[CML 042431] 【報告】第1788日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2016年 3月 12日 (土) 07:52:41 JST


青柳行信です。3月12日。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1788日目報告☆
      呼びかけ人賛同者3月11日合計4100名
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月11日2名。
  青柳和歌子 関 敬子
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
原発事故から丸5年。
フクシマは収束していません。
未だに17万人の方々が、避難を余儀なくされています。
せめて 高浜原発が止まったのが 運動の前進。
川内も止め、玄海、伊方も動かさないという、国民の運動に
していきたいと思います。
行方の分からない溶け落ちた核燃料、増え続ける汚染水、
未だに処理できない放射能で汚染されたゴミ。
こんな状態で 再稼動などできるわけがありません。
あんくるトム工房
原発事故から 丸5年  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/3829

 昨日、頭部のCTスキャンをとりました。レントゲン照射です。
 機械から外されて 起き上がるとき フラッとしました。
 レントゲン技師が「だいじょうぶですか?」と言いましたが、私にとって
 脳に微量の放射能を浴びたので、異常な状態が起たことがわかりました。
担当の医師は 「CTスキャンの写真を見て、脳に異常はありませんでした」と言い
ました。
今日の 脳外科での1シーンでした。

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆「福島の復興なくして日本の再生なし」偽善者の能弁虚ろにひびく
      (左門 2016・3・12−1324)
※政府主催の追悼式での首相式辞:「一歩ずつではありますが、復
興は確実に前進しています」とは、何たる事実無視の虚言だろう。
満5年で、。隠極人の民族大移動中、帰還者6%、3僕詫
デブリの行方不明、け染水タンクの増加・漏水、コ鳳染物質
の貯蔵先未定、再稼働のゴリ押し、Ц業の輸出、┿唆函生
業の不振興etc.どれ1つとしてして「被災者の心に寄り添って」いな
い。「成果」を「針小棒大」の喧伝でなく、出来なかったことを謙虚に
詫びるのが真実です。「先人たちに倣い」もまた「ウソ八百」だ!!

★ おばせ勝義(福岡・春日市)さんから:
 「債務者は、高浜発電所3号機及び同4号機を運転してはなら
ない」という天晴れな主文。
 「これは正文である」と始まる、大津地裁民事部の判決は
「結論 よって主文のとおり決定する 平成28年3月9日」
で締めくくられている。
 A4用紙54ページの内容を印刷して冊子に製本し、鉛筆をも
って、敬意を表して正座し、厳かに精読した。ここでも人格権が
太い骨格を成していて、読んでいて気持ちがよい。山本善彦裁判
長裁判官とお二人の女性裁判官のみなさんが、生命力のある歴史
的な名判決を出されたことに、ふかい深い敬意と感謝を表してや
まない。
 ☆ 再稼働 悪魔の如き アベシンゾー 
         こちらも止めよ 鹿児島川内  

★ 福岡市の福島久子 さんから:
城南信金相談役の吉原毅氏は、言わずと知れた脱原発派。
今日の川柳は氏の言葉をパクります。
(川柳) ☆ 原発を止めたら経済再生す
3.11朝日 吉原氏講演 http://tinyurl.com/h9psv9m

★ 川崎陽子(在欧環境ジャーナリスト) さんから: 
青柳さん お疲れ様です。
昨年初めて青柳さんと知り合ったドイツの国際会議に来ています。
今年のテーマは「路上で、裁判所で 核リスクに抗議する法と宗教」で、
国際反核法律家協会IALANAとの協同開催です。
今年も多くのとても素晴らしい出会いと新たなつながりが生まれました。
毎年この会議の中心的講演者である、
おしどりマコさんと相方のケンさんがツイキャスで配信してくださっています。
http://twitcasting.tv/makomelo/movie/249766402

9日から11日までであまりにも充実した内容の濃い会議なので、
原発震災から5年経った今日、是非日本の皆さんにもご覧になっていただきたいです!

