[CML 043288] Re: TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ 高英起 北朝鮮労働党36年ぶりの党大会を語る&宮台真司 トランプ氏とアメリカを語る

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2016年 5月 6日 (金) 18:50:01 JST


                             2016.5.6
みなさん永岡さん

お世話様

 アベ政権は「中国・北朝鮮が攻めてきたらどうする」

と日本国民・市民を脅しています。

日本と中国・北朝鮮が戦争したら、両国とも崩壊するでしょう。

日本は原発54基も抱え、戦争はできない国です。

それなのに、日本の高官は「南京大逆殺はなかった、尖閣は日本のものだ」

「日本軍慰安婦の強制はなかった」など

日中共同声明・村山首相談話等に反する主張をしているから、

近隣諸国は日本の軍国主義復活を恐れ、

軍備を増大しているのです。

日本は憲法を守り、米軍基地を無くし、自衛隊を縮小していく方針をとれば

近隣諸国も安心して高額の軍事費を減らすことになるでしょう。

それは双方国民の幸福に繋がります。

  (さいたま市 いしがき)




以下一部転送です
>そして、ニュースランキングで共和党候補になったトランプ氏の発言が2位、
在日米軍の費用を日本が払えというものは、宮台さん、トランプ氏に
より日米関係の問題が明らかになり、トランプ氏は分かっていないので発言すると言われました。
対日政策、CNNインタビュー、アメリカが日本を守り、駐留経費は全額払え、
払わないと日本から撤退するというものに、宮台さん、日本政府がこれを聞く
とヤバイと思う、在日米軍、ほとんど沖縄にあり、これはアメリカの極東戦略だと
日本政府は言ってきたが、ウィキリークスで情報はばれて、辺野古移設は、
日本政府がアメリカにはいすくばって頼んだためであり、沖縄の基地が
日本に重要なのではなく、アメリカの海兵隊は、遠隔の攻撃の後で治安維持のためで、
沖縄にいる必要はなく、ステルスの戦闘機もマッハ3で飛べて、
どこにいてもいい=沖縄にいなくてもいい、「日本に基地があるのは、
思いやり予算を出して米軍にいてくれ」としていたためと宮台さん言われて、
これでトランプ氏が大統領になり米軍が撤退したら問題は解決する。
 アメリカに思いやり予算を出すのは、それだけでどちらがいてほしいのかは分かるもので、

日本政府がアメリカにお願いしていてもらっているのがばれるのが日本政府はこわく、

なぜアメリカに基地を置いてもらっているのか、国旗国歌法の成立した国会で、

アメリカにはいすくばって成り立つ勢力が外務省他にあり、彼らはアメリカに忠誠を誓っており、

ころころ変わる日本政府よりアメリカに忠誠を誓う方が彼らの保身になり、

アメリカが日本政府のお願いで基地を置いているのは、アメリカの軍に詳しい人なら常識で、

そういう常識はトランプ氏も知っているのに、ネットワークの中におらず気を使う人ようがないからであり、

この問題だけでなく、かつての自民の小泉氏に似ているものもあり、組織のネットワークにいないので、

外交に関わる問題を言ってしまうものであり、強啓さん、なぜこんなことを言えるのかと言われて、

宮台さん、トランプ氏のキャラクターより、欧米の政治の空気がポピュリズムを許容するものになり、

その結果と言われました。





TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ 高英起 北朝鮮労働党36年ぶりの党大会を語る&宮台真司 トランプ氏とアメリカを語る

 永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ、本日北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)で36年ぶりの労働党大会について、デイリーNKの高英起(こう・よんぎ)さんのお話がありました。

 北朝鮮は様々な避難を受けつつ、金正恩氏は何を語るのか、党大会は始まったか公式な発表はなく、前回は金日成氏の元でやり、今回は日本を始め120人の外国のメディアが入り、しかし党大会の模様は分からず、高さん、始まった模様か、党大会で公式な発表はないが、間違いなくやられていて、今やっている最中であり、強啓さん、オープンでない意味を問われて、高さん、今の北朝鮮がやるのに無理があり、80年の際には北朝鮮は国際的に孤立せず、金日成氏への交際的な評価も高く、しかし党大会は5年に1度開くべきなのに、やらなかったのは成果なし、方針なしで、これは企業の株主総会としたら、実績や利益がないとダメであり、北朝鮮は独裁国家でそれを開かずであり、実績、成果は、求められているのは経済なのに、良くなっておらず、核とロケット、アメリカを撃てるというのを高らかに宣言するというのです。

 北朝鮮労働党への高官の出席はなく、しかし海外のメディアは入り、80年には180か国から各国の首脳が来たのに、今回はやっておらず、結局、格好をつけるためにメディアのみ入れて大会をやっているとするのです。

