[CML 043887] BS朝日ザ・ドキュメンタリーが二時間かけてチェルノブイリ原発事故を放送。何を伝えるでしょうか。

ekmizu8791 at ezweb.ne.jp ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2016年 6月 23日 (木) 18:01:49 JST


BS朝日ザ・ドキュメンタリーが二時間かけてチェルノブイリ原発事故を放送。何を伝えるでしょうか。


転送転載歓迎

京都の菊池です。

BS朝日のザ・ドキュメンタリー
が今日まもなく、19〜21時。二時間かけて、チェルノブイリ原発事故について放送予定です。
何を伝えるでしょうか。
(今日、夜、催しで出かける方は、録画してみてはと思います。)



番組ホームページより

6月23日(木)

チェルノブイリ30年、その現実〜福島の未来を見つめて〜


1986年4月26日にチェルノブイリ原子力発電所で起きた史上最悪の事故。
40万人以上が移住を余儀なくされ、見えない放射能は人々の肉体をむしばみ、多くの命を奪い去った。

今回、歌手のクミコがウクライナを旅し、当時を知る人々を訪ねた。
チェルノブイリと福島両方の事故を経験した数奇な運命を持つ女性、
そして、事故の恐怖を赤裸々に語る元原発作業員、
今も居住制限区域の原発30km圏内に暮らし続ける老人ら

と出会っていく。

彼らの証言から見えてくる、

今も人々を苦しめるチェルノブイリの真実とは…。

事故から30年、私たちはそこから何を学び、
福島の未来にどう向き合っていくべきかを考える。

とのこと。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内