[CML 043358] Re: IK改憲重要情報(144)

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2016年 5月 11日 (水) 19:12:59 JST


おやおや
河内さんは「海上民兵」とよっぽど闘いたかったようですね。
意気が高い割には、情報に遅れたとは、何たる不首尾、不届きなり。
どうぞ自己反省して、親子でカヌーに乗って、闘いにいってきてください。
ni0615田島拝


-----Original Message----- 
From: 河内 謙策 
Sent: Wednesday, May 11, 2016 6:52 PM 
To: 河内 拓哉 
Subject: [uniting-peace:8258] IK改憲重要情報(144) 

IK改憲重要情報(144)[2016年5月11日]

私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信しま
す。
(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由で
す)

弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策

連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所電話
03-6914-3844,FAX03-6914-3884

河内が参加している「南シナ海問題署名運動」のサイトは以下のとおりです。
http://www.southcs.org/
__________________
(以下の見解は、河内個人の見解です。市川の見解は、必ずしも河内の見解と同一で
はありません。御理解をお願いいたします。)

アメリカが「航行の自由作戦」を実施

皆様御存知のように、昨日、南シナ海で、米海軍が第3回目の「航行の自由」作戦
を実施しました。私は、今日になってからニュースを知ったため、皆様に連絡するの
が遅れてしまいました。恥ずかしい限りです。
ニュースをみると、中国軍は戦闘機をスクランブル発信させるなど、従来より一段
と軍事的対決姿勢を強めたようです。
http://www.sankei.com/world/news/160510/wor1605100044-n1.html

  今度の「航行の自由」作戦が注目されたのは、今月6日に、米太平洋艦隊司令官
が、過去の2度の「航行の自由」作戦
において、中国の海上民兵が米艦艇の航行を妨害したということを明らかにしたの
で、「第三回の航行の自由作戦では
米軍の艦艇と海上民兵がひょっとしたら激突するのではないか」と懸念されたからで
す。
http://www.sankei.com/world/news/1605070060-n1.html

http://jp.reuters.com/article/angle-china-fishing-boats-idJPKCN0XT0FB?rpc=12
2

http://www.mod.go.jp/msdf/navcol/SSG/topics-column/col-056.html

この海上民兵の問題は、東シナ海でも大問題です。2010年の漁船も実は海上民兵で
はないかと言われましたし、中国が尖閣を攻める時は、海上民兵が先頭に立つだろ
う、そうすれば日本の海上自衛隊は海上民兵を打ち殺すかどうか、ひるむだろうか
ら、と言われているのです。

今日は後手に回って本当に失礼いたしました。

中国とパナマ文書

「SAPIO」(小学館)2016年6月号が「中国の言論大虐殺」の特集を組んでい
ます。パナマ文書と中国の関係の最新情報が掲載されています。読んで改めてショッ
クを受けました。一読をお勧めします。

_________________
以上



   


MLホームページ: http://www.freeml.com/uniting-peace

----------------------------------------------------------------------
ミュゼ≪WEB予約限定スペシャル価格≫人気の2箇所美容脱毛が100円♪
\ 全国185店舗☆サロン移動もOK /追加料金ナシで何度でも通えちゃう!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=nNjqQ
------------------------------------------------------[freeml byGMO]--



CML メーリングリストの案内