[CML 043432] 追記として ――岩月浩二さん(弁護士)の心に響く言葉。

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2016年 5月 17日 (火) 23:13:53 JST


岩月浩二さん(弁護士)の心に響く言葉です。

アメリカ大統領選挙・予備選挙で起きているドラマに着目することで、多くの未来へのメッセージを読み取ることができます。
それは、気がついて見れば、まもなく参議院選挙を迎えようとする日本の政治の場から発信される「言葉の衰弱」を浮き彫
りにすることにも、つながります。アメリカが陥っている格差社会の極限状況を手本に...して、日本社会は変容してきました。
「サンダース現象」は、否定するべき格差と絶望を聴衆と共有しながらも、一緒に「未来への扉」を開こうと呼びかけていま
す。そこには、従来の既成政党の築いた特権層の閉鎖的政治空間を突き破る参加があり、若者たちとの協働がほの見え
てきます。

「絶望と格差の壁」と「希望を語る言葉の力」(ハフィンポスト 2016年05月17日)
http://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/hope-word-power_b_10001398.html


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/


CML メーリングリストの案内