[CML 043399] 講演『福島こども尿中セシウム測定結果』と飛田さん写真展【京都・市民放射能測定所】4周年記念総会と集会

ekmizu8791 at ezweb.ne.jp ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2016年 5月 14日 (土) 21:35:43 JST


講演『福島こども尿中セシウム測定結果』と飛田さん写真展【京都・市民放射能測定所】4周年記念総会と集会


転送転載歓迎


京都の菊池です。


明日5/15日曜日「京都・市民放射能測定所 4周年記念総会と集会」
(5月15日(日)10時〜16時30分
京都呉竹文化センター(京阪・近鉄『丹波橋駅』下車すぐ))は、

文末のプログラムのように、盛りだくさんのどれも大切な内容です。多くの人と共有したいです。
ご都合つきましたら、ぜひご参加ください。


この中から二つ紹介します。


◎《飛田晋秀さん写真展》
 10時30分〜15時
『福島のすがた 3/11で止まった町』

新たな写真も加わえ続け、全国で行なっています。

新たに加わった飛田さんの写真の紹介


〇飯舘村の放射性廃棄物焼却炉、バグフィルターで99%は除去出来ると環境省がコメントしていました。
2015年夏に現地を調査してみると、周辺に焼却灰は飛散し、一部の葉っぱは枯れています。
また空間線量は2マイクロを超えています。

〇この4月12日のNewS23で、環境省の小野 洋課長が、フレコンバッグは、完全に管理されているから、ご安心下さいとコメントをしていました。
ところが、フレコンは破れ土が流れ出していたり、草が生えてきたりしています。
究極はそこから樹が生えてきている写真


国や県の発表する情報と、真逆の写真が満載です。


◎《講演その2 12時50分〜
『福島こども尿中セシウム測定結果』
斉藤さちこさん(こどもエイド副代表)》

講師紹介

3.11後、京都・市民放射能測定所のオープンメンバーとして放射能測定を開始。
福島のこどもたちの内部被ばくを調べない国と福島県に疑問を持ち、
ゲルマニウム半導体検出器をもつ企業の協力を得て、
2014年に福島のお母さんお父さんと、放射能の専門家、医師らをアドバイザーとして、
福島のこどもたちの尿中セシウムを測定する「こどもエイド」を立ち上げる。



※主なプログラム

〇【午前の部】 参加無料

講演その1 10時〜11時
『帰還政策・原発再稼動への動きと脱原発・反被曝運動をめぐる最近の情勢と展望』
講師:渡辺悦司さん (「放射線被曝の争点−福島原発事故の健康被害は無いのか」共著者)

会員総会 11時〜12時

〇飛田晋秀さん写真展 10時30分〜15時
『福島のすがた 3/11で止まった町』

〇ほっこりカフェ&無料測定会 10時〜14時 丹波橋測定室
測定は一人一品、先着5名まで
カフェでは抹茶を楽しんでください。

〇【午後の部】 会員・避難者500円、一般1000円、学生無料

総会報告とスタッフ紹介 12時30分〜12時50分

講演その2 12時50分〜
『福島こども尿中セシウム測定結果』
斉藤さちこさん(こどもエイド副代表)

ドキュメンタリー映画『たゆたいながら』上映 14時〜
阿部周一監督トークあり
第七回座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル コンペティション部門入賞作品

ライブ『ワッハッハ・コンサート』 15時15分〜
河野康弘さん(ジャズピアニスト 地球ハーモニー代表)

16時30分終了


【打ち上げ】 参加費1000円

17時30分 丹波橋測定室にて おこないます。

※詳しくは、
京都・市民放射能測定所のホームページ
http://nukecheck.namaste.jp/
ブログ
http://crmskyoto.exblog.jp/
を参照ください。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内