[CML 043910] 【ブログ記事】■英国の国民投票によるEU離脱決定(賛成51.9%)は英国市民による【主権回復】と【反ロスチャイルド支配】の市民革命だ!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2016年 6月 25日 (土) 06:54:50 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する【市民革命派】のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    
昨日日曜日(2016.06.24)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 69分02秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/282352373

【ブログ記事】

■英国の国民投票によるEU離脱決定(賛成51.9%)は英国市民による【主権回復】と【反ロスチャイルド支配】の市民革命だ!

なぜ我々にとっても朗報なのか?

なぜならば、世界支配階級の総本山ロスチャイルド国際金融マフィアにとって、世界金融支配の5大拠点の一つがなくなり、他の4つの拠点の支配力にも多大な影響をもたらし、その結果彼等の世界支配力(金融+軍事+政治+メディア)が大幅にそがれるからだ!

ロスチャイルド国際金融マフィアの金融拠点は世界に5つある。

.蹈鵐疋鵑離轡謄ぁД蹈好船礇ぅ襯彪魯瓮バンク

▲侫薀鵐フルトのヨーロッッパ中央銀行(ECB)

スイス・バーゼルの国際決済銀行(BIS)

ぅ錺轡鵐肇鵑諒届∨準備制度理事会(FRB)

ゥ縫紂璽茵璽のIMF,世界銀行、ロスチャイルド系メガバンク

英国は、ユーロには参加せず自国通貨ポンドを維持してきましたが、EUの重要加盟国としてヨーロッッパ中央銀行(ECB)の金融政策に多大な影響を与えてきたが、今回の国民投票で英国がEUから離脱することでEUに対する影響力行使ができなくなったのだ

▲英国民はEU離脱にとどまらず、NATO離脱→イングランド銀行国有化→ロスチャイルド国際銀行マフィア解体の闘いにつき進め!

ロスチャイルド国際金融マフィアによる戦争による軍事支配と金融支配はメダルの表と裏なのだ。

ロスチャイルド国際金融マフィアにとって『戦争ほど儲かるものはない』のです。

第一次世界大戦以降大規模な戦争が起きるようになったのは、それまでの個別的自衛権行使による二国間の限定戦争ではなくなり、戦争当事国がそれぞれ他国と軍事同盟を結んで集団的自衛権行使が可能となり一旦戦争が起きると戦線が無限に拡大するからなのです。

彼等は、‥┐般Jの双方に兵器生産の戦争準備資金と戦費を融資すること、△任るだけ戦争を長引かせること、ユダヤ教秘密経典【タルムード】の教えに従い選民たるユダヤ人以外の家畜(ゴイム)同士で殺し合いさせ人口削減すること、で’大な利益を確保し◆收こε一政府樹立】の準備をしてきたのです。

戦争による軍事支配と同じように、ロスチャイルド国際金融マフィアの金融支配が全世界に及ぶのは、彼等が英国一国ではなく、世界中に5つの金融拠点とネットワークをもっているからなのです。

英国民は今回のEU離脱だけに満足せず、集団的自衛権行使による軍事支配の要であるNATOからの脱退、そして信用創造特権を独占する金融支配の要・イングランド銀行の100%国有化・国民化を実現し、世界金融・軍事支配の総本山・ロスチャイルド国際銀行マフィア総体を解体する闘いにつき進むべきである!

【関連記事】

▲英EU離脱、世界金融市場直撃 東京株下げ幅16年ぶり、円急騰

2016年6月24日  共同通信

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016062401001430.html

24日に英国の欧州連合(EU)離脱ショックが世界の金融市場を直撃した。東京市場で日経平均株価(225種)終値は前日比7・9%下落の1286円33銭安と約16年ぶりの下げ幅を記録し、円相場は急騰し一時1ドル=99円ちょうどをつけた。上海などアジア株が下げ、欧州株も軒並み10%前後下落した。円高株安は長期化する恐れがあり、企業業績への打撃は必至だ。

平均株価の終値は1万4952円02銭で、心理的な節目の1万5000円を割り込み、約1年8カ月ぶりの安値水準となった。下落幅は2000年4月17日に記録した1426円以来の大きさで、歴代でも8番目だった。 


(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx5.alpha-web.ne.jp
*************************




CML メーリングリストの案内