[CML 043246] 殺さなかったら殺されてしまう:むのたけじ101才

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2016年 5月 4日 (水) 05:00:25 JST


殺さなかったら殺されてしまう:むのたけじ101才



5.3憲法集会・臨海公園に5万人集まる

きたがわてつさん(憲法の歌)、古謝美佐子さん(沖縄の歌)のコンサート

司会は制服向上委員会の斎藤優里彩さん。

ゲストは高校生平和大使の森谷結真さん、白鳥亜美さん

辺野古基金代表の菅原文子さん

ジャーナリストの、むのたけじさん

市民連合早大教授の浅倉むつ子さん

法政大学 山口二郎さん

政党は 岡田(民進)、志位(共産)、吉田(社民)、小沢(生活)各代表



むのたけじさん(101才)は車椅子で壇上に

上がり、

「みなさん、私は戦場に行ったが、敵を殺さなければ

自分が殺されてしまう、だから人間が変わってしまう、

それゆえ人殺しだけでなく、民家に火をつけ、食糧を奪い

性暴力をやる。これが戦争だ。

戦後70年、平和憲法の下、人を殺さず、殺されなかった、

この道は正しかった。

アベ政権は間違っている」と、ほとばしる声で

「みなさん共にがんばりましょう」と訴えられました。



  (記:さいたま市 石垣敏夫)




CML メーリングリストの案内