[CML 043933] 元特攻隊員の証言動画

NOMURA OSAMI peace-st at jca.apc.org
2016年 6月 27日 (月) 05:45:37 JST


野村修身です。

このお知らせはいくつかのメーリングリストに投稿します。
転載を歓迎します。ダブって見ていられる方には申し訳ありません。

モーターボート型特攻艇「震洋」の隊員であった方の証言が、動画で公開されています。私は戦争証言記録を残す活動をしておりますが、最もしっかりとした記録の一つと思いますので、紹介します。

掲載されているウェブサイトの表題とURLは以下のとおりです。

なぜ “特攻” を志願したのか 〜元隊員と若者の対話〜
http://www.at-douga.com/?p=14159

証言者は岩井忠熊さん(92歳)。大学生の時に召集され、石垣島から出撃するための輸送中に撃沈され、漂流した後に救助されて終戦を迎えたそうです。

3才年上の兄・忠正さんは人間魚雷「回天」の隊員であったが、特攻志願について、お互いに話したことは無かったといいます。

人間生活を完全に破壊して、戦争に突き進んでいった社会状況が、ここにも現れていると思います。

立命館大学に呼ばれて、学生達と話した記録が中心となっています。特攻などという狂気に行き着いたのは、時の流れであり偏在した情報のためと示されています。

最近の若者たちは、スマホなどにより、あふれるような情報を受けていることに対して、情報には厳しい目で対処するように警告されていることが印象的でした。
                   _________________________________________________
                   NOMURA; Osami, Dr. Eng. : peace-st at jca.apc.org
                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




CML メーリングリストの案内