[CML 043239] 『季刊ピープルズ・プラン』72号〈特集:「復興」のかけ声の下の棄民政策〉発刊のお知らせ

ピープルズ・プラン研究所 muto at jca.apc.org
2016年 5月 3日 (火) 20:50:51 JST


みなさま

随分とあたたかくなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
PP研事務局の横山です。
本日は、『季刊ピープルズ・プラン』72号発刊のご案内です!

今号では、〈復興〉というの名の下で進行する避難指示の解除と賠償の打ち切り、
さらには、「帰還」政策、これら一連の〈復興〉キャンペーンを、「棄民政策」 
として
主題化しました。もちろん、原発事故は収束していません。にもかかわらず、
復興庁は〈復興〉を強調し、「帰還」政策(「原子力災害からの福島復興の加速 
に向けて」)
を強行しています。その意図は何なのでしょうか。

長年、原発立地を取材されてきた鎌田慧さん(ルポライター/ジャーナリスト)に
近代日本における棄民の歴史を語っていただいたインタビューをはじめ、現在
推進されている「帰還」政策の実態を満田夏花さん(FoE Japan)が、「棄民政策」
、原発再稼働と表裏一体である原発輸出問題を宇野田陽子さん(ノーニュークス・
アジアフォーラム・ジャパン)が、さらには原発の収束・廃炉作業に従事する被曝
労働者を棄民の極致として活写したなすびさん(山谷労働者福祉会館活動委員会)
など、多角的・専門的な視点から考察された論考が揃いました。

小特集:空爆と「テロリズム」では、フランスからの現地レポートを須納瀬淳さ 
んが、
フランス思想の専門家である西谷修さんと鵜飼哲さんが「テロリズム」の歴史と 
私たち
が立たされている現代的状況について大いに語ってくださいました。

また、私たちにはその全貌が掴めなかったTPP協定の全体像とその要諦を
内田聖子さんが仔細にまとめてくださっています。

以下に目次を貼り付けました。
ぜひご一読ください。
どうぞよろしくお願い致します!

ご入用の方は、以下のフォームを使って、<ppsg at jca.apc.org>  までご注文くだ
さい。
(※このメーリングリストに返信しないようにお願いします)。

【代金】
1冊1300円+税
送料は1~2冊:86円、3~4冊:164円、5冊以上は無料です。

【お支払い方法】
季刊誌を送付する際に同封する郵便振込票をご利用ください。銀行振込もご利用
になれます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
『季刊ピープルズ・プラン』72号を注文します。

【注文数】    冊
【送付先】〒


【お名前】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ++++

☆★以下目次★☆
============================================
『季刊ピープルズ・プラン』72号
             2016年4月30日発行
http://www.peoples-plan.org/jp//modules/tinyd0/index.php?id=77
============================================
【特集】〈復興〉のかけ声の下の棄民政策――原発震災後5年

◆特集にあたって/天野恵一

◆【インタビュー】鎌田慧さんに聞く 
 原発立地を歩いて――近代日本と棄民/聞き手:天野恵一・白川真澄

◆奪われた生活、強いられた苦悩――原発震災5年後の現状/中路良一

◆「人間なき復興」――帰還促進と健康リスク/満田夏花

◆被曝労働者は二重の意味で「棄民」/なすび

〈再稼働の現場から〉
◇初の再稼働で白目の下にさらした九電、県知事、市長の孤立した姿/向原祥隆

◇私たちのことは私たちで決める――未来を生きる子どもたちのために/齊間淳子

◇世界一の原発密集地帯で、高浜原発再稼働に立ち向かう/中嶌哲演

◆風化する「事故に学ぶ」姿勢――福島原発事故から5年/山崎久隆

◆核燃料サイクルの岐路に立つ/西尾漠

◆デタラメ原子力規制委員会――これに代わり原子力を規制する原子力民間規制委 
員会の活動/槌田敦

◆原発に反対するアジアの人びとから見た日本の原発・原発輸出/宇野田陽子

◆〈無責任〉と〈棄民〉――〈災後〉5年の象徴天皇制国家/天野恵一

◆侵略犯罪から原発災害を問う/斉藤日出治

【小特集】空爆と「テロリズム」

◆「テロとの戦争」が意味するもの――第一次大戦100年後の回帰/報告:西谷修、 
コメント:鵜飼哲

◆フランス、恐怖国家の現在 いかにして分断を超えるか/須納瀬淳

【現場から】

「普天間」選択肢とならず――宜野湾市長選を取材して/前田高敬

【いまを読み解く】

TPP批准阻止に向けて/内田聖子

誰にとっての「解決」か――「日韓妥結」以前の「慰安婦」被害者不在/熱田敬子

アベノミクスの破綻とグローバル資本の繁栄/金子文夫

グローバル討論空間(9)

ギリシャ難民とヨーロッパにおける新たなポピュリズム/アクセル・リューディガー

【連載シリーズ】

◆沖縄・分断にあらがう 最終回
金武湾闘争の記録ドキュメント(2)/上原こずえ

◆只今闘病中――読書ノート25
「完成に向かう近代天皇制」(象徴天皇制)論、『「国民の天皇」論の系譜 象 
徴天皇制への道』を読む/天野恵一

◆『敗戦後論』再考 第6回
「ジコチュー」のゆくえ/松井隆志

【書評】

◆『戦後思想の再審判――丸山眞男から柄谷行人まで』/太田昌国

◆『安倍政権・言論弾圧の犯罪』/穂坂久仁雄

◆『残響のハーレム』/平井玄

Culture Review

[art]

アート・アクティヴィズム80:詩と美術をつなぐ「キム・ヘスン――橋展」/北原恵

[column]

ながさわセンセイの高校白書(13)卒業の言葉/長澤淑夫

■戦後研報告/松井隆志

〈交流欄〉
 険しく、だがワクワクするようなもうひとつの世界への道へ
 〔核と被ばくをなくす世界フォーラム〕2016を終えて/稲垣豊

-- 
==============================================
ピープルズ・プラン研究所(PP研)
事務局 横山道史
住所: 〒112-0014
東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
電話: 03-6424-5748  FAX: 03-6424-5749
URL: http://www.peoples-plan.org/jp
E-mail: ppsg at jca.apc.org
facebookページ: http://on.fb.me/NIAlYV
twitter: @ppsgj
==============================================



CML メーリングリストの案内