[CML 043711] 【ブログ記事】■米陸軍従軍牧師がオバマ大統領の戦争政策に抗議して辞職!大統領宛ての辞表全文和訳!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2016年 6月 8日 (水) 09:34:14 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰しております
【市民革命派】ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日火曜日(2015.06.07)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を
加筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 71分27秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/277701093

【ブログ記事】

■アンタル米陸軍従軍牧師がオバマ大統領の戦争政策に抗議して辞職!大統領宛ての辞表全文和訳!

"I Refuse to Support U.S. Armed Drone Policy": Army Chaplain Reads
Resignation Letter to Obama

「私は米国の無人機政策を支持することを拒否する」:陸軍従軍牧師がオバマ大統領宛ての辞表を読む

June 03, 2016 democracynow

http://www.democracynow.org/2016/6/3/i_refuse_to_support_us_armed

“Dear Mr. President:

親愛なる大統領:

“I hereby resign my commission as an Officer in the United States Army.

私はここに、米国陸軍将校としての私の任務を辞職します。

“I resign because I refuse to support U.S. armed drone policy. The
Executive Branch continues to claim the right to kill anyone, anywhere
on earth, at any time, for secret reasons, based on secret evidence, in
a secret process, undertaken by unidentified officials. I refuse to
support this policy of unaccountable killing.

私は辞職します。私は米国の武装無人攻撃機(ドローン)政策を支援することを拒否します.。

政府の執行当局は、正体不明の職員によって、秘密の捜査で集めた、秘密の証拠と秘密の理由で、

地球上の人間だれでも、いつでも、どこでも殺す権利を主張し続けています。私はこの不可解な

殺人政策を支持することを拒否します。

“I resign because I refuse to support U.S. nuclear weapons policy. The
Executive Branch continues to invest billions of dollars into nuclear
weapons, which threaten the existence of humankind and the earth. I
refuse to support this policy of terror and mutually assured destruction.

私は辞職します。私は米国の核政策を支援することを拒否します。政府の執行当局は、
人類と地球の存在を脅かす核兵器に数十億ドルを投資し続けています。私は恐怖と相互に
確実な破壊をもたらす政策を支持することを拒否します。

“I resign because I refuse to support U.S. policy of preventive war,
permanent military supremacy and global power projection. The Executive
Branch continues to claim extra-constitutional authority and impunity
from international law. I refuse to support this policy of imperial
overstretch.

"私は辞職します。私は米国の戦争抑止政策と恒久的軍事優位政策と世界支配を支持することを

拒否します。政府の執行当局は、国際法から憲法の超法規性と免責を要求し続けています。

私は帝国主義の拡大政策を支持することを拒否します。

“I resign because I refuse to serve as an empire chaplain. I cannot
reconcile these policies with either my sworn duty to protect and defend
America and our constitutional democracy or my covenantal commitment to
the core principles of my religion faith. These principles include:
justice, equity and compassion in human relations, a free and
responsible search for truth, a commitment to the democratic process,
and the inherent worth and dignity of every person.

私は辞職します。私は帝国の牧師として働くことを拒否します。私はアメリカと私たちの立憲民主主義を

守ることを誓った私の義務と、また私の信仰上の核心と、これらの政策をおり合わせることはできません。

原則は次のとおりです。正義、人間関係における公正と思いやり、真実のための自由と責任ある調査、

民主主義の保障、そして人間の固有の価値と尊厳を尊重することです。

“Respectfully submitted,

"Christopher John Antal"

謹んで提出します。

クリストファー・ジョン・アンタル

【追加情報】

▲米オバマ大統領によるドローン攻撃による死者は7142人!

「私は帝国の従軍牧師になることは拒否する」:米国陸軍牧師が無人機プログラムをめぐり辞職

"I Refuse to Serve as an Empire Chaplain": U.S. Army Minister Resigns
over Drone Program

June 03, 2016 democracynow 抜粋

http://www.democracynow.org/2016/6/3/i_refuse_to_serve_as_an

REV. CHRIS ANTAL: Yeah, what they’re not saying is the numbers. And the
Bureau of Investigative Journalism released just two days ago that there
have been 7,142 people killed with U.S. drone strikes, most of those in
Pakistan. Now, my question is: Where is the necessity? Where is the
imminent threat to my family, to our families here in the United States,
when we kill people halfway around the world with a drone strike?

クリス・アンタル牧師:はい、彼らが言っていないことは数字です。調査報道機関が2日前に

報道したばかりですが、米国によるドローン攻撃による死者は7142人にのぼり、それらのほとんどが

パキスタンで殺されているとのことです。今、私の疑問はこうです:ドローン攻撃は必要名のですか?

地球の半周の距離にある所で、ドローン攻撃で人を殺すほどの差し迫った脅威がここ米国の

家族にあるんですか?

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内