 金正恩氏は、核とロケットで、核保有国を宣言し、しかしこれは経済と両立せず、核とロケット、それと経済が並立するという無茶な路線を、演説で国内、海外向けにやり、第一は国内向け、独裁体制でやっていても、国内には金正恩氏で大丈夫かとの見解があり、それで金正恩氏が頼りになると示す意義があるというのです、以上、高さんのお話でした。

 この、北朝鮮労働党大会はニュースランキングで今日の1位、社会学者の宮台真司さん、大会について推測できず、金正恩氏の個人データがなく、金正恩氏はスイスに留学していても、何をしていたか不明、兄はアキバ系が好き、父親は日本の怪獣映画が好きなど情報があり(金正日氏時代に、日本のゴジラのスタッフを呼んで、プルガサリという怪獣映画を作ったことがあるのです)、日本政府も金正恩氏が怪獣が好きなら、円谷プロに怪獣映画を作ってもらって献呈したら国家関係は良くなると言われて、しかし金正恩氏は全く分からず、他方外国のメディアは受け入れて、各国の高官は呼ばず、高官を呼んだら会わないといけなく、個人情報が分かってしまうからと言われました。

 

 そして、ニュースランキングで共和党候補になったトランプ氏の発言が2位、在日米軍の費用を日本が払えというものは、宮台さん、トランプ氏により日米関係の問題が明らかになり、トランプ氏は分かっていないので発言すると言われました。対日政策、CNNインタビュー、アメリカが日本を守り、駐留経費は全額払え、払わないと日本から撤退するというものに、宮台さん、日本政府がこれを聞くとヤバイと思う、在日米軍、ほとんど沖縄にあり、これはアメリカの極東戦略だと日本政府は言ってきたが、ウィキリークスで情報はばれて、辺野古移設は、日本政府がアメリカにはいすくばって頼んだためであり、沖縄の基地が日本に重要なのではなく、アメリカの海兵隊は、遠隔の攻撃の後で治安維持のためで、沖縄にいる必要はなく、ステルスの戦闘機もマッハ3で飛べて、どこにいてもいい=沖縄にいなくてもいい、「日本に基地があるのは、思いやり予算を出して米軍にいてくれ」としていたためと宮台さん言われて、これでトランプ氏が大統領になり米軍が撤退したら問題は解決する。

 アメリカに思いやり予算を出すのは、それだけでどちらがいてほしいのかは分かるもので、日本政府がアメリカにお願いしていてもらっているのがばれるのが日本政府はこわく、なぜアメリカに基地を置いてもらっているのか、国旗国歌法の成立した国会で、アメリカにはいすくばって成り立つ勢力が外務省他にあり、彼らはアメリカに忠誠を誓っており、ころころ変わる日本政府よりアメリカに忠誠を誓う方が彼らの保身になり、アメリカが日本政府のお願いで基地を置いているのは、アメリカの軍に詳しい人なら常識で、そういう常識はトランプ氏も知っているのに、ネットワークの中におらず気を使う人ようがないからであり、この問題だけでなく、かつての自民の小泉氏に似ているものもあり、組織のネットワークにいないので、外交に関わる問題を言ってしまうものであり、強啓さん、なぜこんなことを言えるのかと言われて、宮台さん、トランプ氏のキャラクターより、欧米の政治の空気がポピュリズムを許容するものになり、その結果と言われました。

 

 熊本大地震、罹災証明の発行を、河野氏5月中に終えられるようにするとして、また被災者に無償提供の公的住宅を熊本市は3900世帯から抽選で250世帯に渡し、益城町では仮設住宅の建設開始、来月には完成で、しかしこの250世帯も1年しか入れず、次の住処の目途なしと強啓さん言われて、宮台さん、これは弥縫策、予算でこれだけしか出来ず、東日本大震災で、どういう対策がいるかシステムのことや、自治体と中央行政の関係をどうするか、どう住民参加するのか、日本はお上、システムに依存し、しかし共同体が無くなり行政に依存し、システムが回らなくなったら、予算などの限界で救済できず、東日本大震災の教訓から、行政官僚機構の見直しが要り、行政に依存したら、行政はこの程度しかできない、2009年、ソルニック氏の災害ユートピア、共同体があれば災害でも生き残り、なかったら災害で崩壊という本があり、これを前提としてどうするかと言われて、強啓さん、これだけ大災害を経ているのに、青写真は出来ていないと言われて、宮台さん、そこに日本の民主主義の底力が問われると言われました。以上、デイ・キャッチの内容でした。

 

 

 


CML メーリングリストの案内