[CML 043908] 【リマインダ/6・26大阪】シール・ヘヴェル講演会「パレスチナ占領とイスラエル戦争経済」

Yosihiro Yakusige ysige1971 at gmail.com
2016年 6月 24日 (金) 18:51:45 JST


皆様

直前になりましたので、再度案内をさせていただきます。

イスラエル/パレスチナのNGO、オルタナティヴ情報センターの活動家であり、
占領経済に関する研究者でもあるシール・ヘヴェルさんをお招きしての講演会を
大阪で行います。
貴重な機会ですので、ぜひお越しいただければと思います。

なお、今回の招聘は日本平和学会によるもので、6月25日(土)にはヘヴェル氏を
含めたパネルディスカッションが東京女子大学で行なわれます。
http://www.psaj.org/2016%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E6%98%A5%E5%AD%A3%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%A4%A7%E4%BC%9A/

また、6月27日(月)にも「中東木曜フォーラム」主催でシールさんを囲んでの学習会が
東京大学でありますが、こちらは英語のみ(通訳なし)ということです。
https://www.facebook.com/chutoforum/


◎~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 パレスチナ占領とイスラエル戦争経済
 ~グローバル化する軍事ビジネスに抗う
~~~~~~~~~~~~~~~~~~◎
http://palestine-forum.org/event/20160626.html

2016年6月26日(日)14:00~16:45(開場13:30)

会場●エルおおさか南館7階734号室
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m)

講師●シール・ヘヴェル(オルタナティヴ情報センター研究員)


現在、イスラエルの軍需産業は、国際的なセキュリティビジネス
の伸長に押され、急成長を続けています。その背景には、新兵器
の実験場となっているパレスチナ占領地における日常的な軍事
弾圧の現実があります。

講師のシール・ヘヴェル氏は、イスラエルの占領経済の実態を
研究され、その問題を積極的にメディア等で発信されてきました。

現在、イスラエルの軍需/セキュリティビジネスは、日本企業とも
積極的に提携しようとしています。一昨年には、イスラエルの
空爆を受けたガザ地区で、ソニー製CCDカメラの内蔵された
ミサイルの残骸が発見されたことが報道され、国際的な注目を
浴びました。

今回の企画では、永続化しつつあるかのように見えるパレスチナ
の占領を終わらせるため、日本に暮らす私たちに何ができるのか
共に考えたいと思います。

参加費●1000円(学生800円)

主催●パレスチナの平和を考える会
共催●ATTAC関西、関西共同行動

Tel: 06-7777-6935(市民共同オフィスSORA内、月~土13:30-17:30)
Email: palestine.forum at gmail.com


CML メーリングリストの案内