[CML 043244] 緊急事態での「議員任期特例」加憲

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2016年 5月 4日 (水) 00:21:01 JST


緊急事態での「議員任期特例」加憲の建前は「違憲状態の回避」。
だが緊急事態条項を説く者たちは、長年にわたって違憲状態の「1票の格差」に無頓着で、憲法53条要求による臨時国会の開会には応じず、ろくな原発事故対策を取らない。
全自衛隊予算に占める自然災害対策予算は1%。
選挙できないような自然災害対策なら対策とはいえない。
本物の緊急事態なら国会すら開けず、選挙も議員任期特例も意味がない。
違憲状態国会(1票の格差)を長年放免する最高裁が「戦争時」に選挙できないから違憲を宣言することなどあり得ない。

太田光征


CML メーリングリストの案内