★ 田中一郎 さんから: 
2016年3月9日(水)。大津地裁で下された高浜原発3,4号機の運転差し止め仮
処分判決
 <大津地裁判決:主文等>
(1)脱原発弁護団全国連絡会  速報:大津地裁、高浜原発3・4号機差止仮処分認
める!
 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/16-03-09/
(2)大津地裁、高浜原発3・4号機差止仮処分判決 主文
 http://bit.ly/1nvBdn2
(同上:抜粋)
 http://www.news-pj.net/diary/38643
(3)脱原発弁護団全国連絡会  大津地裁高浜3、4号機運転禁止仮処分決定に関する
声明
 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/statement/16-03-10/
(4)脱原発弁護団全国連絡会
 http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/

★ 山田@放射能から豊中の市民・子どもを守る会 さんから:
小児甲状腺ガン患者の家族会が結成されました。
ようやく、押さえつけられていた福島から声が上がり始めました。
注目して下さい。
井戸謙一法律事務所
弁護士  井戸謙一
http://www.asahi.com/articles/ASJ395SDYJ39UGTB00S.html

★ 細井ティヴィーシャワリン さんから:
 さんのコメントを転送します:
昨日の経済産業省前抗議(経産省前テントひろば)および
東京電力本店前抗議(たんぽぽ舎等との共催)は、
それぞれ、
小出裕章さん、木内みどりさん、
鎌田慧さん、落合恵子さん、
といった文化人のみなさん、
また、福島、高浜、鹿児島などからも駆けつけ、
全国各地の金曜行動、「イチイチ」アクション等とも連帯し、
寒さに負けず、
抗議の声を叩きつけました。
http://twitcasting.tv/showering00/movie/250297717
http://twitcasting.tv/showering00/movie/250321322

★ 舩津康幸 さんから:
3月12日朝の原発事故被害地域・原発・電力の関連記事。(記事番号113.まで) 
記事紹介全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/z8fag64
こちらのフェイスブックにも書き込んでいます⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu
※明日13日朝の新聞記事紹介は休みます。

おはようございます。(3.12.6:00)ネット上の記事をざっと並べてみます。
3.11があけて、まだ5年を迎えての被害地域の記事が多数あります。(73〜98)いつまで続くかですね?
きょうは、「高浜原発差し止めはヌカ喜び 日本の司法と政治はグルである」(110)というような見出しの記事もあります。
今朝は、昨夜の金曜行動などの記事からはじめて、川内(せんだい)原発、玄海原発、九電、九州の電力と進めていきます。

1.◎「国会や東電前で抗議集会 声上げ「福島守れ」」共同通信2016/3/11 21:22
http://this.kiji.is/80979645865213954?c=39546741839462401

1’.◎「<金曜日抗議>官邸や国会前で「再稼働反対」6000人」毎日新聞?3月11日(金)21時11分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160311-00000099-mai-soci

1”.◎「「原発に頼らない社会を」 首相官邸周辺に6千人」朝日デジタル2016年3月11日22時55分
http://www.asahi.com/articles/ASJ3C6VLLJ3CPTIL037.html?iref=comtop_photo

1”’.◎「菅元首相「5000万人避難も紙一重だったのになぜ再稼働?」3.11原発事故から5年、6000人が抗議」志葉玲(フリージャーナリスト)2016年3月11日 22時47分配信 
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20160311-00055328/

2.(山形)「「地に足つけて」 脱原発アピール」朝日デジタル2016年3月12日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASJ3C3FKKJ3CUZHB005.html

3.(大分県)「原発いらない!」 看板掲げ呼び掛け 九電大分支社前」大分合同新聞3月12日朝刊 ※会員限定記事
 「大分市の九州電力大分支社前で連日、脱原発を訴えている市民団体・・・・・」

4.(横浜)「脱原発など訴え 12日横浜でパレード」神奈川新聞2016.3.12.2:00 ※記事コピー不可
http://www.kanaloco.jp/article/158587

川内(せんだい)原発関連、
5.「免震重要棟は大前提 藤野氏 川内原発の対応批判」しんぶん赤旗2016年3月11日(金)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-11/2016031104_04_1.html

