[CML 043401] 【報告】第1852日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 5月 15日 (日) 07:12:36 JST


青柳行信です。5月15日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1852日目報告☆
      呼びかけ人賛同者5月14日合計4146名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
   
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
今朝の新聞に 米軍のオスプレイが日本の空を自由に飛び回れるような
提案を 防衛相の関与する日米合同委員会がしたというのを見て
驚きました。
まるで 日本は アメリカの属国です。
佐賀空港にオスプレイを持ってくるという計画もあります。
戦争する国にはしたくありません。
あんくるトム工房
オスプレイ   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3914

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆説明をする程ありえぬボロが出る 公私混同いよよ増すぞえ
 ☆「返金」をしても信用は返りません 此処にも無反省の政治屋が座る
       (左門 2016・5・15−1388)
 ※「汚染水は完全にブロックされています」の嘘から出たオリンピkック。
 それの汚職がフランスの検察で摘発されています。東京は政治・経済
 モラルで最高汚染地域。それにふさわしい知事はお引き取り願いましょ
 う。オリンピックも返上して、未曽有の地震対策に全力投球すべきです。
 事柄の軽重・善悪を弁えない者は、鼎の軽重が問われています。

★ 福岡市の福島久子 さんから:
  ☆ だからソーリ戦争したらいかんのよ
 ※オバマ氏の広島訪問が物議を醸している。
 色々差し障りがあって私は口ごもるが、戦争出来る国にしてはいけないということだ。

★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば1707日 テント日誌5月13日(金)
   <一部転載>
九電への要望および質問書(渕上太郎)

九州電力株式会社代表取締役社長 瓜 生 道 明 殿
要望及び質問書
経産省前テントひろば
〒100-0013千代田区霞が関1-3-1
電話070-6473-1947
 
去る4月14日21時から始まった熊本を中心に大きな地震は、現在でも余震のようなものが続いています。今日までの最大震度は7(M7.3)とされています。今回の地震は、当初14日の
M6.5 の地震が本震とされていましたが、16日未明に上記M7.3 の地震が発生したことを受けて、気象庁は同日、16日未明地震が本震で、14日の地震は前震であったと考えられるとす
る見解を発表しました。そして1週間ほどで収束するという見通しとも異なって、今日まで余震は1500回を数え、M5.0を超える地震だけでも4月29日までに20回を数えています。す
なわち、熊本地震は、今日までの地震に関する知見を超える想定外の大地震でありました。
 多くの国民は熊本地震を目の辺りにして、「川内原発は大丈夫か?」と心配し、御社にもメール等が届けられたと存じます。しかし御社の対応は、原発の基礎岩盤に設置している
地震感知器の記録はいずれも、「原子炉自動停止設定値160ガル以下であった」という素っ気ない発表をして、平然と運転を継続しています。問題は、地震感知器の記録が160ガル以
下であったかどうかだけではなく、今回の地震が想定外の地震であったことを真摯に受け止め、少なくとも16日未明の地震が起きた時に、一旦は原子炉を停止させるべきではなかっ
たのか、ということです。

これが、安全文化というものです。瓜生社長は、原子力規制委員会が、川内原子力発電所についての原子炉設置変更許可を2014年9月10日に承認した直後の10月29日の規制委員会で、
安全文化醸成という議題のなかで、「不確実性の高い自然現象への備えや原子力のリスクに対するマネジメントにおいて反省すべき点があり」「法令・企画・基準に留まらず、新た
な知見を積極的に取り入れ、安全対策に反映する」「地域の皆さまの声をお聞きし、真摯に受け止め」などと仰有っています。
 「原発の安全性」などと枕詞のように言うのは簡単です。大事なのは、これが日々の原子力安全の実践のなかで生かされていくのか、です。今回のような、これまでの知見・想定
とは異なり、理解しがたい振る舞いの大地震に際しての、御社の上記のような対応はみずから言う安全文化に逆行するものです。到底納得できるものではありません。
 しかも、御社では昨年12月、それも川内原発の1号機、2号機を再稼働させてしまってから、免震重要棟は作らず、小さな「耐震支援棟」で代替させる方針を表明しています。こ
れは原子力規制委員会に対する裏切りですが、何よりも国民・地域住民に対する裏切りであり、東電福島原発事故の重大な教訓の1つを踏みにじるもので、このタイミングの方針転
換は「再稼働してしまえばどうにでもなる」という姿勢の現れではないでしょうか。
1.今回の熊本地震を鑑みて、川内原発1、2号機を直ちに停止させてください。
2.その後田中原子力規制委員長とも面談されているようですが、免震重要棟を耐震支援棟に代替させる方針を直ちに撤回してください。
以下質問です。
1.熊本地震において川内原発1、2号機をなぜ緊急停止させなかったのか。安全文化醸成という課題との関係で説明してください。
2.免震重要棟を耐震支援棟に代替させるという方針転換は、「総合的判断」とされていますが、なぜこのような判断に至ったのですか。経済的・コスト的理由ということでは、
「安全性」とは全く反対のことになります。

