[CML 043321] 最終巻「風と共に去りぬ」では スカーレット三度め離婚

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2016年 5月 9日 (月) 07:17:57 JST


「風と共に去りぬ」 第6巻 <https://www.iwanami.co.jp/moreinfo/3234260/top.html>
マーガレット・ミッチェル
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB>
荒このみ <https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E3%81%93%E3%81%AE%E3%81%BF>
岩波文庫 <http://www.iwanami.co.jp/search/index.html>

南北戦争とその後の再建時代を背景とする大河小説。圧巻だった。

その最終巻、第50章~第63章。

訳者解説(6) アメリカン・サーガ ―― 永遠の歴史ロマンス 『風と共に去りぬ』
『風と共に去りぬ』関連略年表(ジョージア州と南北戦争)

-------------- 千恵子メモ ----------------------------------

48 囚人を殴って働かせようとするスカーレット 前の章にも出てきたよね

125 レット 「自分の女房があばずれなのはかまわないが、臆病なのは耐えられない」 鋭い。

260 ボニーの死。

316 アシュリーを自分のものにするために、死を願っていた。メラニーが死にアシュリーが手に入ったら、欲しくなくなった。


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...★福島みずほ応援団」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内