[CML 043229] 新刊:前田 朗『パロディのパロディ 井上ひさし再入門』

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2016年 5月 2日 (月) 18:30:53 JST


前田 朗です。
5月2日

新刊案内です。

前田 朗『パロディのパロディ 井上ひさし再入門』(耕文社)
http://www.kobunsha.co.jp/sinkan.html
目次
第1話 井上ひさしの遺言
第2話 泣くのは嫌だ、笑っちゃおう
第3話 ガタゴト列車は、人生に乗って
第4話 東京裁判トライアングル
第5話 ユートピアを探して
第6話 笑うブンガク玉手箱
第7話 井上ひさしの平和憲法論
*
<没後6年 前田朗によるオマージュ
少年時代に『ひょっこりひょうたん島』に笑わされて以来、井上ひさしワールド
で笑い転げてきた著者前田朗。
井上ひさしは「9条を守る」だけではなく、「平和をつくる」ことを提起してき
ました。著者のスローガン〈非暴力・非武装・非国民・不服従・無防備の平和力
〉と重なります。
これを実現する「最大の武器が笑いであることは言うまでもありません。権力に
よる抑圧を跳ね返す哄笑、権力による隠蔽に対する嘲笑、仲間との信頼と連帯を
つなぐ微笑や快笑――自分を笑い、仲間とともに笑い、時に涙を流しながら思わず
苦笑し、時に激しく爆笑する庶民の「日常=平和」を紡いでいくことが私たちの
課題です。」(あとがき)
井上ひさしへのオマージュと言えばパロディのパロディ。まだ、井上ひさしの神
髄に触れたことのない読者を、井上ひさしワールドの入口にご案内します。>
*
表紙及び扉絵は東京造形大学大学院生に描いてもらいました。





CML メーリングリストの案内