[CML 043917] リンカーン弁護士なるは検察官 第三作は「判決破棄」と

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2016年 6月 26日 (日) 07:08:30 JST


「判決破棄」 <http://mysterymania.hatenablog.com/entry/2016/04/15/104227>
マイケル・コナリー 講談社文庫

リンカーン弁護士
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/913e82759edf6154cd52307a7cc1ddf6>
シリーズの第三作。ふと気付いたんだけど、著者はわたし
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/c/9d1d89d455e4c2e0c5e10dc4342e8ef9>
と同い年なんだ。

今回はミッキー・ハラーは検察官になる。元妻で検事のマギー組む。異母兄弟のハリー・ボッシュ刑事が調査する。

24年前の少女殺害事件の有罪判決破棄を巡り、再審で辣腕刑事弁護士のミッキー・ハラーが「特別検察官」になる。

司法制度のなかで一番に反対しているのが死刑。そんなミッキーが、ロサンゼルス郡検事長の政治ショー的記者会見のなかで「死刑を求刑」、はてさて波乱万丈。



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...★福島みずほ応援団」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内