[CML 043719] 【IWJ動画:賛同者・賛同団体募集中!】元米海兵隊員による女性殺害遺棄事件に強く抗議し 全ての米軍基地の無条件撤去を求める集会宣言(京都)

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2016年 6月 9日 (木) 08:41:02 JST


この宣言文への賛同を全国、特に本土や京都在住の皆さんに求めます!本土からこそ抗議の意思表明を行っていきましょう!


元米海兵隊員による女性殺害遺棄事件に強く抗議し
全ての米軍基地の無条件撤去を求める集会宣言
                        
 本年4月28日から行方不明になっていた沖縄県うるま市在住の20歳の女性の遺体が発見され、5月19日、元米海兵隊員で現軍属の男が逮捕されました。
多くの人々の無事でいて欲しいと思う願いも空しく、遺棄されていたという凶悪きわまる犯罪です。報道によりますと、女性は、ジョギングを楽しんでいる最中に棍棒で襲われ強姦され、ナイフで刺され、スーツケースに入れられ殺害・遺棄されたとのことです。米軍基地がある地域では、普通の日常生活すらできないという現実に、激しい怒りと悲しみが湧き起こってきます。私たちは、この絶対に許されない事件に満身の怒りをこめて抗議します。

 米軍による犯罪が起きるたび、米政府は「再発防止」「綱紀粛正」を繰り返すだけで、実効性はありません。人を殺すことを任務とする基地がある限り、犯罪はなくなりません。沖縄での米軍関係者による殺人、レイプなどの凶悪犯罪は、日本に施政権が返還された1972年以降、明らかになったものだけで574件もあり、犯罪総数は約6000件です。これは氷山の一角で、沖縄は基地あるが故の犯罪の多発と恐怖にずっと脅かされています。

 また、日米地位協定は、日本による犯罪捜査・裁判権を不当に剥奪し、米軍犯罪多発の要因となっており、ただちに改定することを強く要求します。ドイツ、イタリアの協定のように、米軍に日本法を遵守させ、裁判権を回復し、基地を日本の管理下に置くべきです。

 私たちは、日米両政府に元海兵隊員の女性殺害事件に関する謝罪を強く求めます。また、徹底した捜査と犯罪の抑止を求めます。
米軍犯罪は米軍基地ある故であること、従ってこのような悲惨な被害をなくすためには、米軍基地を全部撤去するしかありません。私たちは今後、全米軍基地の撤去を求めて行動することを宣言します。

2016年6月7日

沖縄の米元海兵隊員による女性殺害遺棄事件に抗議する6・7緊急集会参加者一同

賛同連絡先:

京都沖縄連帯集会実行委員会
TEL 075-211-4411 (京都第一法律事務所内)
E-mail: muchitomi at hotmail.com

沖縄の米元海兵隊員による女性殺害遺棄事件に抗議する6.7緊急集会 講師:弁護士高木吉朗 (コザ法律事務所)http://iwj.co.jp/wj/open/archives/306964 … @iwakamiyasumiさんから 		 	   		  


CML メーリングリストの案内