★ 黒木 さんから:
 記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/jeskhu3
*「川内原発避難計画見直す必要ない」熊本地震受け伊藤知事
南日本新聞 2016 05/14 00:14

*全面停止5年 浜岡再稼働には根強い慎重論
中日新聞静岡 2016年5月14日

*浜岡立地 御前崎の正副議長系 原発関連工事10億円受注
東京新聞 2016年5月14日 朝刊

*「原発事故は人生変える」 福島告訴団 佐藤副団長が講演
中日新聞富山 2016年5月14日

*国谷氏「憲法守らせること重要」 大阪弁護士会開催の対談で
東京新聞 2016年5月14日 20時07分

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/h9cfep7
【TMM:No2780】
2016年5月14日(土)地震と原発事故情報−4つの情報をお知らせします

1.原子力規制委員会と安倍首相へハガキ・FAXを送ろう
   熊本(九州)大地震だ。九州電力川内原発を止めて!のハガキ
      柳田 真(たんぽぽ舎 再稼働阻止全国ネットワーク)
2.原発事故避難者への住宅支援打ち切りを許さない4つの行動にご協力を!
  1.「原発事故避難者への住宅支援の継続を求める意見書」
     一斉提出行動への協力要請
  2.6/4「守ろう、避難の権利 住宅支援打ち切りを許さない!」
     原発事故被害者の救済を求める全国運動東京集会」に参加ください
  3.原発事故被害者の救済を求める全国運動
     第三期100万人請願署名に協力ください
  4.5/25住宅支援打ち切りを許さない!JR新宿西口緊急街宣活動に
    ご参加ください   瀬戸大作 (原発事故被害者救済全国運動)
3.一体のものとしての原爆と原発
   潜在的核武装と闘う反原発運動へ  連載その7
      武藤一羊 (ピープルズプラン研究所)
4.新聞より2つ
  ◆原発なくす方向に
      (5月14日東京新聞朝刊1面「金曜日の声・国会前」より)
  ◆浜岡立地 御前崎の正副議長系 原発関連工事10億円受注
     (5月14日東京新聞朝刊1面より抜粋)

★ 安間 武(化学物質問題市民研究会)  さんから:
当研究会トピックス2016年5月14日 第517号で紹介した記事の一部です。
全ての記事は下記ページでご覧になれます。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_master.html

---------------------
■ 集会・アクション
---------------------
◆ デモ抗議開催情報まとめ(戦争・安倍政治等)(@wiki)
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/

◆ 日本全国デモ情報 (マガジン9)
http://www.magazine9.jp/demoinfo/

----------
■ 原発
----------
◆ 浜岡原発 30キロ圏、再稼働賛成なし 全面停止から5年
(毎日新聞 2016年5月13日)
http://mainichi.jp/articles/20160514/k00/00m/040/125000c?fm=mnm

◆ 5首長「再稼働、市町同意必要」 浜岡原発31キロ圏アンケート
(静岡新聞 2016年5月13日)
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/hamaoka/239987.html

◆ 大分側、差し止め申請へ 伊方原発再稼働、住民有志
(東京新聞 2016年5月13日)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016051301001434.html

