[CML 043457] 【日本語ブログ記事】■ 2020年東京リンピックはカネで買われた!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2016年 5月 19日 (木) 12:30:13 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する【市民革命派】
のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2015.12.23)に放送しました【フランス語放送】の『メインテーマ』の
日本語部分を加筆訂正して【日本語ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】  50分52秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/272064460

【日本語ブログ記事】

■ 2020年東京リンピックはカネで買われた!

英国紙『ザ・ガーディアン』は、2016年5月11日付けの記事[130万ユーロの秘密 
口座送金
で2020年東京オリンピックに疑惑が生じている]のタイトルで報じた。 

【article d'origine】原文記事

▲Tokyo Olympics: 1.3m euro payment to secret account raises questions
over 2020 Games

2016.05.11 The Gardian

https://goo.gl/3dn5mR

2020年東京リンピック買収疑惑の主犯は、安倍晋三首相、森喜朗招致委員会評
議会議長、猪瀬都知事、竹田恆和招致員会理事長と電通だろう!

2020年オリンピックが東京に決定したのは、開催地の選定に力を持つアイディッ
クILO委員&IAAF会長を買収して票の取りまとめをしてもらったためだったのだ!

要するに、彼ら権力犯罪者たちが東京リンピック開催を金で買ったのだ!

当時の竹田恆和招致員会理事長は、2013年7月と10月に計130万ユーロのワイロをアイ
ディックILO委員&IAAF会長の息子が関連するシンガポールのぺーパーカンパ
ニーに支払った

この買収計画は電通が作り、安倍晋三首相、森喜朗招致委員会評議会議長、猪瀬
都知事、竹田恆和招致員会理事長が承認して電通に実行させたものだろう!

もしも日本の検察が正義を守るまともな組織であれば、上記4人の主犯と電通実 
行犯す
べてを公金横領と不正工作容疑で逮捕すべきなのだ!

  そして、日本政府が正義と国民資産を守る政府であったらなら、2020年東京オ 
リンピックを
ただしに中止し、これまでに使った経費全額を上記4人の主犯と電通に全て賠償 
させた上で
刑務所にぶち込むべきなのだ!

不幸にも、今の日本には正義を守る検察も正義と国民資産を守る政府が存在しない
ために、この巨大な権力犯罪もうやむやにされ、権力犯罪者は免罪・免責されだ 
ろう!
   
【画像】

1)ラミン・ディアック前国際陸連会長と安倍晋三首相

2)日本オリンピック組織委員会竹田恆和会長

3)シンガポールのペーパーカンパニー[ブラック・タイデイング]社元責任者

4)シンガポールのペーパーカンパニー[ブラック・タイデイング]社の事務所はア 
パート

(終わり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


CML メーリングリストの案内