「薩摩川内市 命を守る訓練 1万人余り参加」MBC [03/11 18:53]
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=2016031100015101

川内原発の地元紙が、
6.「(社説)[大震災から5年] 被災者に寄り添う決意新たにしたい」南日本新聞(?3/11 付?)
http://373news.com/_column/syasetu.php?ym=201603&storyid=73746

玄海原発関連、
7.◎◎「玄海原発再稼働 差し止め申し立て検討 高浜の仮処分受け原告団」読売新聞2016年03月11日
http://www.yomiuri.co.jp/local/saga/news/20160310-OYTNT50135.html

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全体はこちらに⇒http://tinyurl.com/j9za55b
【TMM:No2729】
2016年3月11日(金)地震と原発事故情報−6つの情報をお知らせします                                 

1.3月10日東京電力本店前抗議(第30回)についての報道
  ◆ 「再稼働より賠償が先」東電本店前で反原発デモ
         (3月11日東京新聞2面より)
 ◆原発再稼働反対を東電本店周辺で訴え
         (3月10日 NHKニュースWeb配信)
2.原発事故前の東電資料入手「津波対策は不可避」
    「最大で高さ15.7メートル」の津波が来るという試算結果
           日テレNEWS23 (2016年3月10日)
3.メルマガ読者からのお便り・ご意見
   ◆ 今日9日の永野勇さんの意見に同感です
           五十嵐 努(川崎市)  (3月9日)
4.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
 ◆「東北、あれから5年メモリアル・チャリティ・コンサート」(3月20日)
5.新聞より
 ◆ 福島原発事故のキーマン 今もデタラメ弁明 ニタつき「天罰当たった」
    (3月11日号日刊ゲンダイより)
6.テント日誌3月10日(木)  経産省前テントひろば1643日
    高浜原発の再稼働が止まった。これは朗報だ (三上治)

