当たり滞在費(1日)5000円と1日2000円の交通費が出ます。
実際にかかる費用は、椹島ロッジと二軒小屋の宿泊費(一人1泊)4000円の他ガソリン代・高速代と
食料(自炊)および小屋のトイレ整備資材など1日3000円を見ており7日間で合計45000円(1名)
を概算参加費としています。
参加者にはフクイチ30キロ圏内で被爆した元居住者の子どもたちと家族を優先します。
特に小児甲状腺がんおよび疑いと診断された子どもを優先します。
県外に避難されている子どもたちと家族も応募できます。
第3次避難所の仮設に住んでいる子どもたちと家族を優先します。

以上



・*・*・*・*・*・*
私立・東京ひまわり学園
代表 長船青治
東京都新宿区新宿5丁目11-2-101
 Tel: 03-3354-3415 Fax:03-3341-6468
携帯:070-5300-0161
(社)母と子のセンター「疎開・保養」班
東京都福生市志茂28
Tel:042-552-8223
pencil at jca.apc.org
または
shiminkaigi311 at gmail.com
・*・*・*・*・*・*
http://www.facebook.com/seiji.w.osafune
http://twitter.com/sosafune
・*・*・*・*・*・*
福島子ども「保養」プログラム
http://www.jca.apc.org/~pencil
(社)母と子のセンター
http://seijiosafune-shushu.blogspot.com/
「長船青治の小品集」
http://shiminkaigi311.blogspot.jp/
・*・*・*・*・*・*
・「夢見る缶バッチ」定価1000円(税込み)
 FLOWER DREAM.COまたはAmazonにて販売中
・私小説『パレスチナに献花を』
れんが書房新社・刊 定価1400円(税別)
全国書店およびAmazonからご注文できます。
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・






CML メーリングリストの案内