[CML 042261] 【日本語ブログ記事】■世界中で貧困と大格差社会、戦争と無差別テロなどの悲劇が急速に拡大しているのは何故か?

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2016年 3月 3日 (木) 14:26:41 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】するネットジャーナリスト
&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日水曜日(2016.03.02)に放送しました【フランス語放送】の『メインテーマ』
を加筆訂正して【日本語ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】  54分43秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/247416044

【日本語ブログ記事】

■世界中で悲劇、貧困と大格差社会、戦争と無差別テロが急速に拡大しているのは
何故なのか?

貧困と戦争は偶然に別々に起こっているように見えるが、貧困と戦争を意図的に
作りだしている勢力は【世界支配階級】=ユダヤロスチャイルド国際金融マフィ
アであり同じなのだ!

▼貧困は偶然に生まれるものではない。

貧困は、世界支配階級が合法的に国民資産を横領するために起こした『金融テ
ロ』の結果であり、それはあたかも景気循環の自然現象で偶然に起こった かの
ように偽装されるのだ。

貧困は、世界支配階級の中心勢力であるユダヤ国際金融マフィアと主要メンバー
である各国の中央銀行と民間銀行と政府が国民資産を合法的に横領して 国民を
貧困化させた結果なのだ。

世界各国で、中央銀行と民間銀行と政府が共謀して国民資産を合法的に横領する
壮大な詐欺システム=準備預金制度を導入し運営している。

▼戦争は偶然に起こるものではない。

戦争は、世界支配階級が周到に準備して起こす『軍事テロ』であり、それはあた
かも偶然に起こったかのように偽装されるのだ!

戦争は、世界各国で国民資産を合法的に横領して莫大な金融資産を築いた世界支
配階級の中心勢力【ユダヤ国際金融マフィア】が、世界統一政府樹立による世
界完全支配に向けて、米英仏の軍産複合体・ネオコン戦争派とイスラエル・シオ 
ニスト
宗教カルトらを支援して武力で反対する国や勢力を殲滅するために起こすのだ。

▼でっち上げれた【2極対立】

 資本主義 対 共産主義

(1848年マルクス・エンゲルス『共産党宣言』出版)

英国連合 対 独枢軸国 

(第一次世界大戦)

1冓謄熟合国 対 日独伊枢軸国 

(第二次世界大戦)

ざ産主義国 対 資本主義国 

(朝鮮戦争、ベトナム戦争、米ソ軍拡競争)

ゥ謄 対 反テロ

(1991年のソ連崩壊後にでっちあげた新たな2極対立)

Εぅ好薀犢 対 欧米諸国 

(米国の911テロを口実にしたアフガニスタンとイラクへの侵略戦争)

Дぅ好薀犇 対 キリスト教

(イスラム国によるパリ無差別テロ、イラク、シリアでの内戦)

▼それでは、貧困と戦争を同時に世界からなくすためにはどうすればよいのか?

それは、世界各国で市民革命派が決起して【市民革命政権】を樹立し、貧困と戦
争を意図的に起こしている世界支配階級=ユダヤロスチャイルド国際金 融マフィ
アを打倒し、彼らの支配力の源泉である以下の三つの【信用創造特権】を廃止す
ることだ。

|羆銀行を100%国有化してすべての権限を国会に移管して、【信用創造特権】=
【紙幣印刷権】を剥奪して仲間の民間銀行のためではなく、国民のために信用
創造を使うようにすること。

¬唄峩箙圓砲里瀝燭┐蕕譴討い襦攷用創造特権】=【無からお金を作る詐欺シス
テム】=【準備預金制度】を廃止すること。

政府にのみ与えられている【信用創造特権】=【国債発行権】を剥奪して国債発
行を全て禁止すること。

ぁ攣毀嘘很神権】が政権公約を実行して三つの【信用創造特権】を廃止すれ
ば、民間銀行は自然消滅してなくなり、すべての金融サービスは国民化さ れた
中央銀行が個人、企業、地方自治体、政府に無利子で行うことになりる。

ァ攣毀嘘很神権】が政権公約を実行して三つの【信用創造特権】を廃止すれば、
世界各国の国民経済は景変動のない毎年4-5%の経済成長となるだろう。

Α攣毀嘘很神権】が政権公約を実行して三つの【信用創造特権】を廃止すれば、
世界は戦争や貧困や差別やテロのない平和で豊かな社会が実現するのだ!

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************


CML メーリングリストの案内