★ 中西正之 さんから:
<原子力安全・保安院が平成24年8月27日に新規制基準の過酷事故対策の基礎を造ったと思われる>
発電用軽水型原子炉施設におけるシビア、アクシデント対策規制の基本的考え方について
(現時点での検討状況)平成24年8月27日原子力安全・保安院
http://www.meti.go.jp/…/20…/08/20120827001/20120827001-2.pdf
原子力安全・保安院が、平成24年8月27日の原子力規制庁に移行する直前に、シビア、アクシデント対策規制の基本的考え方をまとめています。このまとめは、意見聴取会の梶
本光廣、片岡勲、勝田忠広、平野雅司、平野光将、本間俊充、山本章夫、渡邉憲夫の8人の委員によって平成24年の2月22日から8月6日までの7回の委員会で検討された内容を
まとめたもののようです。92ページの報告書ですが、日本の原発の安全規制には福島第一原発の過酷事故前までには無かった、原子炉施設のシビアーアクシデント(過酷事故)対
策規制を新規に作成するための基本的な考え方がまとめられています。...
 そして、3ページに説明されているように、日本の旧基準が、設計基準(Design Basis)への対策、その中での設計基準事故(Design Basis Accident;DBA)への対策、であった
が新基準は設計基準を超える事故(Beyond Design Basis Accident;B−DBA)過酷事故)への対策の追加が必要としています。
 今まで、過酷事故対策の規制は無かったので、海外の規制を参考とするとして、IAEA(国際原子力機関)の深層防護対策、WENRA(欧州原子力規制協会)深層防護対策の
深層防護対策、NRC(アメリカ原子力規制委員会)の深層防護対策の深層防護対策を基本的に検討し、フランスASNやドイツの規制委員会、スイスの規制委員会、フィンランド
の規制委員会、イギリスの規制委員会の規制基準も参考にしています。
 そして、これらの規制機関の深層防護の第3層までや、第4層はまったく同じものではありませんが、特に深層防護の第3層までと、第4層の事故対策の原理、原則の分析を熱心
に行っています。しかし、特に第4層の過酷事故対策の具体的な内容まではあまり検討が行われていません。また日本が第4層をおろそかにしてきた事は、深層防護の設計思想の理
解が不十分だったことを反省して、深層防護の設計思想とは何かの議論をかなり行っています。
 一方、この委員会の検討の中では、福島事故が危機を脱出したと思われた時、アメリカのNCRが設置したタスクフォースの影響をかなり受けていると思われる。実録FUKUS
HIMAの219ページから、タスクフォースの設立と、その後の検討内容が詳しく報告されているが、『(1)に関しては、タスクフォースは、一連の福島原発事故に類似する事
故はアメリカでは起こりえないと結論づけた。すでに取られている対応により、炉心損傷や放射性物質漏えいの可能性は減ぜられており、現行制度で公共の安全及び国民の健康は保
護されているとした。』とし、NCRとタスクフォースが詳細に検討した、今後のアメリカの原発の新安全対策が、この報告書にかなり影響を与えていると推定される。
 『マーク1 及びマーク2I 型格納容器を有する沸騰水型原子炉については、ベントの設計をさらに信頼性が高い強固なものとするよう要求するべきである。
・長期的視点での検討項目の1 つとして、福島原発事故の今後の研究を通し、追加的な情報が明らかになった場合、NRC は格納容器内又は他の建造物において、水素を管理すること
及びその発生を最小限にすることについての洞察を深めるべきである。・使用済核燃料プールの水補給の能力及び設備の強化を行うべきである。・緊急事態運用手続、過酷事故管理
ガイドライン、甚大な被害を軽減するためのガイドライン等の原発内での緊急事態対応能力を強化し、統合すべきである』水素対策は重要性が述べられているが、水蒸気爆発対策は
記載されていない。もともと、NCRとタスクフォースが詳細に検討した新安全対策は、ヨーロッパ、ロシアの過酷事故対策に比べて、レベルが非常に低くなっている。また、
228ページからの説明によると、産業界が提起したFLEX(多様で柔軟な緩和能力)プログラムは可搬式装置による緩和対策である。
 この報告の中で、68ページに『<産業界の対策:FLEX>FLEXは、炉心冷却、閉じ込めの健全性、及び使用済燃料の冷却という主要な安全機能を果たすための戦略としてNEIが提
案。NRCスタッフは命令の要件を満足できるものとしている。FLEXアプローチの概要は以下。&#8226; 原子炉の重要安全機能を支援する電力確保の多重手段に係る携帯ポンプ、発電
機、バッテリー、バッテリー充電器、圧縮器、ホース、カップリング、道具類、デブリ洗浄機器及びその他の材料を含む、機器を提供&#8226; 多様な場所に機器を配置することに
よって、そのサイトで予測される厳しい自然現象から防護する携帯機器を合理的に防護』という説明が掲載されていますが、過酷事故対策には移動式や可搬式の設備を使用するとの
説明が何回も出てきて、具体的には移動式電源車や可搬式ポンプ車や放水砲などが過酷事故対策と考えられています。
 また、特定安全施設は過酷事故対策と考えられていますが、新規制基準の作成の検討中に5年間猶予が認められて、しかも最初は申請後5年間の規定が、審査認可後5年に変更に
なりました。
 また、特にIAEA(国際原子力機関)の深層防護対策、WENRA(欧州原子力規制協会)深層防護対策の深層防護対策が重視している、水蒸気爆発対策、再臨界防止対策、航
空機落下事故対策、MCCI(コアコンクリート反応)防止対策、汚染水対策、COガス爆発対策等については、検討をしていません。
 日本の新規制基準に、過酷事故対策(IAEAの深層防護の第4層対策)がほとんど無い原因になった基本文書と思われます。

★ 前田 朗 さんから:
グランサコネ通信16−07 人権理事会で「慰安婦」・日韓合意批判
http://maeda-akira.blogspot.ch/2016/03/blog-post_11.html

