[CML 043446] 盗聴法拡大法案・刑事訴訟法:Fwd: 明日の強行採決予定を目前に、放映中の番組のご視聴をお願いします。

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2016年 5月 18日 (水) 13:37:13 JST


小山久美子さんのメールを転送します。

太田光征

*

今日のクミチャンネルは、山本太郎さんの演壇からの姿をトップに据えた、盗聴法拡大・司法取引・取り調べ可視化法案の、詳細に潜む悪魔的要素に反対する、弁護士・冤罪被害者・盗聴法に17年反対と監視を続ける市民団体等、7団体のよる、渾身の!強行採決防止への訴えの模様です。先週の平日夕方、参議院議員会館で行われたものを撮影したものです。

海賊テレビはYoutubeとUstreamで、本日の夕方まで繰り返し放映いたします。
ustream: http://ustream.tv/channel/japanpiratetv
youtube live: https://www.youtube.com/watch?v=HCSSk9w8H1A

今回は約50分の番組です。
ナレーションはありませんが、少し字幕を入れてあります。
特に、冤罪被害者の女性の方のお話には口をあんぐりです。

あとは今回は、議員の方をしっかり撮りました。
特に、仁比さんの、国会運営のデタラメさを伝えてくれる話は貴重です。
公聴会が意味なきもの、とされていた戦争法案も記憶に新しいですが、
実際の委員会運営と本会議決議の流れを変えてしまうのは、大政党の
代表者数名で構成される理事会です。本物の議論はここでしかなされない。
しかしこれが、背筋も寒くなるような、リンチ・シカト風景なのは驚きです。
秘密保護法の時に理事会を映したもので、仁比さんの喧嘩腰の絶叫に加え、
周囲の自民党公明党議員のまるで虫か泥棒のような逃げの一手、民主主義さえ
守っていないのでした。今回も本当なんだなって思うことができるんです。
国会議員が警察や党幹部にに脅迫され、ポストを守ろうと自己保守だけに走る
国会運営の真実。この国は本当にもう、ダメかもしれない。その脅迫体制を
更に強めようというのが、今回の法案です。誰だって自分以上に、娘や息子、
孫たちが冤罪の憂き目に合うようなことは、耐えられないでしょう。


さて、最近のパナマ文書の騒ぎを思い出してみましょう。

山本太郎議員が、マイナンバーの質疑(内閣委員会)で、海外に財産を隠し持っている人のことはマイナンバーで追えますか?(税収機能強化の意味でこの制度を敷く、というのであれば当然の・・)と質問しましたところ、審議官は

((  いいえ、追えません。追いません。))

     と答えていらしたんですね。ですので、太郎議員は

(( そんなの、おかしいじゃないですか。本当に税収のためですか?))
(( 無いところから取るのに執着して、増収を目指さない、何のためですか? ))

      と、詰め寄りましたね。

マイナンバーが誰のためのシステムなのかというと、タックスヘイブンしているような人々が世界を支配する為のツールなんですよ。

庶民への監視社会構築と新自由主義的な経済施策とは、元々抱き合わせのものです。市民が起こして当然の暴動を、予め、押え込むための制度の数々なんです。

秘密保護法、マイナンバー、共謀罪、盗聴法拡大、更には、
いつでも冤罪をつくれるように、刑事訴訟法、司法取引が19日強行採決予定。

というわけで、私は、タックスヘイブンと聞いて、真っ先にマイナンバーや消費税のアップも思いました。経済的徴兵という言葉に見られるように、貧しいゆえの奴隷を量産したいと考えていることを。

宇都宮さんや、海渡さんが出てくる全編を見たい方は、UPLAN をご利用ください。
https://m.youtube.com/watch?v=NPIK52YLgis


さて、明日、強行採決を止めたい国会前・院内集会の情報です。
世論を変える、マスコミや既得権者をを慌てさす、という方法しか
残されていません。

こちらは戦争法の反対集会がある日ですが
少し早めに出かけて、こちらにも参加して下さい。
=============================

盗聴法・刑事訴訟法の改悪法案。
19日の参議院法務委員会(夕方 )で採決のようです。
傍聴と参議院議員会館前行動・集会への参加呼びかけも届きました。

・19盗聴法・刑訴法改悪法の改悪を許さない!
共催8団体による傍聴、参議院議員会館前行動に参加ください。
12時〜13時 <x-apple-data-detectors://5> 参議院議員会館前行動・集会
・傍聴 15時〜17時45分頃 <x-apple-data-detectors://6>
・夜は17時〜18時20分 <x-apple-data-detectors://7> 参議院議員会館前行動・集会
(ただし、夜は、総がかり行動との重なりを調整するかもとのこと)共催8団体

【市民2団体】 盗聴・密告・冤罪NO!実行委員会/盗聴法廃止
 ネットワーク
【法律家5団体】 社会文化法律センター/自由法曹団/青年法律
家協会弁護士学者合同部会/日本国際法律家協会/日本民主法律家協会
【刑事法研究者1団体】
 盗聴法の拡大と司法取引の導入に反対する刑事法研究者の会
<お問い合わせ先> 日本民主法律家協会 電話 03-5367-5430 <tel:03-5367-5430>
盗聴・密告・冤罪NO!実行委員会 電話 080-6550-4669 <tel:080-6550-4669>
盗聴法廃止ネットワーク 電話 090-2669-4219 <tel:090-2669-4219>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

可能な時間帯のご参加を!


CML メーリングリストの案内