[CML 043373] NHKnews 「80km誘発地震M6発見」「800Km誘発小地震発見」

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2016年 5月 12日 (木) 20:23:56 JST


みなさん
注目されるNHKnews項目です。
各地の震度は、たんなる震動の伝播ではないということです。

里芋の小芋のように誘発地震が起きて、その震動も加わったというのです。
小芋が親芋よりも大きくなるという可能性も否定できません。
遠隔という意味では、里芋ではなくて、サツマイモの芋づる、かもしれません。

◆M7.3の大地震 大分で別のM6前後の地震誘発か
M7.3の地震 関東でも地震を誘発
5月12日 17時33分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160512/k10010518291000.html

(記事引用)
>地震学が専門の京都大学防災研究所の宮澤理稔准教授は、各地の地震計が観測したデータを詳しく解析したところ、(引用終わり)

80km遠隔地(大分)に、気象庁の地震データに現れていない誘発地震(つまり別震源)M6を発見
(記事引用)
>大分県周辺の激しい揺れは、マグニチュード7.3の地震のおよそ30秒後に大分県由布市の地下7.5キロで発生した別の地震によるものとみられることが分かりました。(引用終わり)

800Km遠隔地(箱根)に、気象庁の地震データに現れていない誘発小地震(つまり別震源)を発見
(記事引用)
>震源から800キロ余り離れた神奈川県西部の箱根町では、マグニチュード7.3の地震の地震波が到達した2分余りあとから、少なくとも4回の地震が起きていたことが分かり、ごく小さな規模で、(引用終わり)

つまり
全国各地に、気象庁の地震データに現れていない誘発小地震の震源あり。
「震動の伝播」(縦ゆれ横揺れ、P波S波)という従来の地震の常識だけではダメで、
「震源の伝播」という新常識をアタマの中に加えねばならない。

あの311の長いゆれ、10分以上続いた収まらない強いゆれは、まさに、
「震源の伝播」だったのですね。


ni0615田島直樹
==========================================
めーる hamasa7491あっとhotmail.com
放射線被ばくを学習する会 共同代表
ほーむ http://www57.atwiki.jp/20030810
安禅不必須山水iza(復活中)
http://www59.atwiki.jp/2011311/
15年戦争資料庫
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/
ついーと https://twitter.com/ni0615
FaceB https://www.facebook.com/naoki.tajima.90
===========================================



CML メーリングリストの案内