◆ 今夏は節電要請見送り 政府、東日本大震災後で初
(東京新聞 2016年5月13日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201605/CK2016051302000253.html

◆ もんじゅ新運営主体はまだ理想像 夏ごろ概要決定、見直し勧告半年
(福井新聞 2016年5月13日)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpowermonjuresume/95378.html

◆ 高速増殖炉「もんじゅ」 熊本地震後も再稼働前提に議論が進んでいた
(dot. 2016年5月13日/週刊朝日 2016年5月20日号)
http://dot.asahi.com/wa/2016051100106.html

◆ 【驚愕】やっぱり危険だった!?サミット中は福島第一原発の作業を全面停止 
へ!東電「リスク減らす」
(真実を探すブログ 2016年5月13日)
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11459.html

◆ 関西電力、原発再稼働に頼った戦略の危うさ 再稼働には「訴訟リスク」が待ち 
受ける
(東洋経済 2016年5月9日)
http://toyokeizai.net/articles/-/116911

----------
■ 沖縄
----------
◆ 本土復帰44年 「沖縄から声を」平和行進に700人
(毎日新聞 2016年5月13日)
http://mainichi.jp/articles/20160513/k00/00e/040/208000c

◆ 沖縄いつでも「核基地」に 密約今も 辺野古など明記 政府は存在を認め廃棄を
(しんぶん赤旗 2016年5月11日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-11/2016051103_01_1.html

◆ 学校エアコンの補助、沖縄108施設で防衛省打ち切りか
(沖縄タイムス 2016年5月10日)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=167387

★ 辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へ  さんから:

【賛同募集】5・21 国の賛同募集!参加者募集!!暴力を許さない!! レジスタンス大行動 警視庁・海上保安庁・国交省

「辺野古リレー 辺野古 (へのこ) のたたかいを全国へ」さんのブログ
https://henokorelay.wordpress.com/2016/04/20/5-21-resistance/

5・21 国の暴力を許さない!! レジスタンス大行動 警視庁・海上保安庁・国交省
コメントを残す
「国の暴力を許さない!!
レジスタンス大行動 警視庁・海上保安庁・国交省」に
ご参加&団体賛同をおねがいします

「弾圧は抵抗を呼び 抵抗は友を呼ぶ」 (瀬長亀次郎)

2016年3月4日、辺野古新基地建設は、政府の「和解案」受け入れによって一時中止となりました。これは翁長沖縄県知事や、辺野古のキャンプシュワブゲート前・海上において非暴
力の抵抗で直接工事を止めた人々、そしてそれを支えてきた人々による成果です。

しかし、非暴力で抗議を続ける人々に対して、命を奪いかねない暴力をふるい続けてきた海上保安庁や警視庁機動隊、県知事の権限を無効にし、基地建設代執行手続きに乗り出した
国土交通省、彼らの行いを忘れてはいけません。また、工事中断の発表直後にも、安倍政権は「辺野古移設が唯一の解決策」と主張しています。いま、私たちは、この状態をただ見
守っているだけでよいのでしょうか?

公権力による横暴は、辺野古に限定されるものではありません。安保関連法案の強行採決、原発事故避難者への支援打ち切りや原発の再稼働、自衛隊配備の拡大、オリンピック優先
の弱者切り捨て、朝鮮学校の無償化除外、非正規雇用の拡大と差別、G7サミットでの過剰な厳戒態勢など問題は山積みであり、それらの問題の根幹は同じだと気付かされます。そし
て今、このような現政権の政策や手法に強く抗議する人々に対し、警察は過剰警備と不当逮捕を繰り返し、弾圧しています。

公権力による越権行為を許さず、あらゆる人が共存できる社会でありたい。そのために、さまざまな分野で声を上げている私たちがつながり、みんなで行動しましょう!暴力を否定
し、豊かな表現を。個々の自由な精神を尊重しながら。

日時: 2016年5月21日(土) 14:00スタート
場所: 警視庁、海上保安庁、国土交通省前
呼びかけ: 辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へ

★当日は、抗議をしながらも、辺野古のように歌あり・踊りありで、皆が思いを豊かに表現しながら、楽しくつながれる場をつくっていきましょう!

