[CML 042333] 4/3(日)報告集会「TPP協定の全体像とその問題点」@全水道会館

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2016年 3月 7日 (月) 18:58:30 JST


紅林進です。

来月4月3日(日)に東京・水道橋の全水道会館で開催されます報告集会
「TPP協定の全体像とその問題点」のご案内を、PARC(アジア太平洋資料
センター)の会員MLより転載させていただきます。

(以下転載)

TPP協定の批准手続きが目前に迫ってきました。
3月には様々な取り組みが行なわれますが、PARCを含む市民団体等では協定文の
分析を引き続き行ない、国会議員への働きかけを強めています。
2月5日に行なった市民向け報告集会の第二弾を下記の通り開催いたします。
前回は時間も限られ、短いプレゼンでしたが、今回は丸1日、いくつかの分野を
まとめてじっくり報告・質疑応答を行ないます。
ぜひご参加ください!


(転載・転送大歓迎)

■■■
■  報告集会
   TPP協定の全体像とその問題点
   ―市民団体による分析報告 Vol.2―
 https://www.facebook.com/events/841986249246060/  ■
                                           
 ■■■

 昨年10月に「大筋合意」をし、2月4日に12か国での署名が行われたTPP協定。
日本政府は暫定仮訳を公開していますが、そもそも協定文は本文と付属書だけで
も5000ページを超える膨大な量であり、付属書や二国間交換文書など関連文書す
べてが公開・翻訳されているわけでもありません。TPPの全体像を十分に把握し、
私たちの暮らしや日本社会にとっての問題や懸念を精査することはまだまだ時間
がかるといえます。米国はじめ各国でも、協定文の公開以降、国会議員や市民団
体が分析と問題提起を続けています。
 TPPは農産品の関税だけの問題でなく、投
 資や金融、食の安全基準や食品表示、
サービス貿易全般も含んでおり、さらには国有企業や電子商取引などこれまでの
貿易協定になかった分野もカヴァーする実に多岐にわたる内容です。
 日本政府は関連法案をまとめ、3月中にも特別委員会を設置し4月から批准のた
めの審議を本格化するといわれています。しかし十分な情報公開と議論、専門家
・各自治体による詳細な影響評価もなされないまま「批准ありき」で審議が進む
ことは絶対に避けなければなりません。
 私たちTPPに強い懸念を持つ市民団体・農業団体・労働組合などは11月に「TPP
テキスト分析チーム」を立ち上げ、問題点をまとめてきました。2月の報告集会
後、さらに「保険(共済含む)」「中小企業」「地域経済」分野を 
 広げて分析を
続け、このたび第2次報告として、下記のとおり公開の報告集会を行ないます。
多くの方々と問題を共有し、幅広い議論を起こしたいと一同願っております。ぜ
ひご参加ください。

●日時:2016年4月3日(日) 10:00~17:00 ※開場9:30
●会場:全水道会館 4階 大会議室
    http://www.mizujoho.com/front/bin/ptlist.phtml?Category=9177
●資料代:1000円 ※先着順(定員160名)
※2月5日に公開した報告書に新たな分野、補足分析を加え今回公表します

【プログラム】
10:00 【オープニング】TPPの全体像とその問題点
    内田聖子(PARC事務局長)

10:20 【セッション1】
    「農」と「食」はどうなる?―農産品関税、食の安心・安全
    ◆報告者:岡崎衆史(農民連国際部副部長)
           
 山浦康明(TPPに反対する人々の運動、明治大学)
    ◆コメンテーター:山田正彦(TPP交渉差止・違憲訴訟の会幹事長)
    ◆質疑応答

11:45 【セッション2】
    進む「いのち」の市場化―医療・医薬品・国民皆保険の行方
    ◆報告者:寺尾正之(全国保険医団体連合会)
    ◆質疑応答

(昼食休憩60分)

14:00 【セッション3】
    地域経済と公共サービスへの影響―政府調達・公共サービス・国有企業
    ◆報告者:
 近藤康男(TPPに反対する人々の運動)
    ◆コメンテーター:山田正彦(TPP交渉差止・違憲訴訟の会幹事長)
    ◆質疑応答

15:30 【セッション4】
    誰のための「ルール」なのか?-金融・投資・サービス貿易
    ◆報告者: 相沢幸悦(埼玉学園大学経営学部教授)
         内田聖子(PARC事務局長)
         和田聖仁(TPP交渉差止・違憲訴訟の会副代表、弁護士)
         三雲崇正(TPP交渉差止・違憲訴訟の会、弁護士)
    ◆質疑応答

16:55    
 閉会

〈主催〉 TPPテキスト分析チーム
山田正彦(元農林水産大臣、TPP交渉差止・違憲訴訟の会幹事長)/内田聖子
(アジア太平洋資料センター事務局長)/近藤康男(TPPに反対する人々の運動)
/和田聖仁(TPP交渉差止・違憲訴訟の会副代表、弁護士)/山浦康明(TPPに反
対する人々の運動、明治大学)/東山 寛(北海道大学准教授)/岡崎衆史(農
民連国際部副部長)/坂口正明(全国食健連事務局長)/寺尾正之(全国保険医
団体連合会)/布施恵輔(全労連国際局)/三雲崇正(TPP交渉差止・違憲訴訟
の会、弁護士)他

〈お問い合わせ先〉
特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455
 FAX.03-5209-3453
E-mail: office at parc-jp.org  
URL:: http://www.parc-jp.org/

===================


CML メーリングリストの案内