[CML 042295] 被爆の森

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2016年 3月 5日 (土) 23:32:30 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 東日本大震災と福島第一原発事故を見ると、熱しやすく冷めやすい(飽きっぽ
い)日本人の性格がよくわかります。

 震災、事故直後、被災地を救え、と莫大な金額の義援金が短期間で集まり、全
国から被災者を助けようと大勢のボランティアが集まりました。それは大変な熱
気でした。

 それから5年が経ちました。多くの問題が解決されていないのに、もう被災地
は復興した、原発事故は終結したと多くの日本人は思い込んでいます。その筆頭
が安倍首相です。震災の復興は済んだと東京オリンピックに邁進しています。

 こんな状況に対して、被災地の現実を突き付ける番組が放送されます。

 福島第一原発事故の放射能汚染によって無人の地となった被災地が今、「野生
の王国」となっている事実です。空き家をねぐらにしたイノシシやアライグマ、
タヌキ、ネズミ、サル、野良犬、野良猫の集団が街をのし歩いています。それら
の動物たちは放射能の汚染されています。駆除した後の問題があるので、手の打
ちようがありません。そして放射性物質が森の大量に残留していることがわかっ
ています。

 文明の光をもたらすはずだった原発が作った「野生の王国」と「被爆の森」の
実態に迫ります。

NHK総合
NHKスペシャル
「被曝(ひばく)の森〜原発事故 5年目の記録〜」
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160306

放送日:3月6日
放送時間:午後9時00分〜9時58分    

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。


CML メーリングリストの案内