[CML 043729] 【グローバル・ジャスティス研究会・6月の企画:戦争する国になる前に、考えよう 戦争の現実と難民問題】 「シリア・トルコ最新報告」ー 西谷文和さん (ジャーナリスト、イラクの子どもを救う会)ほか

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2016年 6月 10日 (金) 09:29:17 JST


グローバル・ジャスティス研究会・6月の企画
戦争する国になる前に、考えよう
戦争の現実と難民問題
https://www.facebook.com/events/1620868444903785/

ーシリア・トルコ最新報告ー
西谷文和さん
(ジャーナリスト、イラクの子どもを救う会)

■日時:6月12日(日) 13:30

■場所:同志社大学烏丸キャンパス 志高館SK110
(京都市上京区今出川通烏丸東入)  
(地下鉄烏丸線「今出川駅」下車 6分)

■内容:

「シリア・トルコ最新報告」
西谷文和さん
(ジャーナリスト、イラクの子どもを救う会)

「ヨーロッパの難民政策〜国境閉鎖は現実的な選択か?」
菊池恵介さん
(同志社大学グローバル・スタディーズ研究科)

■参加費:無料

グローバル・ジャスティス研究会は、公正な世界の実現に関わるさまざまなテーマについて話し合うスペースとして今年1月からスタートしました。
これまで取り上げたテーマ: 
。達錬丕横吋僖蝓Φじアクション報告(1月23日)
▲船礇戰晃紊離戰優坤┘蕕汎酳討呂匹海悄複卸遑横呼)
K塾呂卜ち向かうアフガニスタンの女性たち(3月8日)
ど雋鑞⊇弌軍需産業と京都の軍事関連産業(4月21日)
ゥ僖淵淙現颪剖韻┐襦崟こΔ裡院鵝廚燭繊複儀遑隠菊)
当面は月1回の予定です。どなたでも参加できます。 		 	   		  


CML メーリングリストの案内