[CML 043940] 映画「北海道警察 日本で一番悪い奴ら」

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2016年 6月 27日 (月) 21:09:59 JST


映画「北海道警察 日本で一番悪い奴ら」 <http://www.toei.co.jp/movie/details/1206599_951.html>

原作は、稲葉圭昭の「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」、講談社
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/1db0139f95c3da76a2dbf2923d455fb9>。

題名となった織川隆のルポ、 講談社本
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/8df14245a78ef04fc150463fc3ae546e>も良い。

だけど映画は、綾野剛かわいすぎる。なにやら青春エンタテイメント物語。

最後は50代で捕まるのに、人気俳優「お肌ぴかぴか」なんだもん。

史上最大の不祥事。とても根は深いのだが...「娯楽」として「消費」して良いのかという思いがよぎる。

唐突だが東京スカパラダイス・オーケストラ <http://tokyoska.net/>の音楽は、よかった。



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...★福島みずほ応援団」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内