[CML 043827] 「戦争法」は、憲法違反であると国と国会議員を提訴

okumura etuo gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
2016年 6月 18日 (土) 18:39:46 JST


「戦争法」は、憲法違反であると国と国会議員を提訴

 「戦争法(安保法)」を強行可決し、成立させたことなどにより平和的生存権を侵
害され、精神的な打撃を受けたとして、国と愛媛県選出国会議員に対して、損害賠償を
求め、松山地裁今治支部に提訴しました。

----------------------
●憲法9条は国際法的条文であると韓国・米国からも原告に

 天皇および大日本帝国は、「ポツダム宣言」を受諾し、降伏し、連合国と「休戦協
定(いわゆる降伏文書)」(国際法:国家間の関係を規律する規則)に調印しまし
た。この「休戦協定」にもとづき、日本国は、「ポツダム」宣言の条項を誠実に履行
することが求められました。

 この「ポツダム宣言」及び「休戦協定」にもとづき、日本の占領管理に関する最高
の政策決定機関の極東委員会および連合国対日理事会は、日本占領に関する連合国の
終局の目的を次のように規定しました。

 「日本国が再び世界の平和および安全に対する脅威とならないためのできるだけ大
きな保証を与え、日本国が終局的には国際社会に責任あり、かつ平和的な一員として
参加することにある」

 大日本国憲法から日本国憲法への改正も、憲法の各条文の文言はもとより、その解
釈までも極東委員会において協議され、「ポツダム宣言」が求める条件を満たしてい
るかの審査を受けています。

 このように、日本国憲法は、分けても9条(戦争および武力の放棄)は、単に国内
法としての条文に止まらず、国際法ないし、国際上の条文的地位にあると言えます。

以上の理由から、原告に米国・韓国からも参加しています。


●憲法9条の規定は曖味であると指摘されていた

 憲法9条の芦田修正後の憲法草案も極東委員会で審議され、中華民国のS・H ・
タン代表は、「政府案がその前文で『自国のことのみに専念して他国を無視しない』
『諸国民の公正と信義に信頼する』と宣言しても、ほんの一年数ヶ月前まで、日本
は、『不戦条約』(1928年)を調印していながらも、中国への侵略を満州事変、
日華事変と称して、決して『戦争』とは言わずに武力行使を正当化してきた」との趣
旨の発言を行い、憲法9条の規定が曖味であると指摘しています。

 この指摘は、「集団的自衛権行使の容認」(閣議決定)にもとづく、「戦争法」の
強行成立により、現実となっています。
 このような理由から、訴状に憲法9条の成立の経過に多くのスペースを割いていま
す。
 なお、訴状は、下記に掲載しています。
http://www.geocities.jp/peacefulmamapapa/3.pdf

----------------------

『愛媛新聞』2016年6月18日
安保法強行可決 国と議員を提訴
    地裁今治支部に市民団体会員ら
 
 安全保障開連法(3月29日施行)を強行可決し、成立させたことなどにより平和的生存
権を侵害され、精神的な打撃を受けたとして、市民団体「えひめ教科裁判を支える会」の
メンバーら県内外の38人が17日、国と県選出国会議員5人に計3万8千円の損害賠償を求め、
松山地裁今治支部に提訴した。

 訴状によると、原告は「国は戦争法(安全保障関連法)を上程し、5人は国会議員の職権
を乱用し、国会で強行可決させて平和的生存権や幸福追求権などを侵害したのは不法
行為」と主張している。

 支える会の奥村悦夫共同代表らは17日、今治市役所で会見し「戦争法を止められるか
どうかが、必ず歴史的に大事な場面になる。困難な部分もあるが今や一国の問題でもな
い」と述べた。

 提訴された5議員のうち2人の事務所関係者は「訴状を見ていないので何も申し上げら
れない」としている。

***************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net

安倍政権の「教育再生」の問題点
教育委員会制度とは 画像13分43秒
https://www.youtube.com/watch?v=iByza-XunEQ
安倍自民党政権の「教育再生」は、憲法改悪の地ならし-資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2013/saisei.html
「原発安全神話と教科書記述−検定基準改悪」 画像5分49秒
http://www.youtube.com/watch?v=1l6SToOmnk4 
えひめ教科書裁判 資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2.htm
憲法活用が、憲法「改悪」の〈ちから〉! 
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub8.htm
****************




CML メーリングリストの案内