★ 沖縄の真喜志 好一 さんから:
日本政府は辺野古ダム周辺から土砂を採取した後は、
緑化するとしていますが、米軍はダム周辺に兵舎などを
建設するとしています。
下記、youtubeをご覧ください。
辺野古内陸部にも「軍施設」:未公表米文書:機能強化された巨大基地
TV朝日 2014年07月12日
辺野古内陸部にも「軍施設」
https://www.youtube.com/watch?v=J-G88NZHoyM

★ 伊波 洋一 (いは よういち)@ihayoichi さんから:
・リツイート
 沖縄タイムス辺野古取材班?@times_henoko  
東日本大震災から5年の3月11日正午前、名護市のキャンプ・シュワブ前では、新基地建設に反対する市民が地震で亡くなった人に黙とうをささげました。 多くの方が参加できるよ
う発生時間より早めに実施。テント前が静寂に包まれました。

・リツイート
 919を忘れないbot@緊急事態条項阻止 @remember919  
アベノミクスは大成功しました! 自民党へ企業献金してくれる企業や、役員報酬、富裕層世帯の金回りは良くなりました…。でもあなたの財布の中身は増えましたか? 貯蓄ゼロ世
帯もワーキングプアも増加し、人件費も減少…。これがアベノミクスです。 

・リツイート
 919を忘れないbot@緊急事態条項阻止 @remember919 
女優 吉永小百合氏「福島の人たちが、まだ10万人以上もふるさとに帰れないでいるということを忘れて『1億総活躍』とか言ってはいけない」 
未だ #原子力緊急事態宣言 が撤回されない日本で、一億総活躍など寝言に過ぎない。

−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●市民連合ふくおか結成集会●
日 時: 3月28日(月)18:30〜
場 所:福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
ふくふくプラザ(市民福祉プラザ)6階 601研修室
 電話:092-731-2929
地図 http://tinyurl.com/zyvad4w
交通アクセス http://tinyurl.com/zgs9aee

●ユープラン 三輪祐児 さんの映像●
・ひろばテント立ち上げ
https://www.youtube.com/watch?v=MKK9-SD-bQ8

ユープランの映像 http://tinyurl.com/h94qu7o

●「2.14アベ政治を許さないin 福岡集会」映像●
    https://youtu.be/BkgIdpH4bfE

●全国2000万人の「戦争法の廃止を求める統一署名」●
http://tinyurl.com/zc885w2

●元原発作業員梅田隆亮さんの労災認定を求める裁判●
2月25日福岡地裁へ署名数4014筆提出いたしました。
梅田原発裁判ニュースレター15号 2016・2・26発行
http://tinyurl.com/jgqceak

判決 4月15日(金)10:00〜門前集会@福岡地裁正門前
        法廷10:30 (301号)
福岡地裁への署名第二次提出3月末までご協力をお願いします。
(署名用紙) http://tinyurl.com/jytxff6

●<私の>●
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/

●「さよなら原発!福岡&ひろば」●  
HP: http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
最新チラシ http://tinyurl.com/zvg6xsz

●九州玄海訴訟●原告総数 10135 (2/17日現在)
第16回公判3月18日(金)≪意見陳述者の紹介≫
・李政美(イ・ジョンミ)さん 歌手。「さようなら原発全国大集会」をはじめ、
 各地の脱原発集会などでライブを行っている。
・鴨下祐也さん 元国立福島高専物質工学科准教授。福島第一原発事故当日の深夜
 いわき市からの避難を決断。現在東京都で避難生活。

●「玄海原発再稼働を認めないよう求める署名」●
 ・署名用紙はコチラから↓
http://saga-genkai.jimdo.com/2016/01/29/b/
 ・ネット署名はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b6e6f4415932

●原発メーカー訴訟の第3回口頭弁論(1月27日東京地裁)●
http://www.nonukes-maker.com/

●「原発なくそう!九州川内訴訟」●
 http://no-sendaigenpatsu.a.la9.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆             
     午前10時から午後3時。(土・日曜・休日は閉設) 
      ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
    地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
        ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
          <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>
    ----テント紹介・原発チラシ配布出来る方ご協力!----

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内