[CML 043665] 6月11日(土)【武藤一羊さん『戦後レジームと憲法平和主義』刊行記念シンポジウム】 のご案内

ピープルズ・プラン研究所 muto at jca.apc.org
2016年 6月 3日 (金) 21:08:23 JST


みなさま

こんばんは、PP研より事務局の横山です。
さて、このたび、ピープルズ・プラン研究所・成蹊大学アジア太平洋研究センター主催
による武藤一羊さん『戦後レジームと憲法平和主義――〈帝国継承〉の柱に斧を』
(れんが書房新社)刊行記念シンポジウムを下記のとおり開催することになりました
のでご案内申し上げます。
喫緊の課題である「戦後レジームと憲法平和主義」をテーマに、李泳采さん(恵泉女学園大学)
、大井赤亥さん(日本学術振興会特別研究員)、加納実紀代さん(女性史研究)、新城郁夫さん
(琉球大学)をパネリストに迎え、闊達な議論を展開したいと考えております。
ぜひお誘いあわせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。



【武藤一羊さん『戦後レジームと憲法平和主義』刊行記念シンポジウム】

 このたび武藤一羊さんが『戦後レジームと憲法平和主義――〈帝国継承〉の柱に斧を』(れんが書房新社)を上梓されました。
 武藤さんはこれまで、第二次安倍政権の成立プロセスからその展開を追いながら、戦後日本国家の3つの正統化原理という視点から安倍政権の特異な歴史的性格を浮き彫りにし、この政権とどのように原理的にたたかうべきかを精力的に論じてこられました。
 つきまして、本書の問題提起について4人のパネリストからコメントや批判をいただき、あわせてこれまでの武藤さんのお仕事の全体像をふりかえる場を設けました。武藤さんの渾身の提起に対して熱い討論で応えることが、武藤さんの仕事には相応しいと思います。ぜひともご参加いただきますようご案内申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「戦後レジームと憲法平和主義」
【日時】 2016年6月11日(土)14:00~17:30(13:00開場)
【会場】 成蹊大学6号館B・C会議室

【パネリスト】
 ◎李泳采さん(恵泉女学園大学)
 ◎大井赤亥さん(日本学術振興会特別研究員)
 ◎加納実紀代さん(女性史研究)
 ◎新城郁夫さん(琉球大学)

【リプライおよびコメント】
 ◎武藤一羊さん(ピープルズ・プラン研究所)
 ◎天野恵一さん/花崎皋平さん(ピープルズ・プラン研究所)

 ◎司会:松井隆志さん(武蔵大学)
      :田浪亜央江さん(成蹊大学アジア太平洋研究センター)

【参加費】 無料
【主催】 ピープルズ・プラン研究所・成蹊大学アジア太平洋研究センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

案内については、以下のサイトからもご覧になれます。
会場へのアクセス方法も記載されたポスターになります。
http://bit.ly/25E1Z16

-- 
==============================================
ピープルズ・プラン研究所(PP研)
事務局 横山道史
住所: 〒112-0014
東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
電話: 03-6424-5748  FAX: 03-6424-5749
URL: http://www.peoples-plan.org/jp
E-mail: ppsg at jca.apc.org
facebookページ: http://on.fb.me/NIAlYV
twitter: @ppsgj
==============================================



CML メーリングリストの案内