[CML 043784] 緊急署名:すべての原発の耐震審査のやり直しを!「従来の地震規模は過小評価。熊本地震と島崎邦彦氏の警告を受け止め、全ての原発の耐震審査のやり直しを!」

MASUDA Tetsuya masuda at osaka.email.ne.jp
2016年 6月 15日 (水) 22:42:37 JST


こちらのMLにはまだ呼びかけられていないようなので転送しました。
大至急の署名です!
これを見た人はすぐにオンライン署名してください。増田(大阪)

Forwarded by MASUDA Tetsuya <masuda at osaka.email.ne.jp>
----------------------- Original Message -----------------------
From:    満田夏花(みつたかんな) <kanna.mitsuta at nifty.com>
To:      kanna.mitsuta at nifty.com
Date:    Wed, 15 Jun 2016 20:38:15 +0900
Subject: [no-mox.15486] 緊急署名の呼びかけ&アクション>「従来の地震規模は過小評価。熊本地震と島崎邦彦氏の警告を受け止め、全ての原発の耐震審査のやり直しを!」
----

みなさま(緊急大拡散希望!)

FoE Japanの満田です。すべての原発の耐震審査のやり直しを!
報道のとおり、前原子力規制委員会・座長代理の島崎邦彦氏が、従来の入倉式・三宅式を使えば地震規模が過小評価になるとして、審査などの見直しが必要だと指摘しています。原子力規制委員会は6月16日、島崎氏の聞き取りを行うことと
なりました。
急遽ですが、原子力規制委員会に対して、複数の団体の呼びかけで、全原発の耐震評価のやり直しを求め、緊急要請を行います。明日(6/16)朝9時が締め切りです。
個人でも団体でも、ぜひ!
http://kiseikanshi.main.jp/2016/06/15/urgent_action/
同日、13時から六本木一丁目の原子力規制委員会前でアピール行動を行い、13:30に提出します。
こちらもぜひご参集ください。

オンライン署名(個人でも団体でも!)
https://pro.form-mailer.jp/fms/342e89f3101776
----------------------------------------
緊急要請書

従来の地震規模は過小評価。熊本地震と島崎邦彦氏の警告を受け止め、全ての原発の耐震審査のやり直しを! 
老朽炉高浜1・2号の寿命延長を認可すべきでない!
川内原発の即時停止を!
 
原子力規制委員会委員長 田中俊一様
 
前規制委員会副委員長の島崎邦彦氏は、原発の基準地震動を策定する基になる地震規模(地震モーメント)について、現在採用されている入倉・三宅式では過小評価になると警告を発しています。これまで地震学会等でも島崎氏は意見表明を行い、入倉・三宅式では地震モーメントで1/4程度の過小評価になると発表しています。今回、熊本地震によって得られた新たな知見を基に、「熊本地震で精度の高いデータが得られ、入倉・三宅式では再現できないことが明確になった」、入倉・三宅式を使用することは「危険極まりない」と報道機関のインタビューに答えています。とりわけ大飯原発、高浜原発、玄海原発の基準地震動の過小評価を問題にしています。川内原発では別の式が使われていますがそれでも1/2程度の過小評価となります。
 
原子力規制委員会は、16日に島崎氏を呼んで意見を聞くとしています。しかし、田中委員長は15日の記者会見で、新たな知見を取り入れるにしても、「猶予期間」を置くことになるだろうと述べ、再稼働後に見直しや耐震補強を実施すれば良しとする可能性があります。
また、老朽原発高浜1・2号の20年寿命延長については、6月中に、早ければ来週にも認可を出そうとしています。高浜1・2号も入倉・三宅式を基に地震規模を決めています。
原発の耐震安全性にとって、島崎氏の根本的な問題提起を受けとめ、以下を強く求めます。
 
緊急要請事項
  
1.熊本地震の知見を踏まえ、全ての原発の耐震審査をやり直すこと
2.高浜1・2号の運転延長を認可しないこと
3.川内原発1・2号を直ちに停止させること
 
2016年6月16日
 
呼びかけ団体:
避難計画を案ずる関西連絡会
原発なしで暮らしたい丹波の会
脱原発はりまアクション
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
グリーン・アクション
玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会
川内原発30km圏住民ネットワーク
放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜
高浜原発40年廃炉・名古屋行政訴訟を支える市民の会
原子力規制を監視する市民の会
福島老朽原発を考える会
FoE Japan

連絡先:原子力規制を監視する市民の会
090-8116-7155

※6月29日に、「老朽炉を廃炉に!」の集会やります。
福島から、福井から、関西から、玄海から、鹿児島から、みなさんが集います!
<日時> 6月29日(水)  14:30〜17:00 院内集会と署名提出
<場所> 参議院議員会館B107
<資料代> 500円
<テーマ>    
・ここが危ない!老朽炉の寿命延長
・高浜1・2号機運転延長認可の問題点
・福島原発事故と老朽炉
・老朽炉を廃炉にするための各地のとりくみ
<主催>原子力規制を監視する市民の会/美浜の会/グリーン・アクション/FoE Japan/グリーンピース/川内原発30キロ圏住民ネットワーク/玄海原発全基とプルサーマルをみんなで止める裁判の会/福島老朽原発を考える会他


--
満田夏花(みつた・かんな)/携帯:090-6142-1807
国際環境NGO FoE Japan(認定NPO法人)
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9
Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986
http://www.foejapan.org/

★Be a friend of the Earth!
Please support our activities. 
Your small contribution/donation make a
big difference.
http://www.foejapan.org/join/donation.html

--------------------- Original Message Ends --------------------



CML メーリングリストの案内