!!賛同団体大募集中!!!

「レジスタンス大行動」に賛同してくださる団体を大募集しています!
賛同してくださるという団体は、以下についてご回答の上、連絡先メールアドレスまでご連絡ください。
※個人で賛同したいという方は、メールでご相談ください。

【賛同してくださる場合、(1)〜(3)についてご回答ください】
(1)「レジスタンス大行動」に賛同します。
(2)インターネット上のブログやSNS等の媒体に、賛同団体として団体名を公表可/公表不可
(3)当日参加できる/参加を検討する/不参加

締め切り: 2016 年 5月 20 日(金)
連絡先: keishicho_kogi2015★yahoo.co.jp (★を@に変えてください)

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi  さんから:
・宜野湾市での組合・職場の元同僚から必勝・一番ゴーヤを頂いた。
30造鯆兇┐訛腓さだ。妻が美味しいゴーヤーチャンプルーにしてくれた。
参院選にむけて、友人、元同僚、組合・運動関係者、嘉数地域の皆様、
政党関係者、支持者にお世話になります。

・私も参加した「平和願い、歌い奏でて楽しく行進
 KADENAぐるぐるマーチ」を地元紙が報じた。 
鳩山元首相も参加 - 琉球新報
 http://ryukyushimpo.jp/news/entry-274887.html 

−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●九州玄海訴訟●原告総数 10169 (4/14日現在)
第17回期日 5月20日(金)14時から佐賀地方裁判所にて
≪意見陳述者の紹介≫
崎山比早子(さきやまひさこ)さん 元東京電力福島原子力発電所事故調査委員
会(国会事故調)委員、医学博士、元放射線医学総合研究所主任研究官。

★意見陳述者講演会
≪崎山比早子さん講演会
  〜放射能こわくない?低線量被ばくによる健康被害、除染−帰還政策について≫
と き 5月21日(土)開場:13:00 開演:13:30
ところ 佐賀県弁護士会館(佐賀中の小路7-19 電話0952-24-3411)
※参加費無料(会場カンパにご協力お願いします)
※駐車場に限りがあります。お近くの有料駐車場をご利用ください。
主催:「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団
お問合せ:0952-25-3121(佐賀中央法律事務所)

■九州玄海訴訟今後の予定■
第18回期日 9月 9日(金)
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「5.22アベ政治を許さないin 福岡集会」 ●
   立憲主義と民主主義を破壊する
     アベ政治を許さない! 
-辺野古新基地NO! 安保法制廃止! 原発再稼働反対!-
集会案内チラシ・メッセージ http://tinyurl.com/j2g6y7a
集会プログラム・呼びかけ http://tinyurl.com/z67hj6q

▼講師・スピーカー
・辺野古新基地NO! 安次富 浩(あしとみ ひろし)(辺野古テント村長)
・安保法制・憲法改悪阻止!横田 耕一(九州大学名誉教授) 
・原発再稼働反対! 宇野 朗子(うのさえこ)
  (「避難の権利」を求める全国避難者の会共同代表) 

みなさんの賛同金で 5.22集会は開催されます
 団体一口 一万円 (何口でも可)
 個人一口 500円 (何口でも可)
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
 口座番号 01770−5−71599        
通信欄に「5.22アベ政治を許さない集会」とおねがいします。
  ▼他行からの振込:指定内容
   店名(店番)・・・一七九店(179)
      預金項目・・・・・・・・当座
   口座番号・・・0071599

●「5.28 安保法いらんばい!野党は共闘!」●
◎5月28日(土)18:00開場・18:30開演
 福岡市・都久志会館大ホール
   【 集会案内チラシ http://tinyurl.com/hlyba9o 】

◎ プログラム
集会の一部     18:40 SEALDsの奥田愛基さん講演
集会の二部    19:20 若者とのトーク
集会の三部    20:00 参院選挙の福岡選挙区野党候補者の発言予定
 入場: 500円
 主催: 市民連合ふくおか

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/hvogkd4

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/jkubydv

 ●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
 http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
    午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内